Ch. Lynch Moussas
シャトー・ランシュ・ムーサ

3.31

248件

Ch. Lynch Moussas(シャトー・ランシュ・ムーサ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • ドライフラワー
  • レーズン
  • 黒コショウ

基本情報

ワイン名Ch. Lynch Moussas
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Pauillac
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ)
スタイルRed Wine

口コミ248

  • 3.5

    2019/05/15

    1982 深い味わい。赤系果実とオーク、杉の香り クラシックな感じ 余韻が残るー 当たり年だとか。

    シャトー・ランシュ・ムーサ
  • 3.5

    2019/05/04

    (2006)

    シャトー・ランシュ・ムーサ2006 令和ワイン会 最後はえむお嬢さんお持ち込みのボルドーポイヤックです♪ カシス、プレーンの果実に、杉の木と革の香り。。。 えむお嬢さん、濃い濃い系のイメージがありましたが、こちらのボルドーはミディアムボディでスルスルいけますね♪ もっと濃いのでもいいですよ!(笑)

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2006)
  • 3.5

    2019/05/04

    (2006)

    令和元日ワイン会 with 白猫王子⑦ 京ぶっちさん、yasuko☆さんを迎えて 〆は、わたしのボルドーでした。 シャトー・ランシュ・ムーサ2006 メドック格付け5級 ポヤック お隣のランシュ・バージュが有名すぎて、マイナーなのであえて笑 ワイン会は皆さんが飲んでなく、かつお店にオンリストされてないものを持ち込むのが、暗黙のルールとなっているので、ワイン歴4年、赤好きんちゃんは大変なんですよ、奥さん!笑 濃いのは苦手と言われがちなんで、ミディムボディをチョイスしました。 抜栓直後は、ピーマンやインク、アルコールでしたが、スワリングしたら、ゆっくり開きました。 ほかの方のワインがスゴすぎて、申し訳ないです~汗

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2006)
  • 3.5

    2019/05/03

    (2006)

    令和最初の特別企画 京ぶっちさん、Yasuko☆さんと飲もう✨✨ 8本目 ラストを飾るのはボルドー シャトー ランシュムーサ 2006 えむちゃんの持ち込みワイン♪ 元々、ランシュバージュと同じ畑だったものを分割したとの事 ✨ カシスの香りに優しく円やかな味わい ♪ タンニンも柔らかく全面に出て来るタイプではなく、もう今から十分に楽しめました( *´꒳`*)♡

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2006)
  • 3.5

    2019/05/03

    (2006)

    京ぶっちさま、Yasuko☆さま、白猫王子を お迎えした令和初のワイン会✨⑧ 最後はえむ お嬢さまよりボルドー赤を✨ 格付けシャトー、ランシュ・ムーサ✨✨ 濃いお色♡ 赤みが強くて、ふちに若干の黄色が見える… きれいなお色です(^^) カシスの香り、 まだまだフレッシュさの鱗片が残る 甘酸っぱい香りに混ざる レーズンやドライプルーンの、凝縮された 分厚い甘みコク…♡ 少し樽の香りも入ってるのかな⁇ 口に含むと柔らかなタンニン✨ しっとり、ゆっくり味わえるお味でした✨ 濃いカベソー、美味しかったです♡ ありがとうございました(^^)! 肉料理や 選べるデザートにクレームブリュレ… 全部素敵なお料理でした✨ 一次会終了!

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2006)
  • 4.5

    2019/05/02

    甥っ子が初月給でプレゼントしてくれた。ただただ、嬉しい。

    シャトー・ランシュ・ムーサ
  • 3.5

    2019/05/01

    (2006)

    京ブッチさん YASUKOさん 御迎えして いますワイン会⑦ えむちゃん~有り難うございました❗

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2006)
  • 3.0

    2019/04/14

    シャトー ランシュ ムーサ 2003

    シャトー・ランシュ・ムーサ
  • 3.5

    2019/04/11

    (2007)

    最後の一杯 お肉と一緒に。濃いめでガツンとでお願いした。 素晴らしかった。

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2007)
  • 4.0

    2019/04/06

    (2007)

    旨い 血の滴る肉と飲みたい

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2007)
  • 3.5

    2019/04/03

    (2007)

