Ch. Latour
シャトー・ラトゥール

3.90

921件

Ch. Latour(シャトー・ラトゥール)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • 木樽
  • レーズン
  • ドライフラワー
  • なめし皮
  • ブルーベリー

基本情報

ワイン名Ch. Latour
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Pauillac
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ921

  • 5.0

    2021/02/18

    お泊まり大忘年会in淡路島⑨ hiro7さんからのラトゥール'88✨ 2020年の初めにtomokazuさんより'73を開けてもらい、年末にまたラトゥールを飲めるなんて贅沢の極みです 流石のグランヴァン(*゚∀゚*)✨シルキーなタンニンとカシスにブラックベリー、杉など森の香りも広がります。hiro7さんとは、オンラインで一度ご一緒させてもらいましたが実際にお会いするのは初めです、笑顔が素敵でフレンドリー♪次回は車の話も沢山したいでーす(^^)

    シャトー・ラトゥール
  • 4.5

    2021/01/28

    (1988)

    シャトー・ラトゥール 1988 この旅のラスボス登場✨ うそ、まだあります〜笑 シルクのような滑らかな舌触りと レザーや枯葉、アイアン、ブラックベリー まだ少しピーマンがあり複雑で奥行きのある さすがのラトゥール!素晴らしきボルドー✨ 抜栓に苦労されていて、まさかの中折れ それでは男のメンツが立たないなんとしても コルクを落とさないようにと冷や汗が〜〜 いやそこは究極のテクニック 彼女の耳かき!! 丁寧にほじれば大丈夫〜、頑張って〜 とマスク越し黄色いドヤ声で応援でした笑 数年ぶりに再会した 白猫メンバーのhiro7さんから 感謝感激、本日の一本、ありがとうございました。 また春ごろ集まれたらいいですね〜 ラトゥールのライオン、よく見たら人面! チーズ食べたいチーズ食べたいと連呼しましたが こちらにはなかったので、残念〜( ;∀;) またの機会に必ず持ち込みますー 2020年の最後の晩餐、モナリザの笑み

    シャトー・ラトゥール(1988)
  • 3.5

    2021/01/19

    1998ヴィンテージ 20年オーバーのラトゥールは、、、 みんなでラッパ飲みしちゃダメ!!!

    シャトー・ラトゥール
  • 4.5

    2021/01/17

    (1988)

    本日の一本。 シャトー ラトゥール 1988。 12月28日 淡路島江川会 こちらは自分の持ち込み。 まだまだ若さも感じられる。 自宅で1人飲みの時より皆様と一緒に飲んだ方が美味しく思いました〜。 いつも1人飲みですが改めてやはりワインとは本来共有すべき液体ですねぇ〜。 ご一緒頂いた皆様に感謝です。

    シャトー・ラトゥール(1988)
  • 4.0

    2021/01/13

    (1988)

    「未来を 予測出来る人に 未来は訪れる 」 ー エンチォ・フェラーリ ー

    シャトー・ラトゥール(1988)
  • 4.5

    2020/12/31

    (1988)

    お泊まりワイン会 in 淡路島 次は、メドック第1級に君臨する5大シャトーの一角 ( *´꒳`*)♡ シャトー ラトゥール 1988 30年を超えても未だ力強い味わい︎です⤴︎ ⤴︎ 筋肉質、男性的と言われるのが分かります。 タンニンや酸味はかなり溶け込み落ち着いています。余韻は素晴らしく長いですね〜( *´꒳`*)♡

    シャトー・ラトゥール(1988)
  • 4.5

    2020/11/22

    (1988)

    全体的にキレイにまとまっていました。 腐葉土の様な香りが印象的、美味しかったです。

    シャトー・ラトゥール(1988)
  • 5.0

    2020/11/10

    Chateau Latour 2002年❣️ボルドー5大シャトー、と言う事は世界の頂点のワインの一つ。 メドックのポイヤック村と言う小さな村にあります。 フルボディの赤ワインで、ロバートパーカーポイントは最高の96点。凝縮感と豊かさが湧き上がります。後、25年熟成と飲み頃が続くと言う事です。❗️

    シャトー・ラトゥール
  • 5.0

    2020/11/03

    1983ヴィンテージ この歳になるともう自身の誕生日はめでたいものではなくなり、祝われる事すらくすぐったくなり、素直に喜べないのは一種の加齢だと思います。 . なので、なんでもない友人達との飲み会にまさかそんなサプライズを用意してくれているなどとは知らず普通に遅刻していく私。 . するとグループLINEに大量に投下される 『私の顔のスタンプ』 . お店に到着後、経緯を聞くと . 『お前は金で買えるものは一通り手にしたから(…んな事あるかぁwww)金で買われへんもん皆んなで作ってん‼️』 . そんなサービスがある事は知ってたが、友人達が皆んなで私の写真を集め、妻なんかにも写真提供をお願いし、妻はもちろんその事を私には言わず、LINEの審査を4回も落ちながらこの日までに完成させてくれたLINEスタンプ。 . 難しい事はよくわかんねぇけど人生で一番素敵な誕生日でしt、、、 . . . . って最後に友人達が『ちゃんとしたプレゼントもあんねん‼️』 (LINEスタンプだってちゃんとしたプレゼントやのに、ありがとう…) と、37歳の友人から手渡された . . . シャトーラトゥール1983‼️‼️ . . . 友人『俺の生まれ年ワインやで‼️』 . . . ぼく 『なんでお前の生まれ年ワイやねん‼️‼️‼️』

