Ch. Mercian 甲州 グリ・ド・グリ
シャトー・メルシャン

3.02

146件

Ch. Mercian 甲州 グリ・ド・グリ(シャトー・メルシャン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • アンズ
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • レモン
  • 青リンゴ
  • 赤リンゴ
  • 白い花
  • 黄色い花

基本情報

ワイン名Ch. Mercian 甲州 グリ・ド・グリ
生産地Japan > Yamanashi
生産者
品種Koshu (甲州)
スタイルWhite Wine

口コミ146

  • 3.5

    2020/11/27

    (2016)

    今日はタイバジルを効かせたタラのムニエルと。開栓当初はドライシェリーの香り、短い時間でいろんな旨味や果実感などが沸き立つように広がる。 タラはもちろん、付け合わせの紫人参の土っぽさ、サツマイモのバターソテー、椎茸の焼き物いずれにも寄り添いつつそれぞれの味わいをより高める。 またケールのオーブ焼きと素晴らしい相性示す。 甲州種だがまだまだ時間を置いても楽しめそう。非常に良いワイン。

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.5

    2020/07/18

    (2016)

    本日は手巻き寿司と。 やはり美味しい甲州種のワイン。 在庫がなくなったのでまたストックしたい。

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.0

    2020/04/04

    最初は、果実味(梨)がするが、後は辛口のキッパリした切れ味

    シャトー・メルシャン
  • 3.5

    2019/11/10

    (2016)

    好みのワイン。 冷えてから温度上がりばなが良い感じ。 今日はみつせ鶏の鍋と。

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.0

    2019/09/23

    オレンジ色⁉

    シャトー・メルシャン
  • 2.5

    2019/08/24

    濃い色だけど、思いのほか サラリとした華やかな味わい 梅酒をちょっと感じるような? 今日は娘の誕生日 今日まで飲まずにとっておきました(^^)

    シャトー・メルシャン
  • 3.5

    2019/07/24

    (2016)

    甲州グリ・ド・グリ 2016 「シルクロードを経て勝沼に伝わり,日本固有の醸造用品種として古くから連綿と栽培され続けた甲州.その淡く灰色がかった(仏語:Gris)紅紫色の甲州ブドウが持つエッセンスを最大限ワインの味わいに表現すべく仕込みました.野バラのような甘美な香りとふくよかな味わいをお楽しみください.」 産地 日本 山梨県 品種 甲州 アルコール度数 11% クロージャー コルク 外観は輝きと透明感のあるオレンジ色.グレープフルーツ,オレンジといった柑橘やりんご,アプリコット,桜の花やラベンダーの香りがします.アタックはなめらかで,甘みはかすかに感じられます.酸はシャープで,柑橘を思わせる果実味と調和しクリスプ.ミネラル感もしっかりと感じられ,溌剌としたボリューム感です.心地良い苦味が後味にあり,ダージリンのような香りやフェノール香が長く残り,複雑な余韻です.美味しいと思います.

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 2.5

    2019/06/30

    (2016)

    ☆2.6

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.5

    2019/05/11

    (2016)

    透明感あるピンクゴールド、粘性は低め。 白い花、ミントなどの香から始まりカリン、ヨーグルト、白胡麻の薫りも。 酸旨味のバランス良く素晴らしい甲州。 新タマネギを合わせた讃岐サーモンのお造り、帆立貝のうまみ揚げ、小芋の煮物と合わせる。 いずれとも素晴らしい相性示すが、小芋の土っぽい味わいと素敵なマリアージュを見せる。

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.0

    2019/03/28

    (2016)

    シャトーメルシャン 甲州グリ・ド・グリ 2016 産地 日本 山梨県 品種 甲州 さてこの日は事前に申し込んでいたシャトー・メルシャンのワイナリー見学ツアーに参加しました.工場の中や見本ブドウ園を見せていただき,大変勉強になりました.最後にテイスティングもありました.テイスティングで供されたワインは以下の6種類でした.  甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ  甲州グリ・ド・グリ  北信シャルドネアンウッデッド  北信シャルドネRGC 千曲川左岸収穫  穂坂マスカット・ベーリーA  マリコ・ヴィンヤード メルロー もっとも印象深かったのはグリ・ド・グリで,ジョージアなどのいわゆるオレンジワインよりもだいぶスッキリした印象で大変美味しかったです.樽を効かせていない北信シャルドネのシャープな酸味とミネラル感,素直な果実味が印象的でした.シャトーメルシャンに大変好感を持ったので,ツアー終了後にこちらのワイナリーで販売しているワインを爆買いして自宅に送ることにしました(エチケットの写真は家で撮りました).

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.5

    2019/03/12

    (2016)

    2016 甲州種の良さを引き出すよう造られた白。 白い花や、甘味を感じさせる香りだが、口に含むと花梨、ヨーグルトなどの薫りとしっかりしたミネラル、爽やかだがしっかりした酸、旨味がバランス良く調和。 キンキの煮付けはもちろん、大根の炊いたん、小松菜の青い苦味いずれとも素晴らしい相性示す。 甲州種のワインの中でも、かなり好みの一本。

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 4.0

    2019/02/14

    (2016)

    価格:2,500円(ボトル / ショップ)

    シャトー・メルシャンのオレンジワイン。 キレや土臭さより旨味で勝負するタイプ。オレンジワインの中では少し色物だが、ウケは良さそう。 香りは物凄いハチミツ臭(良い意味で)。柑橘系の香りや酸味は弱い。 とりあえずもう1本買う。(あれば)

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.0

    2019/02/08

    (2015)

    家呑みです。久々にこちらを購入、抜栓しました。これなら、鮨屋のカウンター呑みもいいかも。行きつけの鮨屋から持込み許可は取っているのですが、CHで合いそうなものが見つからず・・・ 甲州独特の後味の苦味は、魚の脂をリセットしてくれそうな感じがします。 甲州のオレンジワインじゃなくても、と言う声も聞こえてきそう?

