Bollinger La Grande Année Brut
ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット

3.58

442件

Bollinger La Grande Année Brut(ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • トースト
  • アーモンド
  • イースト
  • 赤リンゴ
  • レモン
  • 青リンゴ
  • 洋梨

基本情報

ワイン名Bollinger La Grande Année Brut
生産地France > Champagne > Vallée de la Marne > Aÿ
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール), Chardonnay (シャルドネ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ442

  • 4.0

    2019/11/11

    (2008)

    いつもより少ない人数でのホワイト・ワイン会。 先ずはボランジェのグラン・ダネ2008年から頂きました。ピノ・ノワール71%、シャルドネ29%、ドサージュは8g/L、デゴルジュマンは2018年10月になります。 落ち着いたストロー・イエローな、細かなスパークル。 ホワイト・レーズンでリンゴやクインスをベイクしたようなアロマに、アーモンド等のナッティな風味やホワイト・ティも香ります。 ボランジェらしい酸化スタイルの果実の風味に、チョーク質なミネラル感。クリーミー且つ凝縮感のある果実、複雑ながらも引き締まったスタイル。とてもバランスが良く、今でも時間を与えて頂けば十分楽しめますが、今後の自家熟成も楽しみな逸本でございました。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.0

    2019/11/06

    (2008)

    1日目の夜はいつものKさんではなく KはKでも違うKさんの方へ初訪問♡ ボランジェ グラン ダネ 2008 シャルドネ 29% ピノ ノワール 71% 食事先で楽しんだシャンパーニュと 真逆のような魅力がいっぱいで 深みのあるこっくりした味わいでした 今飲んでも十分美味しく楽しめるのに 熟成を重ねたらいったいどこまで 深く大きなシャンパーニュになるのでしょう(*ˊᵕˋ*)✨ 肥沃な大地が身体に広がる感覚です リリースされたばかりの グラン ダネ 2008に出会えるなんて(。>ㅅ<。)♡

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.0

    2019/10/18

    (2008)

    エノテカ銀座でヴィンテージシャンパーニュ飲み比べ! ケーキに乗ったイチゴのような甘いアロマ! 泡は結構しっかり目な印象、10年以上前の泡とは思えない(๑•̀ㅁ•́๑) 樽とりんごの蜜のような味わいが印象的で、アフターもしっかり目で美味しい!

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.0

    2019/10/18

    (2008)

    2年ぶりに銀座のグランメゾンへ。 シェフが変わってから二ツ星でしたが昨年三ツ星に返り咲きました。 いつ行っても凛とした品位ある雰囲気。 スタッフの対応も気品があります。テーブルへの案内は支配人、テーブルに着席すると直ぐにギャルソンのトップといつも良くして頂いているシニアソムリエさんがご挨拶にも来て下さり、メニューの中からフレンチらしいコースとワインに合わせてメインの変更をご提示して頂きました。 トータルでのお値段を決めさせて頂き、ワインは全てお任せです。 先ずは軽めのシャンパーニュ。 それでも優良なヴィンテージ、08のグランダネ。 味わいが緻密で繊細。まだ何かを隠している?かの味わい。 こちらのレストランでは400ケース購入した!とお聞きしました。 全てが優雅で完璧! 日本のラグビーチームと同じくOne Team!と言う料理とサービスのタイミング! 本当に素晴らしいです。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 3.5

    2019/10/14

    (2008)

    価格:22,000円(ボトル / ショップ)

    試飲会 ボランジェ・ラ・グランダネ 2008 想像よりも、より繊細、よりエレガント もう少し若く感じるかと思いきや、 さほどでもない 美味しいに決まっている、 では、こちらとドンペリにヨンではどうか あるいは…   迷走し始める妄想。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 3.5

    2019/09/20

    お次は、ボランジェ✨ 先程のヴィルと違い温度を高めで提供してくださり、最初から蜂蜜とブリオッシュなど甘香ばしいこっくりとした最高な状態です(≧∇≦) ここから少し冷やしましょうねと、ソムリエさんの腕に脱帽です❣️

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 4.0

    2019/09/15

    (2008)

    Champagne Bollinger La Grande Annee Millesime 2008 熟成用に7本購入したGrande Annee 2008。 初めて頂きました。 まだ若く複雑味には欠けますが、RDの重厚さより、落ち着きのある厚みはあり、果実味、酸、ミネラルもしっかりとしていてスケールが大きいのが分かります。 このシャンパーニュが解けた時、複雑な旨味が爆発!するのを待ちたいと思います。 でも今頂いても充分に美味しいですよ。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 3.0

    2019/09/08

    (2008)

    しめシャン。 かなり濃ゆい。 ご馳走さまでした。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 3.5

