Ch. Lanessan
シャトー・ラネッサン

3.09

953件

Ch. Lanessan(シャトー・ラネッサン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • カシス
  • プルーン
  • 木樽
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー
  • ドライフラワー
  • レーズン

基本情報

ワイン名Ch. Lanessan
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Cabernet Franc (カベルネ・フラン), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ953

  • 3.0

    2020/11/22

    (2013)

    ボルドー久々ですがラネッサン2013は今年多分5本目ぐらい…でも一度もココ(Vinica )にupしてないので記録しときます。 畑はサン・ジュリアン格付第二級シャトー・グリュオ・ラローズと目と鼻の先にあるほど、メドック格付シャトーに囲まれた場所にあり、その品質もクリュ・ブルジョワの中では秀逸で『ロバート・パーカーがお気に入りとして世界に紹介したことで有名になりました』とさ…でもパーカーさんの紹介なんて星の数ほどあるような(笑) 1855年の時、サンプル出さなかったから格付けがされなかったとのこと…まぁ5級ぐらいはあるかもね。 価格の割りにしっかりしていて飲み頃は10〜15年だと思います。

    シャトー・ラネッサン(2013)
  • 3.5

    2020/11/01

    (2009)

    3.74点で3.5点。直前にメドック格付けワイン二連続でブショネだったので、悔しい思いもありつつ同じくボルドーのグレードビンテージ2009でコスパいい一本を開栓。これは良い。ブショネじゃ無いだけでハッピー^_^ 香りや味も◎

    シャトー・ラネッサン(2009)
  • 3.5

    2020/10/28

    (2009)

    ブルジョワ級ラネッサンのグレードビンテージ2009に挑戦。これは良い。3.74点でギリギリ3.5点。PP89は納得。味はメドック格付けのオフビンテージに引けを取らない。ある程度ボディがある中で、クリアな円やかを感じる。やっぱり人気シャトーのグレードビンテージは入手し辛く、ハーフボトルでしか入手できなかったけど、かなりお値打ちな一本かと思う。

    シャトー・ラネッサン(2009)
  • 3.5

    2020/10/14

    (2008)

    ブルジョワ級 ラネッサン2008。3.3点くらいで ぎりぎり3.5点評価。少し重めのミディアムボディで、特筆すべき点は見当たらないけど十分うまい。コスパはかなり高いと思う。

    シャトー・ラネッサン(2008)
  • 3.5

    2020/09/03

    (2016)

    ブラックチェリーやプラムの果実、杉、スミレ、ウッディーなスパイスのアロマ。タンニンはキメ細かく、若いボルドーとは思えない、とても滑らかな口当たりが印象的。凝縮感のある果実味にエレガントな酸が重なりバランス良し。重すぎずエレガントな飲み心地。 昔から好きで飲んでいるシャトー。かつてはもっと筋肉質で濃い味わいだったけれど、段々とエレガントに変化している。 かつてシャトー、ピション・バロンやパルメの株主でもあったブテイエ家が所有。畑はグリュオ・ラローズのすぐ南という絶好のロケーション。

    シャトー・ラネッサン(2016)
  • 3.5

    2020/08/18

    普通に美味しいです。 この辺りのボルドーはデイリーに最適ですね( *ฅ́˘ฅ̀*)

    シャトー・ラネッサン
  • 3.5

    2020/06/17

    プラム、若干の舌に残るピリッとした感じがシルキーという事らしい。 とても美味しい。

    シャトー・ラネッサン
  • 3.5

    2020/05/25

    (2013)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    久しぶりのラネッサン。コスパの良いボルドーワイン。うまい。

    シャトー・ラネッサン(2013)
  • 4.0

    2020/04/28

    安定感

    シャトー・ラネッサン
  • 4.5

    2020/04/12

    コスパ良し。嫁にも好評でよろし。

    シャトー・ラネッサン
  • 3.0

    2020/03/08

    (2015)

    CAMOS TOKYO

    シャトー・ラネッサン(2015)
  • 3.5

    2020/02/16

    (2015)

    サクラサク?ワインテイスティング勉強会

    シャトー・ラネッサン(2015)
  • 2.5

    2020/02/15

    (2008)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    ■テイスティングノート ○アロマ プルーン、森、きのこ、土の下、バニラ ○ブーケ すみれ、金平糖 ○味わい ・デキャンタージュ要 ・レンガ色 ・若干の枯れ感 ■テクニカル ■生産者について

    シャトー・ラネッサン(2008)
  • 3.0

    2020/01/24

    (2008)

    価格:2,050円(ボトル / ショップ)

    シャトー ラネッサン 2008 オーメドック PP87 香りはカシス、クローブ、樽、コーヒー。 抜栓したては温度が低かったからか、硬い印象。 時間の経過と共に温度が上がるにつれ、いい感じに柔らかくなり、果実味出てきました。 程よい熟成で酸やタンニンは比較的穏やか。 ボルドーらしい、大人な感じの苦味(笑)を帯びてフィニッシュ。 ミディアムボディ、バランスは良く、お手軽ボルドーといった感じでしょうか(^^)

    シャトー・ラネッサン(2008)
  • 3.0

    2019/12/09

    (1993)

    価格:3,570円(ボトル / ショップ)

