Ch. Malescasse
シャトー・マレスカス

3.15

339件

Ch. Malescasse(シャトー・マレスカス)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 木樽
  • ブラックベリー
  • カシス
  • プルーン
  • レーズン
  • ドライフラワー
  • バニラ
  • ブルーベリー

基本情報

ワイン名Ch. Malescasse
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc
生産者
品種Merlot (メルロ), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Cabernet Franc (カベルネ・フラン)
スタイルRed Wine

口コミ339

  • 2.5

    2020/07/30

    (2004)

    今日は庭でバーベキューをするので、シャトー・マレスカス04を開けた。 期待通りのボルドー。 バーベキューにぴったり。 コルクコンディションは不良。 頭の方までワインが滲みていた。

    シャトー・マレスカス(2004)
  • 3.5

    2020/07/28

    (2009)

    マレスカス2009。色は煉瓦色。コスパ高いから3.5。これは2002や2006を飲んだことがあって、個人的には2006の方が好きやった。グレートビンテージでもマレスカスは良心的なお値段なのが良い。

    シャトー・マレスカス(2009)
  • 3.0

    2020/07/04

    (2002)

    それなりに熟成感があり良かったです。

    シャトー・マレスカス(2002)
  • 3.5

    2020/05/31

    (2002)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    コルクが脆く抜栓に苦労した。 18年前とあって色はレンガ色になっており、香りも土やコーヒー、チョコレートなどいろんな香りが複雑に混ざり合い素晴らしい。 タンニンもだいぶ角が取れた様な印象だったが、まだまだ寝かせてもいいようなポテンシャルだった。

    シャトー・マレスカス(2002)
  • 4.0

    2020/05/21

    (2002)

    繊細な味わい❣️好き❣️ 確かエノテカで。。

    シャトー・マレスカス(2002)
  • 4.0

    2020/03/24

    (2006)

    今週のデイリーワインはこちら! シャトーマレスカス2006 この年の出来は至って普通との事で、抜栓初日はあまり深みを感じず、15分くらいまでは眠っていました。 えぐみを感じるので、結構甘いもの、今回はメープルくるみを合わせました。 すっきりとした飲みごたえになりましたが、メープルくるみが強すぎたため、終盤は口の中が完全にメープルくるみでした… 3日目に差し掛かったタイミングで満開。 1日目が嘘だったと感じるほど、風に乗って香ってきました。

    シャトー・マレスカス(2006)
  • 3.0

    2020/03/14

    (2008)

    価格:3,630円(ボトル / ショップ)

    ブルジョア級 カシスとロースト香、わずかに樽香 飲み頃を迎えたボルドーワイン 余韻はそこそこで値段の割に楽しめる

    シャトー・マレスカス(2008)
  • 2.5

    2020/03/06

    (2003)

    古酒の部類になるのでしょうか。 獣のような香り。

    シャトー・マレスカス(2003)
  • 4.0

    2020/02/27

    マレスカス2011 まだまだ若い感じ! やっぱり、カベソーの比率が高いと良いですな~\(^o^)/

    シャトー・マレスカス
  • 3.0

    2020/01/14

    (2006)

    ビーフシチューと。年末に散歩中、ふらっと立ち寄った成城のエノテカで衝動買いしたやつ。ボルドーは敷居が高いので遠慮しがちなのだが、価格とヴィンテージに惹かれて興味本位で。色んな意味で「お値打ちボルドー」というコピーの意味がわかったような気がした15の夜。

    シャトー・マレスカス(2006)
  • 3.5

    2020/01/12

    色が濃い。ベリーの香り。アルコール感もあるけど、飲みやすくて美味しい。

    シャトー・マレスカス
  • 3.5

    2020/01/12

    オーメドック2006 川中先生 かなり熟成が進んでいてキノコのような香りやなんとも表現しにくい複雑な香りもある 癖はあるが面白い美味しいワイン

    シャトー・マレスカス
  • 3.0

    2020/01/12

    (2006)

    志摩観光ホテルザクラシックその3.Ch. Malescasse2006 タンニンはこなれて複雑な香りも楽しめました。ちょっと飲み過ぎ。

    シャトー・マレスカス(2006)
  • 3.0

    2020/01/06

    (2009)

