Ch. Guiraud
シャトー・ギロー

3.53

213件

Ch. Guiraud(シャトー・ギロー)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • 干しアンズ
  • コンポート
  • アンズ
  • 黄色い花
  • バニラ
  • 黄桃
  • パイナップル

基本情報

ワイン名Ch. Guiraud
生産地France > Bordeaux > Sauternes
生産者
品種Sémillon (セミヨン), Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン)
スタイルWhite Wine

口コミ213

  • 4.0

    2021/01/29

    (1989)

    貴腐ワイン、最高。

    シャトー・ギロー(1989)
  • 3.5

    2020/09/29

    (2012)

    大須『オータム・レン』周年祭❗ 19杯目❗ 締めの一杯。 シャトーギロー2012。

    シャトー・ギロー(2012)
  • 3.5

    2020/07/25

    (1996)

    小容量の小瓶に詰められてから時間が経ってしまったからか、色調は完全にアンバーで酸化のニュアンスもあり、やや苦味も感じるので、ちょっとピークを過ぎてます。それでも適度な酸に支えられて、甘ったるさは感じずに最後まで楽しめました。

    シャトー・ギロー(1996)
  • 3.0

    2020/06/18

    (2008)

    ラスト?と思われる一本はシャトー・ギローでございました。 こちらも主賓から。 やや灯油のようなニュアンスが強いが、甘みのコクが強く、一口ごとに非常にの見応えがある。 もともとお酒は弱いのですが、自粛によりさらに弱くなりました。 少量をじっくり大切に味わって行こうと思います。

    シャトー・ギロー(2008)
  • 4.0

    2020/05/21

    (2017)

    フランスはボルドー地方のソーテルヌ地区、シャトー・ギロー2017をグラスで。ソーテルヌ村のプルミエ・クリュの甘口貴腐ワイン。 セミヨン65%、ソーヴィニヨン ・ブラン35%。 色味は明るいゴールド、香りは蜂蜜、洋ナシに軽いアプリコット。 味わいは貴腐ワインなので当然甘いが、ムダにファットではなくどこか引き締まった感あり。 (普段飲み慣れない貴腐ワインなので表現に詰まる) 提供してくれたソムリエさんが、ヴィンテージ的にまだ早いかな?と仰ってましたが、それでも美味しい! 貴腐ワインは長期熟成されたものはまた違った表情を見せるとか、古いヴィンテージにもチャレンジしてみたいものです。 ※700投稿記念に良いワインでした!

    シャトー・ギロー(2017)
  • 4.5

    2020/05/18

    私にとって数年に一度の高級ワイン。 ガブガブ飲みすぎた。

    シャトー・ギロー
  • 4.0

    2020/04/12

    (2011)

    とろけるハチミツ

    シャトー・ギロー(2011)
  • 3.0

    2020/03/08

    Bordeaux勉強会 焼きパイナップルのココナッツソルベ添えに合わせて 素晴らしい貴腐

    シャトー・ギロー
  • 4.0

    2020/02/09

    (2010)

    癒される極甘。

    シャトー・ギロー(2010)
  • 4.0

    2019/12/22

    (2016)

    クリスマス前の週末ということで。 安定のギローです。程よくしっとりしたシュトーレンとピッタリ。 16年なので酸味もしっかりとしていて、お料理とも合わせやすく楽しめました♪

    シャトー・ギロー(2016)
  • 3.5

    2019/12/22

    (1997)

    西荻窪のDa Masaさんのお店での大忘年会。最後のワインはこちら。シャトー・ギローの1997年。ピノピノさんのお持ち込みのワインです。 最後に相応しい、甘口ワインでした。 総勢11名、マグナムボトル1本を含む15本のワインによるワイン会でした。 ようやく、ワイン会の全てのワインの投稿が終了です。 先日のパードレ塾のワインも投稿したいし、未投稿ワインがたまる一方です…。

    シャトー・ギロー(1997)
  • 4.0

    2019/12/15

    (1997)