    ボルドー格付け61シャトー全制覇の旅 その3 この日のお題はポイヤックですが、全て5級でした。 続いては、いい感じの落ち着いたレンガ色。 シャトー・ランシュ・ムーサ 2007年 香りは果実の香りが先ほどより後退し、杉にタバコに苦そうなピーマン、革と感じる。情野ソムリエは、フルーツのリキュール、森の下草、キノコと。 お味は香りよりもフルーツリキュールを感じ、酸味はやや強めですがタンニン滑らかで美味しい。情野ソムリエは、タンニンしっかり、酸味もあるが、果実の余韻があるとのこと。まだまだ熟成が期待できる途上のワインということでした。

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2007)
  • 4.0

    2019/03/30

    ポイヤックはほんとに美味しい。

    シャトー・ランシュ・ムーサ
  • 4.0

    2019/03/30

    とある節目に。とてもまろやか。16年の間にとても魅力的に成長、さすが。

    シャトー・ランシュ・ムーサ
  • 3.5

    2019/02/24

    (1998)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    フランスはボルドーのポイヤック村、メドック格付け5級のシャトー・ランシュ・ムーサ1998、20年以上の古酒。 色味は流石に熟成の証とも言える、エッジにオレンジが入り全体として退色の進んだ透明感あるセピア感。香りも同じく、仄かに甘いカシスと樽香、わずかにハーブ/ミント。 飲み口も中〜重の程よい重さに、予想外に果実味が残っている。程よい渋みと控えめな酸味、果実味由来の甘味を中心に角の取れたバランス良い飲み口であり、わかりやすく美味しい取っつきやすさ。円熟の域、あるいはやや終焉に。 格付5級などと堅苦しいことより、近所のいつも飴をくれる仲良しのおばあちゃん的なイメージ、気負わずさらっと頂けます。 追記:抜栓するときにコルク中折れさせました…何とか救出成功しましたが!まだまだ未熟。

    シャトー・ランシュ・ムーサ(1998)
  • 3.5

    2019/01/24

    (1998)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    ランシュムーサ1998 セラー六本木の犬猿セットで、ルーミエのシャンボールとセットで入ってきた飲み頃のこやつ。 CSに由来するピーマン香が心地よく、口に含むと軽やかにベリーやカシスの香り、非常に飲みやすく、スルスル行けてついつい飲みすぎてしまいそうになる

    シャトー・ランシュ・ムーサ(1998)
  • 4.0

    2019/01/22

    (2007)

    カベルネソーヴィニヨン、メルロー ポイヤック5級シャトー レンガ色したエッジに期待が高まる 鞣し革と数種のスパイス、花、ベリーが混ざった複雑な香り 円やかな酸ときめ細やかで滑らかなタンニン 主にマナー的な事情により(これも高くはないけど) あまり熟成したワインを飲む機会がないから うまく表現できないけど 若いワインとはもはや別の飲み物だーね

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2007)
  • 3.5

    2019/01/21

    (2007)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    なんと表現したらいいか… 年末、ワイン福袋で引き当てたんですが、普段飲み慣れていない味わいで、上手く言葉にできません(涙) 抜栓してすぐは閉じた感じがあって、ややとっつきにくかったものの、開いてくると、ふくよかな黒系ベリーの香りが感じられ、優雅さを覚えました。 しっかりした重さながら、優しい、上品なワインで、なんだかクセになりそうです。

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2007)
  • 5.0

    2019/01/21

    (2014)

    ポイヤック五級シャトー、ランシュムーサスの名前が覚えられないので購入して飲むことにしました!美味しい。重くて渋みがありまろやかです。美味しすぎて、ようやく名前が覚えられそうです。

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2014)
  • 3.5

    2019/01/04

    (2007)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    年末の飲み過ぎたので、新年初飲み^_^ 2007年ランシュ・ムーサ。 良い感じに熟成してます。 上品にまとまって、美味。 家呑みなので、明日の為に半分残して変化を楽しみま〜す(^.^)

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2007)
  • 4.5

    2018/12/24

    (1990)

    美味しいイブ

    シャトー・ランシュ・ムーサ(1990)
  • 3.5

    2018/12/21

    (2007)

    価格:1,350円(グラス / レストラン)

