Ch. Beaumont
シャトー・ボーモン

3.04

631件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • プルーン
  • ブルーベリー
  • レーズン
  • スミレ
  • 黒コショウ

基本情報

ワイン名Ch. Beaumont
生産地France > Bordeaux > Haut Médoc
生産者
品種Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン), Merlot (メルロ), Petit Verdot (プティ・ヴェルド)
スタイルRed wine

口コミ631

  • 2.5

    2018/09/17

    (2015)

    二次試験対策用

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 3.0

    2018/09/15

    保存条件が不明の1本。スモーキーで落ち着いた樽香。アミノ酸を感じる。

    シャトー・ボーモン
  • 3.0

    2018/09/14

    (2015)

    オーメドックのシャトーボーモン2015 CS50、メルロー47、プティベルド3%のブレンド。 黒いベリー系の香りにしっかりとしたタンニンでボルドーっぽい一本。深みはないかな。

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 3.5

    2018/09/09

    (2015)

    価格:1,800円(ボトル / ショップ)

    シャトー・ボーモン、ハーフボトルで頂く。抜栓直後から豊かな香り。濃い赤紫に違わず、スパイシーなフルボディ。 胡椒のようなスパイシーな香りとともに口に含むと、酸味はなく深いながらもボルドーらしい味わいが長く続く。 時間を置くと少しずつこなれてくる感じ。 ハーフボトルで1,800円。

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 2.5

    2018/09/05

    すこし暗い感じですがしっかりボディで二日目も良好

    シャトー・ボーモン
  • 3.0

    2018/08/20

    (2011)

    【64点】セラーに入りきらず、今年の酷暑の中部屋に置きっぱなしにしていたワイン。直射日光には触れていなかったけども35度前後はいっていたかな。そんな環境に2、3ヶ月放置した後、冷蔵庫で10日ほど落ち着かせて、開栓しました。「かわいい子には旅をさせろ」的にハードに扱ったワイン、果たして巷で言われているように本当に高温によって品質に変化はあるのでしょうか。。 【見た目】濃い黒紫。グラスの縁は透明感があるが中心に進むにつれて漆黒に近づく。2011と7年熟成させているが見た目は若々しい。結晶的なものが多い。 【香り】興味深いことに時間とともにかなり変化に富む。ドライレーズンのような濃いフルーツをベースにキャラメルのような甘さ、バターの濃厚さや塩気も感じる。 【お味】飲みはじめは調和が取れていたが、時間が経つにつれて果実味が薄れて「ザ葡萄酒」という印象になっていく。酒感が高まるということ。甘味が主体で酸味と渋味は控えめ。スムースで口当たりは良い。 不味くなっている訳ではないけども、果実感が薄れて熟成感が相対的に高まったようなワインになっていました。 やっぱり高温放置はオススメできませんな。

    シャトー・ボーモン(2011)
  • 3.5

    2018/08/20

    開けた瞬間の香りが良い

    シャトー・ボーモン
  • 3.5

    2018/08/14

    言わずと知れたボーモン キメ細かくエレガントなタンニンで、ジューシーな果実感 いろいろ考えずに、おいしいと思える安心感はいいわ~

    シャトー・ボーモン
  • 3.5

    2018/08/11

    カシス、プルーン、黒スグリ、スミレなどの複雑な香り。 タンニンもなめらか。余韻も長く、おいしい。

    シャトー・ボーモン
  • 3.5

    2018/08/08

    (2010)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    シャトー・ボーモン フランス、オーメドック カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、プティ・ヴェルド オーメドックの、ブルジョワ・クリュ グレートヴィンテージの2010年(*'▽'*) 抜栓直後は、土臭いような少し変わった香りがしましたが、スワリングするとスミレやインク香が強くなって埋没していきました。ホッ 少しオレンジがかかった深いガーネット色。 酸味と渋みもあるんですが、強すぎずに、適度にリッチな飲みやすいフルボディ。果実感もあってこれは良い安うまでした〜!(*'▽'*) 散らしたイタリアンパセリでクラッカーが湿気った。 パヴェ・ダフィノワが美味しい〜✨ 2日目にも期待。

    シャトー・ボーモン(2010)
  • 3.5

    2018/08/05

    どっしりしすぎないちょうどいいフルボディ

    シャトー・ボーモン
  • 3.0

    2018/07/07

    (2014)

    タンニンは柔らかく、甘い果実の香りが広がり、テクスチャーが良いワインです。¥3,000 未満ですが、美味しかったです。

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 2.0

    2018/06/10

    (2011)

    地元スーパーのでもの1000円

    シャトー・ボーモン(2011)
  • 2.5

    2018/05/07

    (2011)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    フルボディのわりに 物足りない印象

    シャトー・ボーモン(2011)
  • 3.5

    2018/05/02

    (2014)

