Ch. Lagrange
シャトー・ラグランジュ

3.37

1116件

Ch. Lagrange(シャトー・ラグランジュ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • スミレ
  • チョコレート

基本情報

ワイン名Ch. Lagrange
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc > Saint Julien
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed wine

口コミ1116

  • 4.0

    2018/10/20

    (2009)

    ダイエット中ですが 良いの開けまーす(^^*) サンジュリアン シャトー ラグランジュ 2009 カシス、プラム、黒赤果 良い感じにレザーや樽 開けたて嗅いだだけで良いワインと分かる香り(゜∀゜) 力強いアタックにタンニンもしっかりあるけど思ってた程固くはなくて デキャンタなしでいける フィニッシュまで綺麗に纏まっていて 開けて良かったと思えるワイン むむむむむ 流石は09 これはウマー(・∀・)イイ❤

    シャトー・ラグランジュ(2009)
  • 2.5

    2018/10/18

    お肉料理には、ヴィンテージのボルドー、ラグランジュ。 うーん、ちょい飲み頃すぎてるかな(@_@) ついでにデザートも。栗のパウンドケーキ。 61シャトー。

    シャトー・ラグランジュ
  • 3.5

    2018/10/15

    (2014)

    価格:3,000円(グラス / レストラン)

    オーソドックスなボルドー。 (さ)エレガントというよりは、力強さの方が目立つ。ジビエ料理に合いそう。

    シャトー・ラグランジュ(2014)
  • 3.5

    2018/10/14

    (1994)

    ラグランジュ 1994 整理作業

    シャトー・ラグランジュ(1994)
  • 3.0

    2018/10/14

    (1999)

    ラグランジュ 1999 整理作業

    シャトー・ラグランジュ(1999)
  • 3.5

    2018/10/14

    (1995)

    ラグランジュ 1995 整理作業

    シャトー・ラグランジュ(1995)
  • 4.0

    2018/10/10

    (2013)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    開栓直後はひっそりしている感じだったけど、 少し時間を置いたら、華やかな香り! 華やかでまろやか! しっかりしていて、濃厚だけど、 バランスも良く、ゆっくりのんでも最後まで美味しかった(°▽°) グラスの写真撮り忘れた。

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.0

    2018/10/01

    (2012)

    シャトー ラグランジェ 2012 いつでも飲めると思い、なかなか飲まなかったラグランジェ。 2012年は少し早い感じがしました。 しっかりとしたアロマに果実味が溢れた一本でしたがが、グラスがそのものに伴っていなかった事と合わせてしっかりとしたシチュエーションで再戦希望です。

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 4.0

    2018/09/30

    奥行きがあって好き。

    シャトー・ラグランジュ
  • 3.5

    2018/09/19

    (2001)

    メドック格付けでも抜群の安定感と、コスパ面では最強クラスの呼び声高い(笑)、ラグランジュの2001年です。 開けたてから上品なプラム、ブルーベリーの香りにこれぞサンジュリアン、という木の皮のニュアンス。普通のヴィンテージ故かスケールは今一つかも知れませんが、四の五の言わず美味いボルドーということであれば、ラグランジュは外せないシャトーです。

    シャトー・ラグランジュ(2001)
  • 4.0

    2018/09/17

    シャトーラグランジュです。ワインエキスパート1次試験突破祝㊗️芳醇で濃厚な香りは流石です。家で作るお好み焼きと合わせました。

    シャトー・ラグランジュ
  • 3.0

    2018/08/31

    (2017)

    価格:5,700円(ボトル / ショップ)

    ボルドープリムール試飲会にて。

    シャトー・ラグランジュ(2017)
  • 3.5

    2018/08/14

    恵比寿のCINAにHくんと行ってきた うしごろの系列店で、何でもすごーく美味しかった! やっぱり今が旬のお店は良いよねぇ。 サービスも良かった(・∀・) ワインは珍しくボルドー。優しい感じ 女性的なニュアンス。 ラグランジェは、日本人が関係してるんだよね?確か。

    シャトー・ラグランジュ
  • 5.0

    2018/08/13

    まだ固い

    シャトー・ラグランジュ
  • 3.5

    2018/07/30

    (2013)

    気の合う仲間とワイン会#5 締めはラグランジュのファーストで。 デキャンタして頂きました!

