Cavallotto Barolo Riserva Vignolo
カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ

3.41

10件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ドライフラワー
  • 紅茶
  • スミレ
  • ブラックチェリー
  • ブルーベリー
  • ブラックベリー
  • マッシュルーム
  • 腐葉土

基本情報

ワイン名Cavallotto Barolo Riserva Vignolo
生産地Italy > Piemonte
生産者
品種Nebbiolo (ネッビオーロ)
スタイルRed wine

口コミ10

  • 3.5

    2018/03/14

    (2007)

    思いのほか濃ゆい。 私には落ち着いてきた3日目くらいが丁度良く思えました。

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2007)
  • 4.5

    2017/10/18

    (2006)

    いい感じ!

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2006)
  • 3.5

    2017/06/29

    (2006)

    とてもスパイスの効いた香りに赤黒果実の香り。枯れたニュアンスもあり熟成されていて良い感じです。抜栓直後は硬くタンニンが主張していたのですが時間経過とともに酸のある小粒の果実があり細やかだけど量のあるタンニンが主張してきます。

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2006)
  • 3.5

    2015/09/29

    (2004)

    真夜中の関内、ヴィノテカSAKURA。久しぶりのカヴァロット、しかも良年2004のバローロRis。妖麗なトリュフ香、ネッビオーロらしいスミレ。タンニンは粉状で溶け込みきっていないが、旨味は出始めている。好みか?と問われれば、贅沢にもNo。やはり中部イタリアがホームグランド。

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2004)
  • 5.0

    2015/02/03

    (2004)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / レストラン)

    カヴァロットのバローロ2004年。神楽坂にあるイタリアワインこだわりおじさんの1番のお薦めいただきました。時間経つともの凄い強いワインになるよ〜、との事で先ずは開けたてを飲むと、優しい中にも芯のある骨格にしっかりした味わい。ここで、時間稼ぎに別のワインを飲み干して、90分後に2杯目。最初と全く豹変していて、黒薔薇系の香りが前面に来てあとから熟成からくる複雑な香りがあたりに広がります。口に含むと、なんて言うことでしょう!!力強くて数滴で渋みと旨味が押し寄せてくるではありませんか!ってどっかの番組みたいですが、その後2時間かけてさらに強くなり続ける驚きのワインを飲みきり、ワインの醍醐味に思い切り感動した夜でした。 ちなみに合わせたチーズは、バローロ搾りかすで熟成させたバローロチーズ。マリアージュは必定って感じでした。

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2004)
  • 3.0

    2015/01/24

    (2004)

    時間をおくと華やかな香り。果実の凝縮した美味しさ。

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2004)
  • 4.0

    2017/06/25

    (2007)

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2007)
  • 0.0

    2017/05/02

    (2006)

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2006)
  • 2.5

    2017/03/21

    (2007)

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2007)
  • 4.0

    2015/11/11

    (2004)

    カヴァロット バローロ リゼルヴァ・ヴィニョーロ(2004)