Ch. Lagrange
シャトー・ラグランジュ

3.37

1049件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • 黒コショウ
  • チョコレート

基本情報

ワイン名Ch. Lagrange
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Julien
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed wine

口コミ1049

  • 3.5

    2018/04/11

    (2012)

    オフビンなのであえて若めのビンテージを。香りも果実味もあるが、余韻はかなり短く味が抜けたような感じ。グランヴァンの良さとオフビンの弱点を学んだ1本。

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 3.0

    2018/04/08

    (2013)

    愉快な仲間たちと

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 4.0

    2018/04/03

    (2012)

    シャトーラグランジュ。メドック3級、2012。 初日はイマイチだったもののデキャンタージュした結果、果実味溢れる濃厚なタンニンに。

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 3.0

    2018/03/30

    (2011)

    この日のパーティーの赤その8、ラグランジュの2011年です。やや開きにくいイメージがあるヴィンテージだったので最後の方で飲みましたが小振りでながら開いていて良かったです。木の皮っぽいサンジュリアンらしいバランスのとれたワイン。

    シャトー・ラグランジュ(2011)
  • 1.5

    2018/03/24

    (2014)

    酸っぱかった。デキャンタージュするべきだったのかもしれない。

    シャトー・ラグランジュ(2014)
  • 3.5

    2018/03/24

    (2013)

    ラグランジュのセカンドじゃない方。おー、これはマイウー!香りが良い!ちょい甘さ。 やっぱアタクシ、カベソーが好きなんすね。

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.5

    2018/03/18

    (2004)

    ケース買いしたラグランジュの2004も残り少ない。 2004年のボルドーはいかがだろうか。 弱めの年ながら近づき安く芳醇さもあるので小職は好きである。 さて、このラグランジュのお味は、、、 光を通さない深いガーネット。 やや青いピーマンや夏の野菜の香りが強い。 ラグランジュではこんなフランのような香りは感じたことごない。 生肉と混じるナツメグや黒い果実、そしてブルーベリーの香り。 粘性、酸味は中庸。 タンニンは優しく溶け込み、ややアルコール由来の成分を感じるが、トーストやカシスリキュールの深い味わい。 余韻はアッサリしている。 2004年もそろそろ熟成の頂上を越え、坂を下り始めたようである。 それでもまだ楽しめると思う。 機会があれば、もう少々買い足したい。

    シャトー・ラグランジュ(2004)
  • 4.0

    2018/03/16

    (2012)

    息子の卒業式に入学した年のワインを✨

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 3.0

    2018/03/15

    (2013)

    It was revived by Suntory. Great!

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.5

    2018/03/09

    (2012)

    幟町茶寮に持ち込み

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 4.0

    2018/03/03

    (2007)

    ケース買いしたラグランジュのこのビンテージもあとわずか。記念日に合わせて持ち込みで開けてみました。品良く、尖らず、出過ぎず、ラグランジュとはこういうワインです。

    シャトー・ラグランジュ(2007)
  • 4.0

    2018/03/03

    (2011)

    代々木ビストロ。流石のボルドー程よいバランスです。

    シャトー・ラグランジュ(2011)
  • 4.5

    2018/02/16

    (2008)

    お客様にご提供。 開き切る前に完飲… それでも美味しいですし日本人として応援したい銘柄です。

    シャトー・ラグランジュ(2008)
  • 3.5

    2018/01/28

    (2012)

    シャトー・ラグランジュ2012 ブラッスリーオザミ東京スカイツリーソラマチ店にて サン・ジュリアン村に位置する格付け第三級シャトー。 サントリーが所有しているシャトー

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 3.0

    2018/01/27

    (2013)

    まだ早いのか、青っぽさと凝縮感の弱さを感じる。

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 4.0

    2018/01/24

    (2014)

    価格:3,980円(ボトル / ショップ)

    イオンリカーで3980円とネット最安値並みの値段(一昔前の価格でもある)で売られてたのをたまたま発見して購入。まだ若く、ちょっと固め。味はきれいで濃すぎない味だがタンニン強めで酸も生き生き。クオリティは高いがもう少し寝かせた方が良さそう。90点。

    シャトー・ラグランジュ(2014)
  • 3.0

    2018/01/21

    (2004)

    ラグランジュ2004。期待したが、いまいち。

    シャトー・ラグランジュ(2004)
  • 3.5

    2018/01/21

    (2014)

    まだ、少し早いかな?