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 4.0

    2018/07/29

    (1987)

    まだまだ全然いけますね! ピーマンと熟成香

    シャトー・ラグランジュ(1987)
  • 4.0

    2018/07/28

    肉との相性抜群! 一本軽く空いた

    シャトー・ラグランジュ
  • 3.0

    2018/07/27

    (2009)

    美味しい。3.3位。 今日飲んだ、ブリオンやマルゴーにも負けてない 2009年すごい…

    シャトー・ラグランジュ(2009)
  • 3.5

    2018/07/11

    (2013)

    こちらももうちょっとしてからがいいな

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 4.0

    2018/07/02

    (2005)

    しばらく置いておくと目ざめてきた、 カーヴドケイ、ソムリエコンクール優勝者在籍

    シャトー・ラグランジュ(2005)
  • 3.0

    2018/06/23

    (2012)

    いつ飲んでも開けてすぐに一定以上の美味しさを感じる安定感は有難い。大勢で飲むのに向いている。

    シャトー・ラグランジュ(2012)
  • 3.0

    2018/06/12

    (2013)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    シャトー・ラグランジュ 2013 /SAINT JULIEN BORDEAUX 大好きなシャトー・グリュオラローズの隣の畑のワインのせいか、質は、落ちますが、味は似ています。美味しかったです。抜栓して時間が経つと香りが豊かになります。タンニンもいい感じ‼

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.5

    2018/06/10

    (1982)

    現在の格付けを2級以上とする評価を受けるシャトー。 一時調子を崩しましたがサントリーがオーナーになって改善されました。 またワイン評論家のコメントも「旧オーナーの元に作られた、最後の作品となったこの82年はラグランジュで成功したヴィンテージのひとつ。 熟したベリーとバニラのような香りのある豊かでみずみずしい、フルボディーに近い出来のワイン。」と評価されています。 パーカーポイント:85点 サントリーが買収する前のエチケット スペインのバスク人であるセンドーヤ家が所有していたためにスペイン風の鎧を着た兵士の登場となっているようです。  一説によると、ドンキ・ホーテを描いたとの記述もあります。

    シャトー・ラグランジュ(1982)
  • 3.5

    2018/06/06

    (2013)

    全体的に印象は弱め。香りはまあまあ。ハズレではないが当たりでもない。

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.0

    2018/05/29

    (2010)

    ラグランジュ 抜栓から2時間経ってるらしいけど、まだ閉じ気味。 でも美味しい✨✨(^^)

    シャトー・ラグランジュ(2010)
  • 4.0

    2018/05/26

    (2014)

    価格:7,400円(ボトル / ショップ)

    生産者 シャトー・ラグランジュ 銘柄名 シャトー・ラグランジュ A.O.C. サン・ジュリアン 品種 カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、プティ・ヴェルド 勉強会6回目 ブルーベリー、カシス、ブラックベリーの香りが強い感じ カカオ、バニラ、コーヒー、針葉樹 これは、サントリーの会社のワインらしい。高級ワインに日本の会社が出てくるなんて驚きですΣ(*゚д゚艸) 食事は仔羊のロースト、和牛のサーロインステーキに合うそう

    シャトー・ラグランジュ(2014)
  • 4.5

    2018/05/21

    (2009)

    ハセガワさん歓迎会④ シャトー・ラグランジュ2009 格付3級 サンジュリアン 持ち込み予定のラグランジュがオンリストにあり、しかもグレイトVTが半額~~(*゚∀゚*) ねぇ、ねぇ、 もういいでしょ? 頼んでしまえーーーー爆 ( ☆∀☆) て、ことで、お二人のジェントルマンを尻目にオーダー♪笑 澄んだルビー、素晴らしいタンニンから、ベリー、プルーンなどが、にょっこりはん。 テンション上がります✨ そして、ハセガワさんのバースデーが近いと伺い、バースデープレートでお祝いしました! おめでとうございます☆ ステキな1年をお過ごしくださいませ~~(*゚∀゚*)

    シャトー・ラグランジュ(2009)
  • 4.0

    2018/05/21

    (2009)

    FY2017 UK Activity レポート会その3 Château Lagrange Saint-Julien (Grand Cru Classé) 2009 3本目は…料理がメインのお肉に移ったところで、Mお嬢様の目がキラーん。 だ、ダルマイヤック安いー、え売切れ? シャトーラグランジェはどうかって、 でも、高いでしょ?毎月20日は日本ソムリエ協会が定めたワイン(*1)の日で半額? え、10000円以下? ということで、ボス目を盗み、ボルドーレッド登場。 美しいポメロールレッド、柔らかな口当たり、このワインも素晴らしい。 柔らかな神戸牛のサーロインとの相性もバッチリ。 私の誕生日が近いという事で、デザートとの時にレストランから素敵なプレートのおまけ付き! 素敵なディナー、ありがとうございました、ホッサーさん&Mお嬢様 m(_ _)m 注 (*1) フランス語の ワイン = vin(ヴァン) と数字の20=vingt(ヴァン)の発音が似ているということで、1994年(平成6年)2月に(社)日本ソムリエ協会が制定…とのこと。

    シャトー・ラグランジュ(2009)
  • 3.5

    2018/05/13

    (2013)

    香り高し、重層的、中世

    シャトー・ラグランジュ(2013)
  • 3.5

    2018/05/13

    (2012)

    メルローのシルキーさとカベルネの深みがそれぞれの個性を放っていて味わい深い

    シャトー・ラグランジュ(2012)