Ch. Mercian 新鶴シャルドネ
シャトー・メルシャン

3.18

71件

Ch. Mercian 新鶴シャルドネ(シャトー・メルシャン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 木樽
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • パイナップル
  • アーモンド
  • バニラ
  • バター
  • 青リンゴ

基本情報

ワイン名Ch. Mercian 新鶴シャルドネ
生産地Japan > Fukushima
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ71

  • 2.5

    2020/01/02

    (2018)

    No380 外観はPale Straw 澄んだ淡いイエロー 粘性はやや強く熟した感じ 香りは蜂蜜、パイナップルの混ざりあった甘い香りで鼻いっぱいに広がる 味わいは甘み、酸味、苦味ともまろやかで、まったりした食事に合う カラスミ、沢庵と共に幸せに時を過ごしています 今年も良い年になりますように

    シャトー・メルシャン(2018)
  • 3.5

    2019/12/31

    (2016)

    樽ドネ、栓を抜いて、一週間放置したらまろやかになった。3.3点。

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.5

    2019/09/25

    (2017)

    美しいレモンイエロー。マンゴー等トロピカルフルーツの香り、ややミネラルの要素を感じる。確かな果実感、キレの良いシャープな味わい。

    シャトー・メルシャン(2017)
  • 2.5

    2019/08/17

    酸味控えめ、コクあり。一年ほど寝かせてから、移動のため2日ほど夏の常温で保存したので、香りが飛んだか?

    シャトー・メルシャン
  • 3.5

    2019/07/13

    (2015)

    香り華やか。レモン感が強いか

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.0

    2019/06/29

    (2017)

    レンタルセラー付き頒布会の6月は国産メーカーの白、泡シリーズ。1本目は新鶴シャルドネ。いわゆる樽ドネだが、嫌いじゃない。たまにこういうのも良し。

    シャトー・メルシャン(2017)
  • 2.5

    2019/05/01

    (2017)

    メルシャンのシャルドネ 安定のおいしさですね 買ったのは大森リースリングです(^^)

    シャトー・メルシャン(2017)
  • 2.5

    2019/01/26

    (2016)

    向瀧@会津東山温泉

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.0

    2018/12/29

    (2016)

    控えめな酸味とトロピカルなふくよかさをバランスさせ、樽をきかせる。日本ワインはなかなかコスパ良いのが見つからないがこれは良いワイン

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 2.5

    2018/11/07

    メルシャンワイナリー試飲 その1 ワインコンクール金賞というから 期待したがそれほどではなかった。 クセはなくバランスはいい。 お値段相応かな。

    シャトー・メルシャン
  • 4.5

    2018/11/04

    さすがに金賞ワイン。シャルドネでありながら、豊潤な香りと、ふくよかな味わい。白ワインは、さっぱりワインだけではないことを、再認識です。

    シャトー・メルシャン
  • 3.0

    2018/07/07

    (2016)

    空ちゃんが瞬殺だったのでお次はこちら。何度か飲んでる新鶴シャルドネ。樽の香りがごっつ。

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 4.0

    2018/02/07

    (2017)

    さっぱりして酸もあり美味しい。 和食によく合う

    シャトー・メルシャン(2017)
  • 4.0

    2018/01/31

    (2011)

    『No.292 至極真っ当な日本のシャルドネ』 夜に真剣に見るでもなく、ボーっとテレビをつけてるときがあったりする。そんな中ハウス食品のコマーシャルをよく目にする。なにかの本で読んだのだが、ハウスって空いてる時間のCM枠を一気に買い上げ、ガンガンCMを流すらしい。バーモンドカレーやシチューオンライス、ビタミンレモン等々。中でも今のシーズンにぴったりなのが、北海道シチューのCM…あぁ、美味しそうだな…暖まりそうだな…食べたいな。 そんな今夜の夕飯は… ・帆立貝のチャウダー ・大根とこんにゃくのピリ辛炒め ・エビフライ(市販品) ・鶏肉のチーズグリル ・グリーンサラダ どうしても食べたかったのである。そして今夜はシャトー・メルシャンの新鶴シャルドネ2011年を合わせようかと。北海道のワインではないけれど、福島だったら同じ北国…ずいぶんざっくりなわけ方だけど。シャトー・メルシャンのシャルドネって前に長野のアン・ウッデッドぐらいしか飲んでなく、美味かった記憶はうっすらあるのだが…といったおぼろげ具合。逆に変な先入観も持たず飲めるからよしとしよう。 そんなこんなで香りの方を…ほぉ、ふんわりとリンゴのようなそしてパイナップルのようなトロピカル感すら感じさせる果実香。そしてこれまたふんわりと煎ったナッツのような香ばしさも感じる。そして一口...あっ、これは美味い!擦ったリンゴのような味わいにこれまたパイナップル的な果実味と酸味。そしてバニラやトーストのようなニュアンス。そしてほのかな苦味。 決してボリューミーな味わいではないけど、バランスの良いまとまり感がいいなぁ。そして個人的に嬉しいのは樽香が強くないこと。あまりに強いとうんざりしかねないけど、出過ぎない樽香が実に良いし、食事とのバランスも絶妙。 魚介のチャウダーに抜群の相性。グラタンよりは若干さっぱりなチャウダーにちょうどいい。 シャトー・メルシャンのワインって、決して個性的ではないかもだけど、バランスの良さと作りの丁寧さが実に絶妙。至極真っ当な美味しさなのであった。

    シャトー・メルシャン(2011)
  • 3.0

    2018/01/13

    (2016)

    価格:500円(グラス / ショップ)