    神戸元町の焼肉屋さんにて

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.5

    2018/04/30

    (2014)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2回目となるボーモン2014。前回絶賛でしたが、今回は賛美という感覚です。 抜栓後1.5時間でデキャンタして飲みました。明らかにカシスと分る香り。これだけの特徴を醸し出せれば価格相応で納得。 味に関しては、前回苔むした森の雰囲気と描いた印象を残しつつ、そのニュアンスを薄れさせて陽に開いたイメージでした。 前回抜栓後に即飲んだので、その点変化を感じます。 前回はまだ閉じつつこれから感をモリモリ出していたので、こちらもコレカラ更にいくの?と期待感がありました。今回は先の期待感はありません。 なお近所の居酒屋で購入してます。保存状態については悪くはないといったところ? ブリドモー、テストゥンアルバローロ、ゴルゴンゾーラ、ハーブ入れたチーズ、水牛モッツァレラといったチーズとハンバーグで合わせました。 最高のマリアージュは、テストゥンアルバローロに付属してたバローロ付けのブドウとの相性でした。 ワイン付けのブドウが合わないはずないよね。あとブリドモーもかなり良かった。ハンバーグも良かったが、特別な肉屋さんで買った合挽きだったから参考にならない。 お祝い事ついでに散在して食い道楽してます。

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.5

    2018/04/27

    (2013)

    バランスがいいエレガントなワイン 口当たりがいいので、あっという間に飲んでしまうくらい美味しい。かなりの品質で素晴らしいコスパ。 オーメドックワインはジスクールも素晴らしいけどこのボーモンも本当に素晴らしい!

    シャトー・ボーモン(2013)
  • 3.0

    2018/04/18

    (2014)

    普段飲まない高級な味がする(語彙)渋みが強いけど旨みもある。カカオのような芳醇な香り。馬刺しとの相性はグッドでした。じっくり煮込んでデロデロになった鶏トマト煮込みにも合わせてみたい。

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.0

    2018/04/11

    (2011)

    粘性強い 深いガーネット色、まだ若い印象 典型的なボルドーの香り 杉の香り、黒い果実 まろやかな味わい 柔らかいタンニン 後味も柔らかい

    シャトー・ボーモン(2011)
  • 3.0

    2018/04/10

    (2011)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    サンジュリアン村とマルゴー村と中間に位置し、風味も女性的なマルゴーと力強いサンジュリアンとの中間的な性格を有しているそうです。

    シャトー・ボーモン(2011)
  • 4.0

    2018/04/07

    (2014)

    頂きものです、がぶがぶ飲んじゃいます。

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.5

    2018/03/29

    (2015)

    若いのになかなか(^^)

    シャトー・ボーモン(2015)
  • 2.5

    2018/03/24

    (2014)

    久々の町田会@鉄板焼き。「美しい山」クリュブルジョワでスタート。 このクラスは普通の飲食店価格で提供もハートの格付け3級はヴィンテージ不明ながらもほとんど小売価格と同じという高額ワインラバーには優しいワインリスト。

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 4.0

    2018/03/23

    (2011)

    業務用スーパーで1000オフ。こりゃ買いだった!

    シャトー・ボーモン(2011)
  • 3.0

    2018/03/14

    (2012)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    先日娘夫婦にもらったこのワイン(2014)が異様に美味しくなかったんですが、今日買い物途中で見掛けたので検証の為に買ってきました 飲んでみた感想としては、やはり前回飲んだ時は状態が悪いものだったんだなという結論 飲みやすくて普通に美味しいです

    シャトー・ボーモン(2012)
  • 2.5

    2018/03/02

    (2009)

    09 chateau beaumont 53 CS 46 MR 1 PV 二日目 より香りが広がりタンニンが丸く余韻も長くなったような。 総合的に良くなりました。

    シャトー・ボーモン(2009)
  • 2.5

    2018/03/02

    (2014)

    シャトー ボーモン 2014 オー メドック クリュ ブルジョワ PP88 ワインセットに入ってた1本。 もう少し置いとこうかと思ってたけど、先日別のネットショップで購入したボルドーワインセットにも同じものが入ってたんで、とりあえず1本開けて現状のお味を確認(^^) 色調はやや紫がかったガーネット色。 香りはブラックベリーの果実香、薔薇の花、ミントや杉の木の香り。 タンニンは比較的穏やかだけど、ややスパイシーで酸が際立っている印象。 思ったより軽めです。 残念ながら現状は僕好みの味ではないです…(・ω・`) 次は熟成でどんな風に味が変わるかですね…

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.0

    2018/02/28

    (2011)

    価格:1,980円(ボトル / ショップ)

    たまには平日ボルドー。 シャトー・ボーモン 2011 いきいきとした酸に、赤いベリー系のふくよかな味わい。タンニンが差して、長めの余韻に繋がります。 中心こそ濃い目のルビーレッドですが、少しバラを覗かせながら、そう深くない香りからも、熟成は感じられません。丸みを帯びた印象です。 傑出したポイントを探すより、均整の取れた、落ち着いた仕上がりを楽しむべきなのでしょう。

    シャトー・ボーモン(2011)
  • 1.5

    2018/02/26

    (2014)

    娘夫婦にもらったワイン でも好みじゃなかったなぁ タンニンが突出して感じたけど、他の人の評価を見るとそんな事ないようだし 保存状態が悪かったのかな? もう一度チャレンジしてみよう

    シャトー・ボーモン(2014)
  • 3.0

    2018/02/18

    (2009)

    とりボ モーン (°∀°)ノ✨ はにう君が金メダルとったお祝いに、お高いワインを開けようかと思いましたが、フェブラリーSで惨敗したので自粛・・・こんなときのために買いだめしているボーモンを一本開けることにしました。 とっても美味しかったふぇす٩( ᐛ )و でも、お正月に飲んだときの感動はありませんでした。

    シャトー・ボーモン(2009)