Ch. Montrose
シャトー・モンローズ

3.62

533件

Ch. Montrose(シャトー・モンローズ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • プルーン
  • ドライフラワー
  • レーズン
  • なめし皮
  • ブルーベリー

基本情報

ワイン名Ch. Montrose
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Estèphe
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ533

  • 0.0

    2020/07/25

    (2003)

    Ch.Montrose シャトーモンローズ 2003 美味しい 自宅にて

    シャトー・モンローズ(2003)
  • 4.0

    2020/07/24

    (1986)

    色は縁が僅かにオレンジっぽいが、まだ、先がありそうな感じ。熟成香も出ているが果実も感じる。赤系果実を主体に赤い花、レザー、ベーコン。タンニンは溶け込んでるが、ミネラルしっかり。

    シャトー・モンローズ(1986)
  • 3.0

    2020/07/24

    (1999)

    色合いは、濃いルビー色。香りの第一印象は芳醇なスパイスと樽香。その後にカシスのやや弱いアロマ。果実味もタンニンもやや弱いため貧弱な骨格ですが飲みやすいです。全体的な印象はボリューム感は少なく微妙なバランス。

    シャトー・モンローズ(1999)
  • 0.0

    2020/07/19

    (2003)

    2003 シャトーモンローズ

    シャトー・モンローズ(2003)
  • 4.5

    2020/06/20

    (1989)

    アウト・ドア・ダイニングで、久しぶりの少人数ワイン会。 ルージュの最後はシャトー・モンローズ1989年を頂きました。 モンローズ、近年は高評価が続いていますが、私にとってモンローズと言えば、90年と、この89年です。 年月をあまり感じさせない、とてもヘルシーなダーク・ガーネット。 ある意味若々しささえも感じる黒果実に、腐葉土やアニマル、シガーにシーダーなどサン・テステフの熟成香が良く香りだします。 少し油分や黒糖の風味を感じるジャミーな果実は、とても綺麗なストラクチャーで、これぞクラシックなクラレット。エレガントでいつまでもその余韻に浸れるのです。 お食事とも素直にマアリアージュしますが、単体でも永遠に飲んでいられる89年モンローズ。ピークはまだまだ先でしょうか。 ああ、久しぶりにこういうワインを頂いたなぁと、その出来にしみじみと酔いしれてしまいました。

    シャトー・モンローズ(1989)
  • 3.5

    2020/06/07

    (2012)

    早かったかもしれない 2日目飲んだらバランスよく美味しかった

    シャトー・モンローズ(2012)
  • 3.0

    2020/06/05

    (2007)

    少し前に飲んだ、初めての(かな?)モンローズ。重厚なイメージだったけど。オフヴィンテージとはいえ少し肩透かし… トップノーズは妖艶でいいね!っていってたけど、味わいは平坦で少し青さも感じます。 ディナーで空けたのでもっとゆっくり飲むとちがった?少なくとも二時間では納得できる味わいに至らず。 少し前に飲んだクリネ2008とおおむね同じ印象。 いや、けっして不味くはないんですよ(^^)

    シャトー・モンローズ(2007)
  • 2.5

    2020/06/03

    (2012)

    ボルドーで購入 まだ早かったー ハーブとかピーマンの要素が支配的。

    シャトー・モンローズ(2012)
  • 4.0

    2020/05/12

    (1992)

    誕生日ということでシャトーモンローズ、生まれ年の1992年。コルクボロボロになってしまった… 舌触りは滑らかなのに強烈なタンニン。フルボディなのにワインの方からペースを急かされる。花を刺す香りはスパイスなんかな?おいしい?

    シャトー・モンローズ(1992)
  • 4.0

    2020/05/10

    ◎とでも美味しい、熟成感あってチョコのような味も感じる、香りも良く、飲み口は軽めだが、しっかりと味わえる

    シャトー・モンローズ
  • 4.0

    2020/04/29

    モンローズ13 上品です 少し早すぎたかもしれません。 チョコレートのような風味が、カロン・セギュールのようでした

    シャトー・モンローズ
  • 3.0

    2020/04/15

    あらがわ✨   今日やって貸し切り状態です

    シャトー・モンローズ
  • 3.5

    2020/04/08

    (2002)

    サンテステフの頂点に君臨する、大好きなシャトー・モンローズの2002です。 (コス派の人、ごめんなさい) 先日投稿したラ・ダム・ド・モンローズの兄貴分。 どうかなーと思い抜栓してしまいました。 結論から言うと、程よく熟成されてはいるものの、全体的には少し平凡なイメージで、全開時のモンローズらしさからは少し弱い印象を受けました。 どちらかというとミディアムに近いようなしあがり。 ただ、そこはモンローズ。 きちんと香り、味わい共に品格は兼ね備えています。 因みに抜栓から楽しめるまで少し時間が必要です。 30分くらいかな? 優しくスムーズなアタック。 きれいな中程度の酸味に、角は取れ、収斂性は強くないが、確かにビターなタンニン。ややチャーミング感さえ感じるエレガント寄りの中程度の果実味。余韻は程々に。 全体としてはまとまっている感もありますが、少しタンニンの印象が強く、果実味の良さが目立ち難く、あともう一歩といったところ。 正直、このヴィンテージだとコスパ的にはラ・ダム・ド・モンローズなのかなぁ。 2002の左岸は中々良いのに巡り合えないなぁ。