    西荻窪のダ・マサさんでの忘年会、9本目はピノピノさんご持参のシャトギロー1997。 酔っ払ってわからなくなる前に、また変化も感じられるかもと話しながら、早い時間に一度頂戴しましたが、すぐさまお代わりしてしまいました(笑) ソーテルヌは大好きですし、ギローの熟成を飲めるなんて貴重な経験でした。 熟したフルーツのタルト、バニラ、アーモンドなどの芳ばしく甘い香り、限りなく旨味を凝縮した果実味、アフターに蜜。フィネスを感じます。 ピノピノさんとは、今回初めてお目にかかりました。めちゃくちゃおしゃれな方だなぁと、まさに羨望の眼差しでした。いつもお飲みのワインもハイクラスのものが多くて、ワインの経験値も、知識も豊富。ちょっとお話しただけでも、それがうかがい知れました。 あと、驚愕だったのは、グラスの扱いが丁寧で、めっちゃスマート。1杯目の私のアンリジローも優しく、揺らさないでテイスティングされています。かっこいい… 私なんて、デリケートなシャンパーニュを豪快にスワリングしていて、お恥ずかしい限りでした(笑) ピノピノさん、超貴重な熟成ギローを飲ませて頂き、またちょっとご面倒もお掛けしましたし、また、みか吉さんを無事ホテルまで護衛して頂き、ありがとうございました(^^)

    シャトー・ギロー(1997)
  • 4.0

    2019/12/10

    (1997)

    先日のvinica忘年会@Da Masa 総勢11名、お店を貸し切りにして飲み明かしました(*^^*) ピノピノさん シャトー ギロー 1997 いやー、こちらはびっくりしました(@_@;) 素晴らしい熟成ソーテルヌ。 説明不要の偉大な貴腐ワインです。 なかなか口にすることの出来ない素晴らしい古酒を経験させて頂き感謝ですm(__)m そりゃあもう、甘美な味わいでした(*^^*)❤️ ピノピノさんとはお久しぶりでした。 来年は山で天空のワイン会をやりましょうねと約束を交わしました。 まずはピノピノさん、唐揚げさん、Jasonさん、僕の4人ですかね? 実現させましょう!(^-^)v 今回参加出来ないけど、みか吉さんの為にとワインを送って下さったmeryLさん。 ありがとうございましたm(__)m 翌日、みか吉さんと三人でランチ出来て光栄でした。 人の縁って不思議なものです(^^) 二人でお話してても爆笑の連続でしたね!(>_<) 是非またご一緒しましょう(^-^)v てな感じで、ザックリ投稿で申し訳ありませんが大変楽しい忘年会でした♪ 新年会を1月末に企画中なので、決まり次第ご連絡したいと思います。 ではまたー(^-^)v

    シャトー・ギロー(1997)
  • 4.0

    2019/12/07

    昨日のダマサ忘年会 ラストの甘口はピノピノさんのギロー! なんと1997‧˚₊*̥ 完熟プラム‧˚₊*̥(∗︎*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥ 少し前に飲んだ2016とは色も味わいも 別物でした✨ さすがピノピノさんです♫ 手土産に持参した堂島ロールに良く合いました❤︎ ピノピノさん、 都合がついて参加してくださって良かったです✨ だって、 みか吉さんとのツーショットが見られて 私とっても嬉しかったんです٩( ´ᆺ`)۶

    シャトー・ギロー
  • 3.0

    2019/11/26

    (1996)

    備忘録

    シャトー・ギロー(1996)
  • 3.5

    2019/11/21

    (2016)

    シャトー ・ギロー 2016 試飲会 改めて他のソーテルヌと比較してみて 輝くような酸味と甘味の絶妙なバランスを 感じる

    シャトー・ギロー(2016)
  • 4.0

    2019/09/11

    (1998)

    価格:12,700円(ボトル / ショップ)

    試飲会 シャトー・ギロー 1998 ……美味しいに決まってます! 妙な熟した蜂蜜感より、素直な しなやかな甘さが印象的だった。 先入観で、濃縮感や、ドライフルーツ的な想像を していたけど、 もう少しスッキリとしたほうにシフトしていて、 こんなの、ズルイ、っていう気持ち(笑)

    シャトー・ギロー(1998)
  • 4.0

    2019/07/14

    (1959)

