Ch. Lagrange
シャトー・ラグランジュ

3.36

1383件

Ch. Lagrange(シャトー・ラグランジュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • ブラックチェリー
  • スミレ

基本情報

ワイン名Ch. Lagrange
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Julien
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed Wine

口コミ1383

  • 3.5

    2020/05/30

    (2014)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    格付け三級ワインが3割引で売ってたので、思わず衝動買い。 抜栓後すぐの味見では開いてない感じ。しばらくほっといたら馥郁たる香りが。二日目になるとスミレ、アルコール、ベリーの香りにカシスの甘みも出てくる。余韻も長く複雑な味わいが。 グラスの残りがめちゃくちゃ旨かった! 薔薇の花は、ロココと舞姫と名無しの権兵衛、ゆーじさんメリーさん、とらのすけさんに連鎖。

    シャトー・ラグランジュ(2014)
  • 4.0

    2020/05/23

    (2013)

    シャトーラグランジュ メドック格付け3級。 2本買って置き、その1本目。 少しコルクはカビでいましたが、特に支障無し。 プラムを中心に果実の豊かな香り。 酸味が来てすぐタンニンが駆けつけてスッと消える。 舌には酸味が残り、つい杯をすすめてしまいます。 ちょっと早かったかなぁという感じもしますが、十分美味しい。 追加しようかなぁと思うがセラーが一杯。小さいので 、、、。 早くセラーを大きくしたい。

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 4.0

    2020/05/18

    (2005)

    西麻布の至高のフレンチ、レフェルヴェソンスにて。 ラグランジュ、ボルドーグレートヴィンテージの2005年。 PP91点。 メイン料理の「猪のロティ」を頂きながら。 ZALTOのグラスで。 カベルネ・ソーヴィニヨン46%, メルロー45%, プティ・ヴェルド9%というセパージュで、滑らかかつ重厚で芳醇な赤〜黒系のベリー系のアロマ。 15年の熟成を経て実に深い味わいだが、瑞々しさも失わず。 何より、素敵な空間で美味しい料理と共に味わうヴィンテージワインの魅力に酔いしれる一晩でした。

    シャトー・ラグランジュ(2005)
  • 3.5

    2020/05/18

    (2013)

    今夜は和牛ステーキですが焼肉も食べたかったのでサンチュを買ってしまいました。 サーロインにサンチュを巻くとお肉の味が飛んでしまい余計なことだということを学習しました( ̄∇ ̄) ワインはお正月にゲットしたラグランジュ、カシスに混じりバニラやアニスのほんのり甘く複雑な香りバランスの良い美味しいワインでした(^^)

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.5

    2020/05/06

    (2011)

    ボルドーのお手本のよう。2011は既に熟成が終えているような印象。円やかで優しい。スケール感は今まで飲んだ1級や2級に比べると小さい。

    シャトー・ラグランジュ(2011)
  • 4.0

    2020/05/03

    シャトー ラグランジュ 2006年 開けて2時間でとても良く開いてくれました。 とても良く熟成していて、ピーク感を感じます。

    シャトー・ラグランジュ
  • 4.0

    2020/04/23

    今日はバースデイだか、緊急事態宣言で家飲み。 なので、少し良いボルドーをと考えてラグランジュかキルヴァンか迷ったが、ラグランジュを開けることに。 2011年、香りはボルドーグランクリュクラスだか、余韻は少し弱い。 確か年末に横浜でセールで買った1本なのでコスパは充分。

    シャトー・ラグランジュ
  • 3.5

    2020/04/23

    今やホテルのレストランは壊滅的(^^;) 今日も貸し切り、あらがわ✨

    シャトー・ラグランジュ
  • 4.0

    2020/04/16

    (2009)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    今日は娘の誕生日なので、生まれ年のワインを親だけでw 以前一度飲んだことのある2009でしたが、こんなに美味しかったっけ?(*´Д`*) 果実味と熟成具合のバランスが素晴らしい…俺的に飲み頃だな(●´ω`●) 複雑な要素がエレガントにまとまって、余韻の口の中まで美味しいw 改めてボルドーが好きだな俺w(●´ω`●)