    オー・メドック シャトー・ラネッサン93 古酒ですなぁ。開けたてから全開。 想像以上の熟成。 それでいて、長く酸味は持続。 酸味が落ち着いてきたら、それこそ至福の時なんだけど、なかなかそうならない。 全体的に枯れちゃってるのは、93というヴィンテージのせいか? どちらかといえば、ボルドーは弱いヴィンテージでした。 個人的には、いい感じ。 ありがたや〜。 残りはコラヴァン+プラプリで明日以降へ。 今日は第九を聴きながら。年末ですなぁ。

    シャトー・ラネッサン(1993)
  • 3.0

    2019/12/08

    (2002)

    何が飲みたいか分からなくなって、今日買ってきたワインを衝動的に開けてみる 落ち着きのあるタンニンと果実味 けれども少し残っている甘さ それに加わるムスク 懐かしい……。 リードを持っていくと尻尾を振って喜んだ 祖母の家にいた犬を思い出した 幼き日の一幕 きっと他の人が飲んでもこの感想は出てこないだろう けれど、なんだか、何故だか懐かしい気がした

    シャトー・ラネッサン(2002)
  • 3.5

    2019/12/01

    (1996)

    すごく久しぶりにいただいたラネッサン。 華やかさはないけどなんだかほっこり優しくてほっとします(^^) あえて言うならすこし弱く、隙のある味わい。が、きれいな熟成で、良い枯れ感。気が付いたら空けてた笑

    シャトー・ラネッサン(1996)
  • 4.5

    2019/11/28

    こいつめっちゃ化けるやんけ! 初めは苦手なメルローぽい感じが強いのに1週間経ったら大好きなカベルネ感出てくるやん。 もう買わないかなと思ったのに、リピートポジションにかわった!

    シャトー・ラネッサン
  • 3.0

    2019/11/26

    (2013)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    シャトー・ラネッサン 2013年

    シャトー・ラネッサン(2013)
  • 3.5

    2019/11/12

    (2010)

    価格:3,000円(ボトル / ショップ)

    Ch.ラネッサンの2010❗ 丸みある酸味、舌の上で転がして飲み込むとスパイシーさと滑らかなタンニンを感じる。

    シャトー・ラネッサン(2010)
  • 3.0

    2019/11/04

    (2013)

    北海道から家に帰ってきて最初にワインを開ける。 パーカー氏お気に入り銘柄との事で期待を込めて、シャトー・ラネッサン。 セパージュは、カベルネソーヴィニヨン60%, メルロー36%, プティヴェルドー4% サンジュリアンの2級シャトー、グリュオ・ラローズの隣の畑という恵まれた環境とのこと。 今夜は2013年を抜栓。 軽くスワリングして香りに神経を集める。う〜ん。複雑さに欠ける。 一口含んで味わう。う〜ん...。軽い。薄い。 期待しすぎたからなのか、すごく残念。 香りも味も、薄い。ライトボディというよりは、水で薄めたようなワインに感じる。スーパーでよく売ってる金賞ワインみたい。 久しぶりにデキャンタージュ。 香りが開き、幸せなワインタイムに。 それでもやっぱり味わいは今ひとつなので、評価は低めに。 セラーには2011年も。 しばらく置いておいて、いつかのリベンジマッチを楽しみに待ちます。

    シャトー・ラネッサン(2013)
  • 2.5

    2019/10/20

    (2007)

    価格:3,850円(ボトル / ショップ)

    No291 シンロク試飲会17 外観は少し濃いガーネット色 香りはスッとしている 味わいは酸味が高い

    シャトー・ラネッサン(2007)
  • 4.0

    2019/10/11

    珍しくボルドーを選ぶ。 ヴィロン¥1300 うん、うまい。後味エレガント。 がやはり ピノの方が好きだ〜

    シャトー・ラネッサン
  • 3.0

    2019/10/07

    (2008)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2008オー・メドック CH.ラネッサン

    シャトー・ラネッサン(2008)
  • 3.0

    2019/09/25

    (2009)

    お世話になったワインBar ✨ 4周年のお祝いに… お値打ちボルドーの代表格 ♪ シャトー ラネッサン 2009 ソムリエール兼オーナーがメドックマラソン参加記念に買って帰ってきたマチュザレムのラネッサン \(^o^)/ これを担いで入れるところが、男前~ 笑 円やかな口当たり、少し甘めのプラムを感じます ✨ しなやかで落ち着いたな味わいに、うっとりしです ♡♡

    シャトー・ラネッサン(2009)
  • 3.5

    2019/09/15

    (2008)

    レーズン、プラムを思わせる濃醇な香り。濃縮感のある果実味溢れる甘味、丸みのある酸味、熟成を感じさせる力強く、滑らかな渋味。熟成を愉しむにはちょうど良い具合と思われます。

    シャトー・ラネッサン(2008)
  • 3.0

    2019/09/12

    (2008)

    すっきり辛口。ほどよく重く、ほどよく渋い。いい感じの味わいでした。

    シャトー・ラネッサン(2008)
  • 5.0

    2019/07/29

    素直に大好きな味に雰囲気。 それなのにこの価格帯。言うことなし。 好きなカベルネ感。

    シャトー・ラネッサン
  • 4.0

    2019/07/25

    (2012)

    これは美味い!

    シャトー・ラネッサン(2012)
  • 3.5

    2019/06/13

    ラネッサンの2012。土っぽさと滑らかさ。香りが強い。カカオ多めのチョコ。雑味なくややオイリー。タンニンは強め。

    シャトー・ラネッサン