    2019/09/03

    エノテカのボランジェ試飲会 ✨ ~ 大名古屋ビルヂング ~ RDを含むボランジェ5種類の飲み比べ 3番目 ボランジェ ラ グランダネ 2008 今やシャンパーニュにとって特別な年となっている2008 ( *´꒳`*)♡ リリースはイギリスが4月、日本が6月だったそうですが、リリース直後の1ヶ月で9ヶ月分が全て売り切れたそうです ♪ ラ グランダネのための専用グラスに入れて出してくれました \(^o^)/ 深みのある複雑な味わいは、飲み比べるとレベルが明らかに違うのがわかります (´∇`)

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 3.5

    2019/09/01

    (2008)

    エノテカイベント・ボランジェ③ 2008 ボランジェ・ラ・グランダネ 2007に続いて、2回目のグランダネ(^^)♡ スペシャル・キュベのときよりもひとまわり大きな、 "R.D.用"のグラスでいただきました! 最初のひと嗅ぎ、、 グラスに注いでから、時間が経っていたこともあり 硬質ながら濃厚な"バター"を感じました! 濃密オイリー…? 用意されたおつまみの中から シャウルス(白カビチーズ)と合わせるのが おすすめです、とのことでしたのでいただきます(^^)♪ その後に口に含んだグランダネ、、 先ほどの印象とは一転、 線描のような繊細さと軽やかな甘さが前面に! 繊細といえど、一本筋の通った輪郭。。 香りには青りんごとシロツメクサを強く感じました✨ お味は変わらずしっかり、、 甘すぎず、すっきり、 ぴんと張りつめた雰囲気であるのだけれど 決して"酸っぱい"ではない。 だからといって、 下降傾向な力の無いワインであるな訳でなく まだまだポテンシャルのある印象でした✨ やっぱり、、美味しいですね? 男性的なシャンパーニュの 繊細な心を垣間見たような気がします♡笑 イベントはお写真少なくなるので カラフルなネタを添えつつ。。 009 名古屋ですね? 010 やっぱり、名古屋ですね?? 011 "残像に口紅を"のお色かな? 012 ちょいと血色悪いような。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.0

    2019/08/29

    時間が経つほど味わい深く…

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 4.0

    2019/08/19

    (2008)

    夏休み♪ この夜のメインに。。。ラ・グランダネ。少しタイトだったジャクソンの後だからでしょうか、優しくふくよかに感じます。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.0

    2019/08/13

    (2007)

    リヤンドール札幌 オールマグナム

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2007)
  • 3.0

    2019/08/12

    切替のツールはジェームズ・盆ド☆彡

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 4.0

    2019/08/11

    (2002)

    定例ワイン会。ブランのみの夏のワイン会でした。 先ずはボランジェ・グラン・ダネ2002年からスタートです。 美しい濃い目の黄金色。 ローストしたリンゴやクインスに、バター・オークの高貴なアロマ。 ネッティで、ボランジェらしいスケール感。酸化要素も垣間見れ、ある程度元気な酸味も若々しさを表現しているようです。 未だ未だ今後も楽しみなグラン・ダネでした。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2002)
  • 3.5

    2019/08/10

    (2008)

    ボランジェ、ラ グランダネ 08 この日はアイ村のシャンパーニュが続き、最後の二本もアイ村より、今年6月にリリースされたグランダネ08 アイらしくピノノワール主体にシャルドネ、樽発酵、樽熟成 ドライなシャンパーニュが続いたからか、以前より甘みとふくよかさを感じました♫

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.0

    2019/08/04

    (2002)

    Bollinger Champagne Grande Annee Millesime 2002 自家熟成のグランダネ02、南青山の天ぷら屋さんに持ち込みで頂きました。 思った以上に丸さがあります。ただヒネタ風味はなく柔らかな味わいです。 熟成したChampagneの味わいが出始めたところ。 甘いネクターのコンポートの風味。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2002)
  • 3.5

    2019/07/28

    (2008)

    これぞシャンパンゴールド、熟成感としっかりした酸、リキュール濃い 繊細だか主張のある泡立ち 2008、やはり素晴らしい出来でした

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.0

    2019/07/15

    安定のグランダネ。 ふくよかな味わいは、さすがです。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 2.5

    2019/07/15

    グランダネ リッチ、芳醇、コク、旨味、もろ好み。 ニコラ・フランソワ 塩っぽいミネラル、極めてドライ、なんとも表現できないエネルギー感。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 4.0

    2019/07/09

    (2004)

    ボランジェ ラ グランダネ 2004 素晴らしい熟成✨✨✨ グラスに注いですぐから上質でエレガント、重厚なハチミツの甘みと香りに溢れ 泡立ちも繊細でとっても美しい―❣️ 本当に美味しいシャンパーニュって、こうなんだろうなぁと今更ながら思いつつ ハモや雲丹山盛りに舌鼓する幸せを噛み締めたのでした✨ 本当に素晴らしい❗のひと言につきます‼️ ごちそうさま―‼️‼️