    「この先生きのこる職業」 ネット記事で見かけた言葉です。 …ワインの話を。 シャトー・マレスカスの2009年。ブラックベリーに少しカシスの香り。適度に熟成感。バニラの樽香。少し酸を強めに感じますが、果実感とバランスして、飲み頃ボルドーとして楽しめる円やかさがあります。 いつ、どこで、いくらで購入したかは忘れました。 最後の写真は、娘のクリスマスプレゼント…があるはずの場所に置いてあったもの。イタズラ好きのサンタが、本物のプレゼントとは別に置いておいたみたいです。 「キヌガサタケ」という、きのこの形をした置き物(ガチャガチャで400円!) LEDで光ります。…もちろん、本物のきのこは光りません。 「この先生きのこる職業」というネット記事ですが、もちろんこれは、「この先、生きのこる職業」という意味で、記事の内容も真面目なものでした。 …が、「この先生、きのこる職業」と読んでしまった私は、記事を読み始めて「あ、そういうことね」と理解したものの、肝心の記事の内容は頭に入ってきませんでした。 この記事を書いた人は、どうして 「この先、生きのこる職業」でも、 「この先、生き残る職業」でもなく、 「この先生きのこる職業」にしたのでしょうか。 …謎です。 職業云々よりも、日本語が気になってしまう記事でした(・∀・)←イタズラ好きのサンタの話と光るきのこの扱いはこれでいーのか。

    シャトー・マレスカス(2009)
  • 3.0

    2019/12/15

    倉敷の夜の三次会。一次会が後楽園の割烹で日本酒、二次会がイタリアンバルでイタリアワインだったので、三次会はフランスワイン。シャトー・マレスカス。今夜の4本目。ベリーやカシスの中に感じる鉄やハーブののニュアンス。素敵なワインバーでした。

    シャトー・マレスカス
  • 4.0

    2019/11/25

    先日の2002と一緒に購入した2016VT これに関しては全く遜色のない性能 凄いワイナリーです〜 そう言えば値段も2016の方が高かった!

    シャトー・マレスカス
  • 3.5

    2019/11/24

    (2002)

    エノテカのバーカウンターにて レンガ色を帯びて澱もあり、見た目からして虜になってしまいました! 繊細な樽の香りと、メルロー由来なのかトリュフやミルクのようなまろやかでクリーミーな香りが重なり、そこにタンニンが絡み相反する者同士が見事にマッチングしていました。 この日店頭には売っておりませんでしたが、お手頃ボルドーなので見つけたら必ず購入しようと思います。

    シャトー・マレスカス(2002)
  • 4.5

    2019/11/11

    久々のマレスカス。2003年にクリュブルジョワシュペリュールに格上げされる前年のVT。ベリッベリの果実の香りにトーストやモカ、腐葉土といったニュアンスにスパイスの香りも非常に心地よい。口に含むと、充分熟成された滑らかになったタンニンと共に旨味が上品に広がる。これで3k以下とはブルジョワワイン恐るべしです〜

    シャトー・マレスカス
  • 2.5

    2019/11/07

    (2003)

    オー・メドックのシャトー・マレスカス03 シャトー蔵出しなのだろうか? 同じヴィンテージがひとケース分ほど並べて売られていた。 トップはカシスとベーコン。 アタックから強烈な渋み。香りはプルーンとベーコンに変化。 濃厚民族御用達か。03にして、まったく古酒感なくピンピンしている。とりあえずエアレーション。 香りが一段階上昇。 レッド…いや、ドライフラワー。 アーシーなニュアンスも。 エアレーションで劇的にタンニンが落ち着くが、酸味は浮かんでこない。 果実味がもう少し、欲しいところ。 スワリングしながらどんどん追っていく。 不意にラムネ香が出現。 なるほど! 堅牢な作りのブルジョワ。面白い。楽しい。 アンチオックスを装着して翌日へ。 サンジュリアンに近いとかいう情報もあって、気になるマレスカス。2日目。 2日目もエアレーションしながらスタート。 タンニンについては、渋みもあるが前日に感じることのなかった苦味を感じ始める。 枯葉の香り。やっと十分にメルローの働きが感じられるようになってきた。 やはり果実味がもっと欲しいところだけれど、これはこれで上品辛口。 アルコール感は前日よりも弱まったが、まだトゲトゲしさを感じる。 なんてパワフルなんだろう? 3日目に持ち越すかなぁ。 でも、スワリングしていると穏やかな甘みが顔をのぞかせるので、2日目がピークかな。 3日目。まだタンニンが粘っているが、甘みも容易に感じることができる。 4日目。おおっ!檜の香りがする。 【追記】 2ヶ月ほど前にセカンドの02を飲んでいて、素っ気ないコメントをしていることに気づいた。ただ、読み返すと興味深い。セカンドも、なかなか開かない。果実味が少ない。要素が多い。これらは共通している。 一方で、セカンドではアンサンブルが感じられないとのことだったが、ファーストでは各要素のハーモニーが感じられたことを追記する。