    シャトー・ラグランジュ(2009)
  • 3.5

    2020/04/09

    (2008)

    たまにはBordeaux 2006はジロンド川よりのサンジュリアン独特のタニックさやシルキーさが感じられたが、今回の2008は、どちらか言うと付近のカマンサックやベルグラーブと同様のオー・メドックのらしい中庸さの方が前面に出てる気がする

    シャトー・ラグランジュ(2008)
  • 4.0

    2020/04/05

    (2010)

    カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロー25% クロッカンな黒いベリー、杉、スパイス、なめし皮に上品なオーク。複雑さのあるアロマ。力強くも滑らかな口当たり。凝縮感のある果実味を豊富な酸としなやかでキメ細かなタンニンが引き締めて、縦長にスッと伸びるボディー。CSの個性が顕著に感じられる。 サン・ジュリアンのエレガンスを存分に味わえる長い余韻。

    シャトー・ラグランジュ(2010)
  • 3.5

    2020/04/03

    (2012)

    タンニンが強く香りも深く複雑、単に何と言ってしまえない芳しさ、良いワインだと思います。 2012年は収穫期に続いた雨が造り手の技量を試した年、との事でした。 まだ先に飲み頃が待っているんだと感じます。

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 3.0

    2020/03/31

    (2013)

    恵比寿AMOURにて。

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.5

    2020/03/28

    (2015)

    価格:6,980円(ボトル / ショップ)

    果実味豊かで滑らかな味わい。バランスが取れていて安定した美味しさです。

    シャトー・ラグランジュ(2015)
  • 3.0

    2020/03/21

    (2011)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    CH ラグランジュ 2011 "メドック格付け3級。マティウ・ボルドと椎名敬一の新しい体制のもと、「復活」から「創造」の第二ステージへ。 深みのある色調で、黒系果実やスパイス、程よい樽の香りが優美に溶け込み、タンニンと酸味の調和が見事に取れた味わいです。" とのこと。 年末口にした白も今回の赤も口当たりが良く好みなタイプ。

    シャトー・ラグランジュ(2011)
  • 4.0

    2020/03/15

    (2015)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    シャトー ラグランジュ 2015 今日はしゃぶしゃぶをいただくとの事で、 少し良いワインを飲もうと思いこちらをセレクト。 色は深いルビー色で、とても豊かな香り。カシスとローストした樽、タバコやコーヒーなど、複雑さを感じます。 味わいはフルボディで滑らかな果実味にしっかりとしたタンニンで凝縮感があります。 余韻も長く、スモーキーさが我が家の好きなタイプです。 サントリーが買い取ったシャトーとして有名で3級格付けとして素晴らしいワインですね。

    シャトー・ラグランジュ(2015)
  • 3.5

    2020/02/26

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2013 シャトー・ラグランジュ 予想より重くなく上品な仕上がり。 安心する美味しさ❗️

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 4.0

    2020/02/16

    (2015)

    安定したサンジュリアン。やはり期待を裏切らない程よいフルボディ。鴨の半身と頂きました。血の滴る肉と合う。

    シャトー・ラグランジュ(2015)
  • 3.5

    2020/02/14

    安定してますね(^^)/ 白いちごの美味しいこと♡

    シャトー・ラグランジュ
  • 4.0

    2020/02/09

    (2011)

    ワイン会その3 ラグランジュ! 安定の美味しさですね!