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2004)
  • 3.5

    2019/07/02

    焼きシャン会の翌日は知人のセカンドハウスで、かに家社長が作るタイ料理の会、このヤムウンセン、どこのタイ料理屋より美味しいのです。 ワインはボランジェグランダネの最新ヴィンテージ08。もちろん初めて飲みました。、08はシャンパーニュとてもいい年なので、注いだ瞬間から香理が際立って流石の美味しさでした。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 4.0

    2019/06/28

    (1990)

    【備忘録 ⑥】 たまたま以前使っていたパソコンのデータを記録したハードディスクを整理してたら出てきた写真を【備忘録】として投稿しましたが、⑤のシャンベルタンで最後のつもりでした。 「隣に写ってるワインもあるけど同じ写真を使って投稿も無理があるしなぁ。(笑)」と思いましたが、「トリミングしたら何とかそれっぽくなるんじゃね?」 やってみました。(笑) 先に投稿したラトゥールと共に飲んだボランジェ・ラ・グランダネですね。 当時は10k位で85のRDがその倍位でした。 今やNVスペシャル・キュベですら10kに迫る勢いですね。 ピノ・ノワールの比率が高く、シャンパーニュの中ではより男性的と言われますが、大好きなメゾンです。 今にして思うともっと寝かせたのも飲んでみたかったなと思いますが、当時は大満足でした。 欲を言えば切りがないので、若い頃のように「あのワインがどうしても飲みたい」と思う事はあまりなくなってきましたが、ボランジェのVVFはノワール好きとしては飲んでみたいですね。 2、3年ワイン購入を控えないと買えませんけど。(笑) もう一つボランジェの珍品。 灼熱のヴィンテージで酸が緩く長期熟成が期待できないので早飲み前提で造った 2003 by Bollinger。 発売当初は興味はありつつ見送ってしまいました。 その性質上、あったとしてももう肝試し的な飲み方になってしまいますね。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(1990)
  • 3.5

    2019/06/23

    (2008)

    ボランジェ、グランダネ 08 クラマンを中心に18のGCをブレンド、ピノノワール79%、シャルドネ21%、澱の上で9年熟成 今月初めにリリースされたばかりの08年、エチケット変わりました〜同じくローンチ直後のジャクソン742と贅沢な飲み比べ✨ 昨年何度か戴いたクリスタル08に比べると角がとれていてとてもまろやか、ムニエ100のプレヴォーの後に戴いているせいもあるかも知れませんが… まだまだボランジェを捉えきれてません〜ボンドガールへの道は遠い!笑 この日は五輪チケット当落発表日、運気のお裾分けありがとうございました♪( ´θ`)ノ✨

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 2.5

    2019/06/21

    (2008)

    今年はやたらと2008が リリースされていますね。 大して飲んでないけど 総じて若い印象 瓶で買ったのは基本 数年寝かせるつもりです♡

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.5

    2019/06/05

    (2008)

    6月1日リリース

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 3.5

    2019/06/04

    (2007)

    夕方に飲んでほろ酔いになってしまい 用事を済ませた後は寄り道せずに 真っ直ぐ帰宅してのんびりしていたのですが ボンドごっこしよう~と誘いが入ったので 迷うこと無く後追いしてしまいました(^-^;) ボランジェ グラン ダネ 2007 デコルジュマン 11/2016 デコルジュマン 03/2017 デコルジュマン違いだと最初に分かっていたら もっと違った飲み方をしたかったのですが 気が付いた時にはすでに時遅し ミックス状態でした(´・ω・`)

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2007)
  • 3.5

    2019/04/30

    (1999)

    【ボランジェ・ラ・グランダネ 1999】 やはりグランダネはいつ飲んでも感動がありますね。 99年のヴィンテージ、フレッシュさと熟成が絶妙に調和してました。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(1999)
  • 3.5

    2019/03/20

    (2004)

    先週末、待ちに待ったF1のシーズンが開幕しましたが、そこでレッド・ブルのホンダ・エンジンが11年ぶりに3位で表彰台に上がりました。 ということで嬉しかった表彰台に、ボランジェ・グラン・ダネ2004年を頂くことに。デゴルジュマンは2012年11月です。 美しい黄金色。 熟成感を感じるナッティなブランデー香や、白レーズン、ブリオッシュ等のアロマ。 カスタード・クリームの様で、ミネラルが甘く溶け、少し酸化した要素もボランジェらしさでしょうか。 温度が上がると、素敵な味わい深いプレステージ・キュヴェを感じました。 今後のレッド・ブル・ホンダの活躍にも期待して、乾杯でした。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2004)
  • 3.5

    2019/03/16

    (2005)

    昨年後半からグランダネを飲む機会が何度も。今回は2005。年末に飲んだ2002、なんども飲んだ2007、そして2005も今年2本目ですが今回の2005は熟成感が今まででいちばんだったよう。ボトル差もあるでしょうし、和食に合わせたから余計感じたかも。 ボランジェグランダネ、美味しいです、

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2005)