    シャトー・マレスカス(2003)
  • 4.0

    2019/10/27

    (2002)

    2-2-3-4:11

    シャトー・マレスカス(2002)
  • 3.5

    2019/07/13

    ワインセラーを買ったら付いてきたワイン 重すぎず、程よい熟成感

    シャトー・マレスカス
  • 3.5

    2019/06/25

    (2002)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    マレスカス 2002 信濃屋で確か2600円くらいで購入 落ち着いたガーネット、縁はレンガ色に近づいている カシス 萎れたバラ カカオ 腐葉土の匂い いい香りします!! 果実の甘みがシトッと入ってきて 溶け込んだ酸とタンニンが滑らかで バッチリ美味しい! クリュブルジョワのワインて程よく熟成させると本当に美味しいです!毎度価格以上に感じるのは僕だけですか? 2千円台で買えるワインでこのクオリティ、満足の一本です!

    シャトー・マレスカス(2002)
  • 2.5

    2019/06/16

    (2015)

    黒に近いガーネット 粘性は強い 黒い果実の香り 典型的なボルドー 甘みがやや強い

    シャトー・マレスカス(2015)
  • 3.5

    2019/05/31

    (2001)

    価格:2,100円(ボトル / ショップ)

    シャトー マレスカス 2001 オーメドック クリュ ブルジョワ PP85~87 ややレンガ色がかったガーネット。 干しプラム、なめし革、獣臭のアロマ。 程よく柔らかくなった酸とタンニン。 果実味もまだしっかり感じます。 ピークは過ぎてるかもしれないけど、いい感じの熟成具合で充分美味しいですね✨(・∀・)

    シャトー・マレスカス(2001)
  • 2.5

    2019/05/21

    (2011)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    やっとこセラーの整理が終わりました。 今までは手書きの付箋で在庫表を作ってましたが、テプラに変更!コツコツやりましたが、これが全然苦じゃない! セラーはやはりブルゴーニュとシャンパーニュが幅をきかせているので、やはり155本は少し厳しいけど、若干まだ余裕はありそうです。 ワインは成城石井のボルドーワインクジ

    シャトー・マレスカス(2011)
  • 3.0

    2019/04/23

    (2010)

    香り良し。濃厚なブラックベリー、スパイス、コーヒー、インク。 酸味とタンニンはよくこなれていながらもしっかり。フィニッシュも複雑で長め。 子供の生まれ年ワイン 1。誕生日当日に。

    シャトー・マレスカス(2010)
  • 3.0

    2019/03/11

    (2004)

    開いてない。 デカンタ。 んーーーーー いい。 でもマレスカスは2001が個人的には段違いでいい。あの雨上がりの庭のようなイメージは同じものなのに全くない。 これ農地でキャンプファイヤーやってる時の感じ。 夕暮れ。。 主張しない。。 ちょっとどこかローヌっぽさがある。 あの長い時刻を過ごしてきた優しさ。 んーーーーーーー 難儀なビンテージだ。

    シャトー・マレスカス(2004)
  • 3.5

    2019/03/10

    今週末は、これ。 昨年03をいただきましたが、とても好みの味でしたのでリピすると決めていたマレスカス。今回は02を開けてみます。 1日目は全然開かず。ひたすらタバコの煙の香り。水っぽくてインパクト全然なし。。。2時間待っても変化なし。外したかと思いました。 2日目はひどすぎる花粉症で味が全く分からず、ワインは断念。 3日目、薬漬けで万全の対策して鼻も通った状態でいざ!(薬飲んでの飲酒はご愛嬌で(^^;) おーーーー! バッチリひらいてるーーー! あの時の旨さ再来!!! と思って感動してたら、また鼻づまりで味が分かりづらくなる。。。 悲しい週末でした。

    シャトー・マレスカス
  • 3.0

    2019/03/10

    (2009)

    コスパ良い。  美味しい♪

    シャトー・マレスカス(2009)
  • 2.5

    2019/02/20

    Le temptにて。エチケットの貼り間違いで中身は一級のラッキーボトル♫

    シャトー・マレスカス