    そのワイン会に、私が持って行ったワインが、この59です。

    シャトー・ギロー(1959)
  • 3.5

    2019/03/23

    (2015)

    神戸の森cafe GHW ちょい飲み出来たらいいなぁー って冷やかし半分で入店 予想に反してスイーツとギロー うーん、とろけるぅ〜〜 うんまい〜〜 カリンや生姜砂糖 白桃に栗の蜜 松ヤニなどの樹液のような苦味も、 時間をかけて弄ばれてしまいました。

    シャトー・ギロー(2015)
  • 3.5

    2019/03/17

    シャトーギロー2006 明確な琥珀色 ワラのような干した草、樽由来の焦がした木材やバニラ、黄桃、アプリコット、ザラメ 香り自体から突出した甘さを思わせるものはなく、どちらかというと樽と経年による熟成香が主体 酸は落ち着いているものの、まだ微かに残って舌を引き締める アフターには僅かにキノコ系のしいたけまでいかないくらいの軽い香りが抜ける 辛口白との比較では樽使いは新世界的と思わせるほど甘やかな焦がしたニュアンスが出ている どこか草っぽさが出るのはsb比率が高いシャトーであるからか

    シャトー・ギロー
  • 3.5

    2019/03/15

    (1998)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    久々のソーテルヌ。良い感じの熟成も。

    シャトー・ギロー(1998)
  • 4.0

    2019/02/18

    シャトー ギロー 1998 ソーテルヌの貴腐ワイン、ロックフォールチーズとともに。 とても良いマリアージュでした。 蜂蜜、オレンジマーマレードの香りで素晴らしかったです。 でも以前アップした同じ98年のルピアック、シャトードーフィネロンディロンのほうが個人的には好みですね。値段も98年では3000円ほど違うので相対的にみてもオススメします

    シャトー・ギロー
  • 3.0

    2019/01/01

    たまったのをひたすら載せます。

    シャトー・ギロー
  • 3.5

    2018/12/11

    (2015)

    これで帰っては男がすたる(笑)私からはお礼にシャトーギロー2015を最後に。さすがに美味い。 柑橘、南国の果実に蜂蜜、微かにハーブのニュアンス、甘く濃厚なとろりと流れる樹液のよう。口の中でそれを弄ぶ。思わず目を閉じてしまう系です。素晴らしきソーテルヌ。 ここで3時を回って、明日は仕事があるからと店を後に。ジェントルメンとはFBでお友達になりました(笑)

    シャトー・ギロー(2015)
  • 3.5

    2018/11/20

    甘味、酸味が心地よい

    シャトー・ギロー
  • 3.5

    2018/11/15

    (1990)

    フランスいろいろ持ち込み会のラストは私の持ち込み、ギローの90年です。 ソーテルヌもグレートヴィンテージの90年、まさに熟した蜂蜜の力強いボリュームたっぷりの貴腐。美味いですがもう少し香りの多様性が欲しかったかな…

    シャトー・ギロー(1990)
  • 4.0

    2018/10/14

    (2009)

    デザートとワインのマリアージュ♡1 シャトーギローの貴腐ワイン✨ 初めて飲みました! イヤミは一切無いのに、フルーティだけじゃない。。。 コクのある甘みがとっても美味しかったです〜♡ 一口飲んだだけで、幸せが溢れます✨✨ 合わせたデザートは秋の始まりの季節に合わせたフルーツ(^^) 葡萄に柿、梨の香草酒コンポート、、 ホワイトペッパーとブラックペッパーが効いてスパイシーだったのですいすい進みました♪

    シャトー・ギロー(2009)
  • 3.0

    2018/07/26

    たまには貴腐♪ 甘美で上品♡♡♡ おいしー(*^^*)

    シャトー・ギロー
  • 3.0

    2018/07/07

    (2017)

    徳岡さんのプリムール試飲会にて、ギロー2017年です。変な雑味もなく楽しめますが2015年のプリムールで味わったような複雑さ、ハッピーになる南国テイスト感(笑)はありませんでした。

    シャトー・ギロー(2017)
  • 4.0

    2018/06/30

    (2014)

    ソーテルヌ一級、ロックフォールとともに。マリアージュは抜群。

    シャトー・ギロー(2014)