    フランスはボルドー、メドック格付5級、シャトー・ランシュ・ムーサ2007をグラスで。カベルネ・ソーヴィニヨン80%、メルロー20%。 色味は濃いガーネットで赤紫、エッジにレンガのオレンジが入り、熟成感漂う。香りは少しスパイシーさを纏った甘さ。酸味は感じず。 飲み口もバランスのとれたボルドーらしい懐深い感じ。重みがありつつ、12年経過したヴィンテージが故か、何かが尖りすぎることなくバランスよく丸みを帯びた味わい。うまうま。 頂いたのは品川の港南口にある、クイーンズ伊勢丹内のワインバー。席数は少ないが良いワインを頂けるのでおススメ。

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2007)
  • 3.5

    2018/11/24

    (1998)

    【シャトー・ランシュ・ムーサ 1998】 飲み口がとても優しく、味もフルーティ。角がなく、寄り添ってくれる赤

    シャトー・ランシュ・ムーサ(1998)
  • 3.5

    2018/11/14

    いい感じに熟成してました。シャトーランシュムサス2007 ポイヤック

    シャトー・ランシュ・ムーサ
  • 3.5

    2018/11/09

    (2011)

    価格:3,980円(ボトル / ショップ)

    久々にボルドーをいただきます。 夏場はあまりボルドーにいかない気がする。 だんだん良い季節になった気がしてる。 お手頃ろムーサス。 美味しいです。

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2011)
  • 3.5

    2018/10/27

    (1994)

    ランシュムサス1994 カシス、杉、マッシュルーム、チョコレート、タバコ、腐葉土、皮、肉 典型的熟成ボルドーだが、マッシュルームのキノコ系の香りが強い一方、腐葉土のような土臭さや肉っぽさは強くなく、20年を超えるボルドーとしてはシャープな香りに思える 酸、タンニンともに穏やか ランシュムサスというと若いうちは極めて硬い印象があったが、相応の年数が経てばやはり、というところか 味わいからはまだ熟成余地がありそうにも思われるが、酸とタンニンはピークと感じられ、これ以上の熟成は良い方向に転ぶかは五分五分か 価格的には5級下位クラスだが、ブルジョワクラスに比べれば流石に綺麗に熟成する 複雑過ぎず、食事とも合わせやすい

    シャトー・ランシュ・ムーサ(1994)
  • 3.5

    2018/09/17

    (2011)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    メドック格付5級のランシュ・ムーサ。ヴィンテージは2011年ですが色はまだ少し紫がかったガーネット。グラスからは木樽とベリーの香り。飲んでみるとカシス、ブラックベリーの香り。少しだけバニラを含む樽香が上品な感じです。少し時間が経つと、葡萄の果実感が出てきました。落ち葉のニュアンスもあったと思います。これはこれで美味しいのですが、奥行きがもう少しあっても良いかな、と思ったところでボトルの半分を翌日に(またの名を寝落ちという)。 …翌日。美味しくなりました。まろやかで、尖ったところがなくなりました。控えめに鞣し革のような香り(実は我が家ではこの香りは「獣臭(けものしゅう)」と呼んでいます…。褒め言葉ですよ 笑)に、少しチョコレートの香りも感じました。 最後の写真は怪しげな雰囲気を醸し出す、夜の中野サンプラザ。この日は何かの韓流のコンサートだったらしく、多様な年齢層(若干高め)の女性が沢山いました。けっしてそのせいで怪しげな雰囲気になっている訳ではありません。

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2011)
  • 3.0

    2018/09/14

    (2007)

    Chateau Lynch Moussas 2007 98よりこちらの07ほうが好み? ボルドーの07の特徴がよくわかっていません。「アイアイ」 果実の香りと酸? 大地の芸術祭「記憶の痕跡と明日の杜」

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2007)
  • 3.0

    2018/09/14

    (1998)

    Chateau Lynch Moussas 1998 十分熟成したボルドー。 今日はちょっと酔ってる? これはこれで美味しい。 炭水化物の誘惑 f^_^; 大地の芸術祭「もう一つの特異点」

    シャトー・ランシュ・ムーサ(1998)
  • 3.0

    2018/07/31

    お友達のお家にて持ち寄り会。 赤はランシュ・ムーサ、2007年。 ポイヤック5級、しっかりしたお味で、メインの牛肉のステーキとよく合いました。 かなりニンニクのきいたお手製のステーキソースが美味しいです。

    シャトー・ランシュ・ムーサ
  • 2.5

    2018/07/29

    (2007)

    台風なので家呑み。ヴィンテージ2007。 この日は屋外で飲む予定だったので白ワインが多く集まりました。赤は二本とも今ひとつ。

    シャトー・ランシュ・ムーサ(2007)