Cà Maiol Molin
カ・マイオル モラン

3.18

79件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り

    基本情報

    ワイン名Cà Maiol Molin
    生産地Italy > Lombardia
    生産者
    品種Trebbiano di Lugana (トレッビアーノ・ディ・ルガーナ)
    スタイルWhite wine

    口コミ79

    • 2.5

      2018/04/20

      (2016)

      価格:4,449円(ボトル / ショップ)

      伝統と革新をバランスよく融合した、カ・マイオル社は4つの農場から構成されており、最も古いものはデゼンツァーノの公証人であったセバスティアーノ・マイオリによって1710年に設立されている。 1967年から本社はカ・マイオルである。 そのカ・マイオル・ワイナリーは、コンタト家の起源となる地域、ガルダ湖地区の一片に設立された。 1967年に父親のウォルター・コンタトが創業したが、現在は子供たちであるファビオとパトリツィアの献身的な取り組みにより、会社は気高い伝統を守り続けている。 もともとはルガーナワインの生産地の中心部に12ヘクタールを所有していたが、彼らの熱意によって、現在は肥沃な土地へと140ヘクタールまで拡大している。 畑への愛とワインに対する情熱により、カ・マイオル・ワイナリーはその地域で最も有名なワイナリーのなかでも際立ったワイン生産者として、存在感を放っている。 これは、素晴らしいワインを生産し、人々へ届けることとする、マイオル家の伝統に拠る。 コンタト家が何年も掛けてモリノ、ロチェッタ、ストルタの農場へと拡大していき、成長する市場の需要に応えるために、新しい畑に葡萄が植樹された。 近年では、組織の再編成プランにより、近代的で広範な地下室のセラーや建築的な面で改良されたエリアが建設された。 ここでは、一般の人々がワインからグラッパ、そしてガルダ湖の特産であり特別なエクストラ・ヴァージン・オリーヴオイルまで、カ・マイオル社の全商品をテイスティングできる。 ワイナリーは最先端技術のまさに宝石のようであり、大きな地下室のセラーは、カ・マイオルの象徴であり、ワイナリーは更新されていくセラーの力強さからバイタリティを得ている。 広範な開発プロセスの最初のステップとして2000年に建造された新しいセラーは、ワインの品質と特徴を保つデザインの近代的な装備を誇る。 高いレベルの技術で醸造と瓶詰めができる装備は、伝統に基づいた、高品質なワインを生産しようとする思いを決して裏切ることはない。 葡萄房は手摘みで収穫し、優しく破砕し、注意深く発酵を見守り、軽くトーストしたフレンチオーク樽で醸造する。 生産プロセスの自然で行う過程はずっと変わらぬままであり、家族の歴史と力強くリンクしている。(ピーロート) トロピカルフルーツ、柑橘系の香り。 酸は程々。 お値段以上ではない。

      カ・マイオル モラン(2016)
    • 3.0

      2017/06/06

      (2015)

      ロンバルディアの白!全く記憶に無い!笑

      カ・マイオル モラン(2015)
    • 2.5

      2017/04/06

      (2015)

      しっかりめ フルーティさ控えめ

      カ・マイオル モラン(2015)
    • 3.0

      2017/02/04

      (2015)

      上品なトロピカルテイスト( ^∀^) 真っ白なビーチでグラサン越しにヤシの木を見ながら楽しみたい(^o^)/

      カ・マイオル モラン(2015)
    • 2.5

      2016/12/06

      (2015)

      試飲のみ。

      カ・マイオル モラン(2015)
    • 3.5

      2016/11/16

      (2015)

      Lugana。白桃、グレープフルーツ、白い花、ハーブ。ふくよかで甘みのある果実と余韻にかけて残るハーブのニュアンス。広がりのある味わい。

      カ・マイオル モラン(2015)
    • 3.5

      2016/10/01

      (2015)

      以前飲んだ時よりやや苦みが増したが、その分ブドウの旨味が感じられて良い。爽やかで軽やか。

      カ・マイオル モラン(2015)
    • 3.5

      2016/09/22

      (2014)

      涼しくなったので、濃口白で昼呑み。 イタリアらしい優しい甘い香りと舌触り。チーズをお伴でガブガブ系♪

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 3.5

      2016/08/11

      (2015)

      若いワインならではの爽やかで力強い香り。 瑞々しさがかんじられ、とても軽やか。

      カ・マイオル モラン(2015)
    • 2.0

      2016/04/06

      (2014)

      ピーロートアウトレットセールSpring試飲。 2014 Molin 試飲という場のコンディションの為かなー? 少し渋みが残るカベルネ系特有の味。 濃い目ではないけど、僅かに樽を感じる…気のせい? 以前、WWBで2013を飲んだ時はフルーティで美味しかったみたいなので、 やっぱりコンディションのせいかな(笑)

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 3.0

      2016/04/05

      (2014)

      3杯目は、何だっけ?白だった。

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 3.5

      2016/01/29

      (2013)

      価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

      久しぶりにイタリアの白ワインを開けました。さっぱりした味わいで非常に飲みやすいです。調べてみるとイタリア最大の湖「ガルダ」。この湖の南部、ヴェネト州とロンババルディア州の境界に位置するDOC地域です。ガルダ湖畔は、比較的温暖な気候で、太古の氷堆積土壌。粘土と石が多く含まれ、豊かな果実味と、程良いミネラル感のあるワインが醸されるのが特徴とのことです。それにしてもワインの瓶がオシャレなのですが大きくて冷蔵庫に縦で入らない… 