    シャトー・ラグランジュ(2014)
  • 4.0

    2018/01/21

    (2008)

    シャトー・ラグランジュ 2008。 皆さんご存じのサンジュリアンの酩シャトー、ボルドー格付け3級。 食事の一時間前に抜詮、ポンという音と共にカシスやベリーの香りがふわりと立ち上ります。 グラスに注ぐと、若々しいガーネット色。 そして一口、口に含んだ瞬間に後悔。 最低でもあと五年、いやそれ以上寝かせておくべきワインでした。 2008年のボルドーはそれほど良い年ではなかったと思っていましたが…。 しかしながら、やはり美味しいです。 豊かな果実味と長い余韻、柔らかでふくよかなタンニン。 バランスの良さはさすがですね。 さて、もう一本買っておいて寝かせてみましょうか。

    シャトー・ラグランジュ(2008)
  • 3.5

    2018/01/18

    (2014)

    本日の一本。 シャトー ラグランジュ 2014。 さて今日は、隙がなく美しいフェデラー様の華麗なショットを観ながら正統派ボルドー。 安定のラグランジュ、若くても美味しいです。ラグランジュの様なテニスプレーヤーになりたいです(意味不明^^;) 日本勢は大坂選手と女子ダブに期待ですね。 大坂選手は随分精神的に強くなった感じがして期待大です〜!

    シャトー・ラグランジュ(2014)
  • 3.5

    2018/01/18

    (2012)

    家飲み、アーロンさんのさよならパーティ

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 3.5

    2018/01/13

    (2011)

    濃厚でしっかりしたお味でした(^^)

    シャトー・ラグランジュ(2011)
  • 2.5

    2018/01/13

    (2003)

    去年飲んだものです。。

    シャトー・ラグランジュ(2003)
  • 3.5

    2018/01/12

    (2009)

    価格:10,000円(ボトル / ショップ)

    家族の集まり二本目。高島屋で奮発して買ったワイン。これも繊細な感じのワインです。タンニンと酸がうまく溶け込んでいる感じがわかった気がします。

    シャトー・ラグランジュ(2009)
  • 3.0

    2018/01/06

    (2010)

    ラグランジュ 2010 優等生的なまとまり。カカオぽぃ感じ。香りには若さがまだまだ残る印象。外観も青紫色に近い。 今は、面白味に若干欠けるかな。 でも、これから良くなっていきそう。

    シャトー・ラグランジュ(2010)
  • 4.0

    2018/01/04

    (2011)

    価格:4,611円(ボトル / ショップ)

    濃いめで若草的ニュアンスが強めながら、エレガントでピシッとしてて高級感がある。ラグランジュはどんどん濃くなってる気もするが、値段を考えると文句は言えないクオリティを保っている。91点。

    シャトー・ラグランジュ(2011)
  • 3.5

    2018/01/03

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    これがラグランジュか、ちゃんとしてるなぁさすが。有名なシャトーです。正月休みも終わりなのでオープンして初めて飲みました。昨年のうきうきさんの福袋でゲットしたもの。もっと時間たってから飲もうと思ってましたが開けちゃいました。 香りはクレームドカシス、クローブ、ジャスミン、ヴァイオレット、地鶏焼き。 味わいはやっぱりタニック、さらりとしたカシスリキュール、酸味はキレのために微かに感じる程度。好みな要素もたくさん垣間見え僕は好きですがお酒っぽさが強いですね、今のタイミングですと。堅牢なボルドー、って感じです。

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 3.5

    2018/01/03

    (2008)

    すき焼き(牛鍋)にはボルドーo(^o^)o タンニンが効いてて肉がいくらでも入る 3時間前に開けてちょうどいい感じ

    シャトー・ラグランジュ(2008)
  • 2.5

    2018/01/03

    (2014)

    劣化。 悲しい。

    シャトー・ラグランジュ(2014)
  • 4.0

    2018/01/02

    価格:2,000円 ~ 2,999円(グラス / レストラン)

    3杯目の赤 シャトーラグランジュ こりゃ〜美味い!

    シャトー・ラグランジュ