    シャトー・モンローズ(2002)
  • 4.5

    2020/04/06

    (1989)

    Ch. Montrose 1989 シャトー・モンローズ 私の持ち込み 美味しいです。 オフヴィンテージのせいか、まさに飲み頃じゃないかと? 同じ熟成したボルドーなのにオーゾンヌや、カロンと香りの出方が全然違うのは⁈ 構造的には、ボルドーなのに⁉︎ ワインって面白いです。

    シャトー・モンローズ(1989)
  • 4.5

    2020/03/12

    シャトー モンローズ 2004年 掲載800本ということで好きなやつ。 深い森の腐葉土、クローブ、シナモン、なめし革。ビロードのように滑らか。 ロンドンのモントローズコートでの生活を懐かしみながら。

    シャトー・モンローズ
  • 4.0

    2020/02/29

    (2007)

    価格:9,980円(ボトル / ショップ)

    色は、エッジはやや朱色、全体はガーネット色。香りは、黒系果実の香り、すーっとする香り、土っぽくインクや肉などの熟成香。味わいは、酸味やタンニンはしっかり、凝縮感があり濃密。余韻は長く良い。CV65%、M30%、CF4%、PV1%と推察。

    シャトー・モンローズ(2007)
  • 4.5

    2020/02/02

    Chateau Montrose, 2009年はパーカーポイント100点です。深い紫色が魅力です❣️

    シャトー・モンローズ
  • 4.5

    2020/01/04

    シャトー モンローズ 2004年 セダー、なめし革、モカ、湿った森のシダ。 複雑で深い香りにうっとり。

    シャトー・モンローズ
  • 3.0

    2019/12/28

    (2012)

    若い、若過ぎる。ボルドーって飲み頃難しい。

    シャトー・モンローズ(2012)
  • 4.0

    2019/12/18

    Chateau Montrose 2012, メドックのファインワインです。素晴らしいサンテステフで信じられないくらいの価格です。❣️

    シャトー・モンローズ
  • 4.0

    2019/12/18

    (2012)

    今月は、サンテステフ 4年ぶり やっぱ、ボルドー好き

    シャトー・モンローズ(2012)
  • 5.0

    2019/11/28

    (2005)

    年に1回山形に出張しますが今回は米沢牛の名店ぐっどでしゃぶしゃぶ。せっかくなので良いワインを飲みたい。持ち込んだワインはシャトー・モンローズ。3年ぶりに飲みますがやはり格別ですね。

    シャトー・モンローズ(2005)
  • 3.0

    2019/11/16

    (2005)

    わいわいワイン会 パリスの審判ごっこ

    シャトー・モンローズ(2005)
  • 4.0

    2019/11/15

    パリスの審判、赤。赤は間違わないよ。

    シャトー・モンローズ
  • 3.5

    2019/11/10

    (2012)

    西麻布、中華。しっかりボルドー頂きました。バランス良く楽しめました。

    シャトー・モンローズ(2012)
  • 4.0

    2019/11/03

    Chateau Montrose2005年。やはり気候機恵まれた2005年は素晴らしい。

    シャトー・モンローズ
  • 4.0

    2019/09/16

    Chateau Montrose 2005 年の偉大なビンテージ。オークションアイテムです。❣️

    シャトー・モンローズ
  • 3.5

    2019/07/15

    (2001)

    抑えめな腐葉土、ヨード、しょうゆ、チョコレート、リコリス。 シルキーなタンニン。落ち着いた果実味。 おいしいけど重たい。全然進まない。

    シャトー・モンローズ(2001)
  • 4.5

    2019/05/28

    (1981)

    香りには黒果実となめし皮に腐葉土。 味わいの果実はやや濃いめながら、熟成で柔らかさが出ています。 酸味は控えめで、タンニンは優しくしなやかに。 熟成が中心だけどまだ若さが残っている、まだ好きな飲み頃。

    シャトー・モンローズ(1981)
  • 3.0

    2019/05/09

    (1994)

    94ボルドー5本目。 なかなかヒットが出てこない94の会。 モンローズも、あまり印象に残らず。 91,92,93と良くない年だったので、94はやや過大評価になっている、と仰っている方もおられましたが、経験値浅くてただ聞いているだけ。この店は料理が美味しい。

    シャトー・モンローズ(1994)