    シャトー・ラトゥール
  • 3.5

    2020/11/01

    1997ヴィンテージ 以前、別のお店で飲んだ同じヴィンテージよりもデキャンタ無しで素直に開く優等生だったが、逆にデキャンタしてもさほど差分を感じられなかった… 何が違うかったのかわからないまま、1時間弱で開け切っちゃった(←そこじゃぼけぇ?)ラトゥール。

    シャトー・ラトゥール
  • 4.0

    2020/10/31

    (1980)

    カビだらけだが、保存状態は良好。少し、酸味が立っている様。果実味などが削げ落ち、厳格な表情を見せている。梅、レザー、ベーコン、ハーブ。5年くらいなら、今日と同じ顔を見せてくれそう。

    シャトー・ラトゥール(1980)
  • 4.0

    2020/10/23

    ラトゥール 06 強い印象はなく、果実感あってなめらか、エレガント、余韻長い ムートンと飲み比べたが対照的な印象でした ルネッサンス

    シャトー・ラトゥール
  • 5.0

    2020/10/22

    Chateau Latour1982年、メドックのポイヤック村で作られるフルボディの力強い赤ワインです。❣️ ボルドーの5大シャートーの中でも、例年抜群の高評価を得ている傑出したワインを作り出します。 1982年はロバートパーカーが並外れたワインとして100点満点を付けて、その評価は何度飲んでも変わらないという事です。飲み頃は更に20年は続くと言うグレイトビンテージです。

    シャトー・ラトゥール
  • 2.5

    2020/10/17

    1985生まれ年ヴィンテージ セラー保管。再購入。

    シャトー・ラトゥール
  • 2.5

    2020/10/17

    1997ヴィンテージ 以前、某ホテルで飲んだヴィンテージが素晴らしかったので自宅様に購入。 セラー保管。

    シャトー・ラトゥール
  • 2.5

    2020/10/17

    2004ヴィンテージ セラー保管

    シャトー・ラトゥール
  • 2.5

    2020/10/17

    2006ヴィンテージ セラー保管。再購入。

    シャトー・ラトゥール
  • 2.5

    2020/10/17

    2007ヴィンテージ セラー保管。

    シャトー・ラトゥール
  • 2.5

    2020/10/17

    2011ヴィンテージ セラー保管。

    シャトー・ラトゥール
  • 4.5

    2020/10/12

    (1973)

    シャトー・ラトゥール 1973年 京都ワイン会。tomokazu王子のお持ち込みは、なんとラトゥール。明治屋さんの裏ラベルとか見たことないですー。 カベルネのピーマン香がまだまだ広がりまして、お味もこれから変化をまだ遂げそうなくらいフレッシュでびっくりです。そしてエレガントで滑らか。 1973年は難しいヴィンテージとのことですが、それでもこんなに美味しいとは。 貴重なワイン、ありがとうございました♪

    シャトー・ラトゥール(1973)
  • 5.0

    2020/10/11

    (2009)

    すみません、まだ飲んで無いのですが記念に投稿します。憧れのラトゥール2009が高島屋に売っていたので意を決して購入。自分にとっては高いから迷いはあったけど、よく知らないネットショップで買うより、エノテカとか百貨店で買う方が安心感あるなと思ってて、でも人気の時計みたいにそういう店には全然売って無くて、気になってきてたタイミングだったので。還暦祝いとかに飲むんかな。

    シャトー・ラトゥール(2009)
  • 4.5

    2020/10/06

    (1989)

    1989 ラトゥール マグナム ラベルが綺麗すぎる♪ 液面もかなり上なので相当期待もてそう♪ 凝縮度のプルーンコンポートや茶葉、湿った土などの豊かな香り。 マグナムになると果実味の口当たりはややしっかりしていてふくよか。引き締まる酸味は余韻から旨味と共に広がり残していく。 ラトゥールはやはり強い。がっちりとした骨格と豊富なタンニンは時間を経て発揮するのかとつくづく。。 まだ若さに溢れいた89マグナム。 せめてあと5年は待ってまた会いたい品格。 70.80年代は醸造技術が現代とは全く違うというものの、 その時代ならではのぶどうの質の高さを感じる気がする。 見事な1本でした。

    シャトー・ラトゥール(1989)
  • 5.0

    2020/10/04

    (1973)