    シャトー・ラグランジュ(2011)
  • 3.5

    2020/02/07

    (2011)

    うきうきワインの玉手箱の福袋に入っていた赤ワインの第一弾。 カベルネ主体で しっかりとした果実味とタンニンがあり、ローストビーフにピッタリ!樽の香りも感じられ、ちょっとクセのあるチーズとの相性もバッチリ。

    シャトー・ラグランジュ(2011)
  • 3.5

    2020/02/03

    シャトーラグランジュ 2013 LSVさん連鎖で! やはり美味しいです〜!! リカマンで今お安くなってるのでまた捕獲しなきゃ!! 揚げなすのボロネーゼ

    シャトー・ラグランジュ
  • 4.0

    2020/02/02

    (2013)

    シャトーラグランジュ 2013 開栓後は硬かったのでデキャンタージュしました。 中開きくらいでブラックベリー、腐葉土や熟したバラの様な香り。複雑が良い。 はっきりとした甘みはさほど感じない。 酸味はミディアム-、渋みがまだ舌全体を包み込む。 それもまたCSの良い所。 1時間後くらいにはかなり開いて、より果実や花の風味。 ほんの少し甘みも出てくる。 デキャンタージュが功を奏したか、非常に美味しい! グレートヴィンテージのが飲みたくなる…

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 2.5

    2020/02/01

    Bordeaux勉強会

    シャトー・ラグランジュ
  • 3.5

    2020/01/28

    (2009)

    とっても華やかな香り。ピリッとくる渋みも嫌な感じなく親しめる。

    シャトー・ラグランジュ(2009)
  • 3.5

    2020/01/25

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(グラス / ショップ)

    行きつけパート2 久しぶりに飲んだラグランジュ やはり安定感あるね グラスだったけど抜栓仕立てだったので結構固め、だけど13年だから近づきやすくはあった気がする

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 4.5

    2020/01/17

    (2013)

    焼き肉ワイン会 in 新宿 きーたん、まさたん、ほそたん、ゆにたんの4人。 前菜をちょいちょいいただいたあと、お肉軍団の先鋒として、飲めちゃう牛たんの登場ですヽ(o´3`o)ノ ワインは、ほそたん(誰じゃ?)のシャトー・ラグランジュ。 自分が一番最初に買ったワインの本で高評価だったので、いつか飲みたいと思いつつ、一度も飲んだことがなかったラグランジュ。 いやはや、美味しいもんですなー❤ 悪いこと言わないので、みんなこれ飲んだ方がいいですよ。 つづく。

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.5

    2020/01/16

    (2013)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    焼き肉ワイン会 きーちゃん、ユニッチさん、僕とうちのシェフの4人。 シャトー ラグランジュ2013 うちのシェフ持参。 黒系果実の香りに続き西洋杉や腐葉土、スパイスの香りが広がります。凝縮感とフィネスが共存し柔らかで細かなタンニンが余韻にまで長く続いていきます。 シャトー・ラグランジュはサン・ジュリアン村に位置する格付け第3級シャトー。 1983年以前、ラグランジュ(第三級)は1960年代と1970年代の痛ましい一連の品質により、その評判は大きく傷つけられた。ここはグリュオ=ラローズに隣接するよい場所にあり、珍しく分割されていないブドウ畑であるため、よいワインを生み出せぬ理由はないのである。 1983年に日本の大企業であるサントリーがラグランジュを買収し、このシャトーと蔵だけでなく、ブドウ畑にも驚くほどの改良を加え始めた。投資が無駄になることはなく、管理を行うマルセル・デュカスや、このシャトーの熱心な醸造学者である鈴田健二といった有能な人々が、非常に短期間の間にすばらしいワインをつくるようになった。 デキャンタなしでも容易に開いて美味しく飲めた(*^^*) お買い得な格付けシャトーだと思う。 2016も最近飲んだが、やはりコスパの高さは注目すべきものがある。 レストランで使うには、こういう直ぐ開くワインが重宝する。 つづく

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.0

    2020/01/10

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    しっかりとした重みのあるガーネット。 微かに光を通す。 粘性は高め。 ブルーベリー、ブラックベリー、インク、バラ レーズン 樽、スギ、ハーブ 酸味とタンニンのアタック 果実感、ほのかな甘さ、アルコールの余韻 タンニンはしっかりとして 収斂する。 コーヒーや、カカオの苦味。

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 4.0

    2020/01/04

    焼鳥屋で飲みました。 少ない知識の中、先達に教えていただいたワイン。 まさか忘年会で出会うとは!! ありがとう!!

    シャトー・ラグランジュ