    うまい。酸、適度な甘さ、適度な樽感、 私の好きなバニラの感じもややあり、 面白いのは、ライムや焼いたトースト みたいな香りも。 バランスが取れてる味。 山梨県勝沼町のメルシャン・ビジット・センター にこれが無かったので、 会社の上司を引き連れて、六本木一丁目の アークヒルズB1F のメルシャン・ゲスト・バルへ 時期にもよるけど、ボトル1万円以上のワインがグラスで飲めるのがありがたい。 日本のワイナリーへ行こう2018 の有名ソムリエ、 有名シェフ、酒販店オーナーが選ぶ プロが勧める、このワインで、 シャルドネ部門に、登美 や奥出雲シャルドネを 抑えて1位になったシャルドネ。

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 3.0

    2017/10/27

    (2016)

    続きまして シャトー・メルシャン 新鶴 シャルドネ 福島県の会津美里町 新鶴地区のぶどうで作られたぶどう へぇー( ´∀`)福島県でもぶどうを! オーク樽での発酵、熟成 色調は黄色 樽、ナッツ、木の実、ハーブ 桃、グレープフルーツ ふくらみ、厚みがあるワイン ふくよかさがあるので白身のお肉などがよく合います。 (講師の方のお言葉引用) こちらが白で参加者今日好評が一番多いワインでした(^^) (その日によって違いますが…) ただ、きーは第一印象はちょっと樽の感ぢとハーブが強いかなーっと思いました。 好みは人それぞれで勉強になります( ´∀`) ゆっくり飲んでみたいなっ♪

    シャトー・メルシャン(2016)
  • 0.0

    2017/08/17

    (2015)

    「 福島で ゴルフ 」 お土産物 「2015 シャトー・メルシャン 新鶴 シャルドネ 」

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.0

    2017/08/02

    (2015)

    長野山梨ワイナリー巡り 山梨 シャトーメルシャン③ ティスティングのあとは、シャトーメルシャン設立の歴史と昔のワイン製造器、垣根仕立ての畑見学で終了。 ここで面白いウンチクを聞いた。垣根の列に植えているバラ。他の畑でも見て『飾り』なのかなーと思っていたらそうではなく、ぶどうと同じ害虫がバラに早く付くので、それを確認したらぶどうの方を対処するのだそうな。言わば生け贄、ですね(^-^; ティスティング二つ目はシャルドネ。香りはあんずのコンポートみたいな甘さ。 味はピリッと辛口。

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.5

    2017/07/06

    (2013)

    とても美味しいと思いました。控えめなシャルドネなんだけど、薄っぺらいわけじゃなく、奥ゆかしい感じ、というと言い過ぎですかね?樽香が強いという評判も目にしていたのですが、ちょっと時間が経っているせいか、程よい感じにこなれていて気になりませんでした。 メルシャンやるな(^O^) 金、土は大阪!楽しみです(*゚▽゚)ノ

    シャトー・メルシャン(2013)
  • 3.0

    2017/06/10

    (2015)

    レンタルセラーの日本ワインシリーズ。今回は新鶴のシャルドネ。樽〜!好みじゃないけど、なかなか良いのでは。

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.5

    2017/05/03

    (2015)

    新鶴シャルドネ2015メルシャン

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.0

    2017/04/16

    (2015)

    ひとまず、フェウドアランチョはお休みして、今日は日本のワインをいたただきました。

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 4.0

    2017/03/06

    (2009)

    2本目は、なれそれと福島のドネだよ〜 香りは、完璧だけど、酸がちょっと足りないかな。日本の09だししょうがないよね〜

    シャトー・メルシャン(2009)
  • 3.5

    2017/02/05

    (2015)

    メルシャン 新鶴シャルドネ2015

    シャトー・メルシャン(2015)
  • -

    2016/11/13

    (2015)

    割と控えめなシャルドネ。

    シャトー・メルシャン(2015)
  • 3.5

    2016/09/09

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    我が故郷のブドウで造られたワイン 福島県会津地方の新鶴地区で栽培されたシャルドネ種、ネゴシエーションのシャトー・メルシャンにて醸造・販売してる「新鶴シャルドネ」 色はやや黄緑がかった黄色。レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香り。樽香の香ばしいトーストのニアンスも出てくる。口に含むと、ミネラルが強く感じとれる。でもほどよい酸味のおかげて丸く感じる。国産シャルドネも良いもんだね。 缶つま☆オイルサーディン オーブントースターで焼くだけの簡単缶詰おつまみ!

    シャトー・メルシャン(2013)
  • 2.5

    2016/07/20

    (2012)

    シャトーメルシャンの新鶴シャルドネ2012。いただき物です。抜栓直後は樽香ばかりが主張して、非常にバランスが悪い状態...でもその奥に何かが見えそうで... 時間の経過と共にいやらしい樽香は消えて行き、バランスはそれなりに整いましたが、酸味が弱く..果実感があまり感じられなかったところが残念でした。 自家製トマトと新玉ねぎと水菜のサラダ、新ジャガの自家製コロッケ等々でスタートでした!

    シャトー・メルシャン(2012)
  • 3.0

    2016/06/11

    (2014)

    レンタルセラーの四半期に一度の定期便。今回はシャトーメルシャン3本セット。 1本目は会津のシャルドネ。樽香効いてほんのり甘い。マイウー♪

    シャトー・メルシャン(2014)
  • 3.5

    2016/04/29

    (2013)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    飲みやすい。福島のワインも侮るべからず!

    シャトー・メルシャン(2013)
  • 3.0

    2016/02/20

    (2011)

    シャトーメルシャン♫新鶴シャルドネ〜 樽の香り、トロピカルな感じ(*^o^*) 殻付き生牡蠣、鯛の姿焼きとマッチング! o(^_-)O

    シャトー・メルシャン(2011)