      カ・マイオル モラン(2013)
    • 4.0

      2015/11/25

      (2014)

      ピーロート試飲会 Porta 昼飲み女子会に最適。

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 4.0

      2015/11/21

      (2014)

      すごく美味しい。 好みです。

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 4.5

      2015/11/01

      (2014)

      香りはブドウ、ピーチ、オレンジ、ジャスミン。 口に含む瞬間白ぶどうの甘い香りがフワッと広がる。 甘み爽やかさのバランスが良く、旨味は濃い。

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 4.5

      2015/10/21

      (2014)

      色はペールイエロー、若いブドウ、パイナップル、ジャスミンの香り。 酸味は弱く、後に甘みが残る。ほんの少し苦味があり若さを感じるフレッシュさ。 舌の上を滑らかに滑り、とにかく軽い。

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 4.5

      2015/10/16

      (2014)

      香りはフルーティ、桃オレンジレモンなどのフルーツが強く感じられる。 ぶどうのフレッシュ感ある香り、瑞々しさがたまらない。 味わいは軽いが余韻は長くコクがある。ブドウと木樽の香りが混ざって複雑味を醸し出す。 自分好み。

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 2.5

      2015/08/30

      (2014)

      試飲会にて。

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 3.0

      2015/07/29

      (2014)

      東京ミットタウンにてピーロートー試飲会④ イタリア、ルガーナという品種といっていた。 ルガーナという品種、初耳だった。 本当かな~。

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 2.5

      2015/07/25

      (2014)

      東京ミッドタウンワインフェスにて、試飲会 ソービニヨンブランに似てる、でも違う種

      カ・マイオル モラン(2014)
    • 4.0

      2014/11/23

      (2012)

      酸味控えめでまろやか。うまい!

      カ・マイオル モラン(2012)
    • 4.5

      2014/11/14

      (2013)

      ルガーナ ファビオ コンタート❤︎マロングラッセのようです。右側です(笑)

      カ・マイオル モラン(2013)
    • 3.0

      2014/09/15

      (2013)

      空港お馴染みのピーロートWWBでランチ中。 色々店がある中で、一番レストランチックだと言うので来てみました。 丁度ランチブュッフェなるものをしていて、1000円でビーフやらパスタやら、結構美味しい。 800円つければワイン(今日は赤3白3の用意らしい)飲み放題もあるんだって。 かなりお得だと思う。 最初は店員さんの個人的オススメの白。 フルーティで、香りがグラスからふわりと浮いてくる。 美味しいけど、今日のフードが重めだから赤行きたいな(笑) サラダとドレッシングとは相性抜群!

      カ・マイオル モラン(2013)
    • 3.0

      2014/08/17

      (2012)

      苦味多し。酸味少ない。でも、美味しい。

      カ・マイオル モラン(2012)
    • 3.5

      2014/04/16

      (2012)

      価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

      重い!バランスはとっても良い♫ 優しさに溢れる、けど人生の厳しさを教えてくれる熟女。 試飲して購入した白ワイン。 普段飲みに♫でも、ちょっと豪華な日に。 和食にも、洋食にも合う様に。 とってもまとまりの良いワインです。 何にも合わせて引き立ててくれる♫♫ 和食なんかもあいそうだな〜♫♫ ピーロートで3300円 HPより クリアで鮮やかな淡い麦わら色。エキゾチックで魅力的なノーズは、繊細なメロン、オレンジ、ハニー、リンゴの含みがあり、ホワイトペッパーの含みが伴う。ミディアムボディ、しなやかでエレガント、良いウェイトとバランスを持つ。アロマは風味で反映され、更に柑橘類とミネラルの含みが伴い、これがワインに独特で複雑な個性を与えている。きれいに造られており、継ぎ目のないワインで、余韻の長い後味できれいに一つになる。 プロヴァンザ・ファーム・ワイナリー ガルダ湖から約1キロメートルのシルミオネ半島に近接する“ルガーナ”として知られる地区の中心に位置する。 4つの農場を持つ。:主に“マイオロ”(カ・マイオル)、その他はモリノ、ロチェッタ、ストルタである。 ルガーナは世界でもユニークな種類の土壌で、粘土と主に石灰質の層がまだらに混ざり合ったもののみで構成され、氷河期以後の地質学上の時代の酸化物やミネラル塩に富んだ、微生物の堆積の平地が点在する。

      カ・マイオル モラン(2012)
    • 2.5

      2014/03/11

      (2012)

      価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

      ロンバルディアのDOPルガーナ、ガルダ湖南のトゥルビアーノ(=トレッビアーノディルガーナ)。未熟なピーチと柑橘水。繊細な和食にも合いそう。(oup)

      カ・マイオル モラン(2012)
    • 2.5

      2014/03/02

      (2012)

      価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

      さっき行ってた美容院の香りw まさしくパーマ液の香り。甘めな飲み口な辛口仕様。

      カ・マイオル モラン(2012)
    • 3.0

      2014/03/02

      (2012)

      美容院scent

      カ・マイオル モラン(2012)
    • 3.0

      2014/03/01

      (2012)

      価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

      モリン 白 イタリア ドライな白。お魚にも合う^ ^

      カ・マイオル モラン(2012)
    • 2.5

      2013/11/02

      (2012)

      価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

      モラン白

      カ・マイオル モラン(2012)