    京都ワイン会⑤ ラストはtomokazuさんからボルドー左岸 シャトーラトゥール'73✨ 10年以上前に'03を飲んだことがあるだけで、人生2度目のラトゥールです(*^^*)'73は良い年ではないとのことですがどうでしょう。 まずはコルクの素晴らしさにビックリ‼️状態が良いのが分かり期待が高まります〜開けて直ぐはピーマン香がしっかりしていてまだまだ元気な状態、その後どんどん開いてきてカシスやブラックベリーの中にタンニンが綺麗に溶け込んで素晴らしいです✨このぐらいの時間をかけて本領発揮するのだとラトゥールの荘厳さを感じました。 グラスの写真は、左がラトゥール、右がアンジェリュス✨贅沢な絵です〜(*≧∀≦*) tomokazuさん、素晴らしい体験をさせて頂きありがとうございました(^^)そして、ボルドー右岸左岸のスーパースターを一夜にして楽しませてもらった、えむちゃん、予約から諸々ありがとうございました✨

    シャトー・ラトゥール(1973)
  • 5.0

    2020/09/24

    (1973)

    京都ワイン会⑤ イノベーティブでスノッブな夜 この夜のメインイベント ボルドー左岸右岸、古酒対決〜✨ ラスボスはイケメン、tomokazu王子からの シャトー・ラトゥール 1973 メドック格付け第1級。濃いボルドー色。ミネラル、杉、シガーなど大人の重厚な香り。カシスやインク、エレガントでまろやかなタンニン。カベソのピーマンもまだ健在。リコルクなしでキレイな状態でした。 カベルネ・ソーヴィニョン80%、メルロー15%、カベルネ・フラン5% もう何もいうことはありません。 夢の5大シャトー制覇が叶いました!! 感謝感激です〜(๑˃̵ᴗ˂̵) ローズヒップやカモミールなどブレンドハーブティとミニャルディーズ 水茄子 玄米茶ゼリー 玄米ポン菓子 無花果 無花果アイス フェネグリーク(カレーにも使われるスパイス) ダコワーズ 無花果ソース シナモン クッキー 開けるまで、毎回冷や冷やすると仰ってますが このメインイベントで初めて背汗をかく、ということを経験させて頂きました。ひーー(@_@) tomokazu王子、これからもよろしくです♪ 最高の思い出になりました。

    シャトー・ラトゥール(1973)
  • 4.5

    2020/09/22

    Chateau Latour 2001年。❣️ボルドー5大ワインの最高峰でPauillac村です。パーカーポイントは95点の辛口フルボディー赤ワインです。

    シャトー・ラトゥール
  • 4.0

    2020/07/28

    (1986)

    シャトー・ラトゥール1986 こっそり1人ワイン会… 他の四大シャトーが軒並み高評価の中、ラトゥールは凡庸な評価だそうですが、やはりそこはラトゥールさんでございます♪ 圧倒的な濃密さ♪なめらかで繊細な質感♪ ビロードの口当たりにウットリ(//∇//)

    シャトー・ラトゥール(1986)
  • 3.5

    2020/07/23

    1975ヴィンテージ 45年モノのザ‼️古酒‼️ 色はレンガか阪急マルーンの様な赤茶色。 開栓直後のアロマは鼻を突く一歩手前ぐらいのレベルで感じる凝縮感。 その後開くにつれて、コーヒー、タバコ、に少しのオイルとまるで中年男性の様な香りw デキャンタージュすると隠れていたフラワー、レモン、シナモンが顔を出し、 【ラトゥール=重奏・オーケストラ】 をちゃんと感じれる次第。そして舌触りは最高レベルのシルキーさを帯びて来る。 そして明日の朝まで残りそうなアフターは若者には出せないまさにそれ! もちろん明らかにピークは過ぎてるが、当たり外れの大きさを含め、これが古酒の楽しみ方。と思わせる一本。

    シャトー・ラトゥール
  • 5.0

    2020/07/23

    ワイン会⑦ ラトゥール04マグナム。丁寧に5時間掛けて3回デキャンタしてもらったので豊潤な香りが満開でした。この会のために本国から直輸入していただいた贅沢品。04は豊作で良い年だった様です。

    シャトー・ラトゥール
  • 4.5

    2020/07/18

    (1982)

    「荘厳で揺るぎない品質 ポイヤックの巨塔 鮮烈な個性を放ち続ける 世界屈指のグランヴァン」 ー Ch ラトゥール CC ー

    シャトー・ラトゥール(1982)
  • 5.0

    2020/07/12

    少人数でのワイン会。 バカラのデキャンタから注がれて時点で荘厳なワインの予感。 久しぶりに使いました「全集中、ワインの呼吸」(使えたっけ??) 外観は深みのある褐色がかったガーネット色。 熟したプラムやブラックカラント、乾燥イチジクなどの果実や、西洋杉やタバコ、森林を思わせるブーケ。 滑らかに熟したシルキーなタンニン、肉厚かつエレガントな味わい。完璧なワイン!! いつまでも続くような長い余韻がありました。 アン爺さんありがとうございました。

    シャトー・ラトゥール