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 2.5

    2019/01/03

    年末年始で、より地球に愛された結果、以前より強い重力で地球にひっぱられているbacchanaleです。 何故、こうなってしまったのか。 原因はよくわかりませんが、少し考えてみたいと思います。 ワインは年末のとある忘年会で飲んだ、日本のワイン。グリ・ド・グリ。1本目、2本目と赤ワインだったので、次のワインで更に少し重い赤に移ろうと思ったら、別の方から「白ワインが飲みたい」との要望が。 この方、お酒の飲み方も含めて、色々と意見が合わない…。 ま、それはそれとして、こちらのワインにしました。なかなか周囲には好評でした。 最後の写真は、「一蘭」と「田ぶし」の肉盛濃厚味噌ラーメン。 いつの締めのラーメンだったかなー。

    シャトー・メルシャン
  • 3.5

    2018/12/22

    (2015)

    甲州とは思えない琥珀色。色の濃さとインパクトにまず驚かされました。オレンジピールのような香り、強い橙色のイメージ。酸味豊かな口あたりに、爽やかな樽香、余韻はすっきり。 各地で忘年会が開かれた金曜日の夜、とある業界のパーティーへのお誘いを受けて意気揚々と参加。ワインがずらっと並べられ、好きなものをセルフサービスで注ぐスタイルでした。 グリ・ド・グリは初めて飲みましたが、甲州なのにウイスキーみたいな濃い琥珀色に仕上がるんですね〜。また一つ勉強になりました。白ですがタンニンも豊かに感じられます。

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.0

    2018/11/19

    これ、色んな料理に合うと思います。かなり素敵です。また買います。

    シャトー・メルシャン
  • 3.0

    2018/11/19

    前回飲んだ時に凄く好みだと思い再購入。 思っていた味わいと違った。 やはり甲州はダメかな。

    シャトー・メルシャン
  • 2.5

    2018/11/03

    (2016)

    輝きのあるオレンジ 柑橘類に加えて少しコクのある 紅茶、ナッツの香り アタックも香りの印象に近く 落ち着きのある甘み 後味は酸味が長く続く

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.5

    2018/10/21

    (2015)

    価格:2,363円(ボトル / ショップ)

    メルシャンのオレンジワイン。 独特の風味と厚みで面白いですね。

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 2.5

    2018/10/08

    (2013)

    色がオレンジ。

    シャトー・メルシャン(2013)
  • 3.5

    2018/10/03

    和食には日本ワインてことで メル様の甲州を 所謂オレンジワインですね。 長めのスキンコンタクト由来の収斂性が グリップとなり、食事との相性も バッチリでした(^^) 3日目まで全くダレる事なく、寧ろ全体が丸くなり バランス良く美味しいです。

    シャトー・メルシャン
  • 3.0

    2018/09/26

    (2016)

    本日は朝から健康診断。 マンモグラフィーの激痛に耐えたご褒美に、母と待ち合わせして天ぷらランチ(o^^o) 日本ワインを飲んでみようとこちらをグラスで、色のわりには飲み口が軽やかで天ぷらに合います!舞茸の香りが堪りません。パクパク食べちゃってお料理の写真無し(笑)

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.0

    2018/08/28

    (2015)

    日本、甲州、オレンジワイン、渋味、苦味 川崎にてテイスティング

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.0

    2018/08/07

    甲州、煮詰まっている、 青山にて、テイスティング

    シャトー・メルシャン
  • 3.5

    2018/07/18

    (2015)

    有名な日本の白。最初の力強さは無いけど、余韻が長く続く。開いてくると、様々香りがでてきて、日本ワインとは思えない。もちろん料理全般合う。また飲みたい一本

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 2.5

    2018/06/09

    翔の結婚式

    シャトー・メルシャン
  • 3.5

    2018/06/02

    (2015)

    ワインセミナー 世界のワイン⑥ 世界のワインというセミナーですが、世界の中の日本を知るために日本ワインも2本用意されていました。 メルシャンの甲州グリ・ド・グリ2015 濃い黄金がかった、輝きを持つイエロー。洋なしやブリュレしたフルーツ、漢方薬や木、紅茶の茶葉の香り。 甲州、同じメルシャンのきいろ香は飲んだことありましたが、同じ甲州とは思えない、そしてこんなに美味しいんだ、とびっくり。 グリとかオレンジとか、薬草、お茶の香りするものが好みなのかも。

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 4.0

    2018/05/10

    (2015)

    甲州とは思えない位に味が深くてかなり好み。 3日間かけて飲んでも味が劣化していかなかった。

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.5

    2018/05/09

    (2015)

    甲斐ワイナリー 春のバーベキューパーティー⑤ メルシャンのグリ・ド・グリは初めて飲んだ。 醤油っぽさ? ちょっと味わったことのないユニークなワイン。 右側がメルシャンの小林さん。 ちなみに左側はドメーヌ・オヤマダの小山田さん。

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.5

    2018/04/28

    (2015)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    まず、薄茶色のほうじ茶のような色合いにびっくり。 そして飲んでみれば、 キレのある辛口に赤ワインのようなタンニン感のある不思議な味わいに、またびっくり。 僕は好きですが 、好みは分かれそう。

    シャトー・メルシャン(2015)