Bollinger La Grande Année Brut
ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット

3.57

499件

Bollinger La Grande Année Brut(ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • トースト
  • アーモンド
  • イースト
  • 赤リンゴ
  • レモン
  • 木樽
  • 青リンゴ

基本情報

ワイン名Bollinger La Grande Année Brut
生産地France > Champagne > Vallée de la Marne > Aÿ
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール), Chardonnay (シャルドネ)
スタイルSparkling Wine(White)

口コミ499

  • 3.5

    2021/02/14

    (2012)

    やきとりShira 持ち込み1本目. フレッシュで瑞々しい.

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2012)
  • 3.5

    2021/01/05

    (2008)

    これが当たり前になりませんように⁉︎

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.0

    2020/12/26

    (2012)

    24日のシャンパーニュは大好きなボランジェのグラン・ダネ最新ヴィンテージの2012年を頂いてみました。天候的には難しい年らしいですが、素晴らしい出来でした。 デゴルジュマンは2020年1月。 とても綺麗なゴールデン・イエロー。 フレッシュなリンゴにクインス、ハーブやスパイスにライム・ストーンのアロマ。 フルで凝縮感のある果実味、クリーミーなテクスチャ−に、快活な酸味からの中々のミネラル感。全体的には軽快感があり、果実感もとても綺麗でした。 段々とカラメルの様な甘い風味にマロン・クリームの様なナッティな感じも素晴らしく、デゴルジュマンが新しいにも関わらずスイスイとあっという間に開けてしまいました。 昔からボランジェと言えばグラン・ダネが大好きですが、2012年もリピート、自家熟成行きは間違いありません。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2012)
  • 4.0

    2020/12/22

    (1999)

    柑橘系、花梨、白桃、印象的なのはナッツの味わい。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(1999)
  • 3.5

    2020/12/20

    (2012)

    今飲んでも旨いけど、少しでも待ったほうが良い。 作柄とも相まって、完成度の高さはさすが。大手メゾン、軽んずべからず、だな。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2012)
  • 4.0

    2020/12/13

    (2008)

    重厚ではあるが重く無い。 キレはあるが軽くは無い。 深みがあるが雑味はない。 今飲んでも美味しい。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.5

    2020/12/08

    (1995)

    【ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット】 ボランジェグランダネ飲み比べ。95について。 圧倒的な余韻の心地よさ、長さ。ラベルもクラシックで格好良い

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(1995)
  • 4.0

    2020/12/08

    (2002)

    【ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット】 久しぶりの投稿。 ボランジェグランダネの95と02の飲み比べ。まずは02から。 今まさに飲み頃。クドすぎない自然体な蜜のニュアンスが素晴らしい

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2002)
  • 3.5

    2020/11/11

    (2012)

    ボランジェテイスティングイベント。3脚目はグランダネ2012。 やはり先に出たスタンダードとは香りもテイストの深みも異なります。久々のグランダネなので、余韻を噛みしめていました。 より樽香がはっきりとし、グランヴィンテージの2012年でありながらも、寝かせないですぐに飲めてしまいます。 時間が経つと奥行きも広がりつつ、泡も途切れない秀逸なアイテムです。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2012)
  • 4.0

    2020/11/04

    ボランジェ グランダネ 2007 700ポスト記念、グランダネ07〜! 07ならもう飲みごろかな?? コレですよコレ、濃厚な果実味に蜂蜜の甘さが溶け込む力強い液体、しかし鮮烈な酸味がそれを支える。 めちゃ美味しいです。ボランジェ大好きです! しかしかなりワイルドなシャンパーニュ。甘みと酸味、どちらもかなり主張してきますがうまくバランスしてる印象。酸が弱ければ甘くべったりとした、果実味が弱ければ酸っぱくなりそう、さすがグランダネ?? 本当はもう数年置いておいておくともっとバランスが良いシャンパーニュになる、のかもしれません!?

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 3.5

    2020/10/14

    (2012)

    ボランジェ ラ・グランダネ 2012年 鮨 在さんでペアリング。スターターは安定のグランダネ。2012年は多分初めていただきましたが、さすが良年といわれるだけあって、美味しかったです。 いきなりウニと蟹とかテンションあがります。 日本酒とワインをちょこちょこと。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2012)
  • 3.5

    2020/10/07

    (2012)

    二次会1本目 最近、泡が好き

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2012)
  • 4.0

    2020/08/24

    (2008)

    @虎白

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 2.5

    2020/08/22

    今日のワイン飲み会。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 3.5

    2020/08/16

    (2008)

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット ピノ・ノワール79% シャルドネ20% 江川さん えむちゃんとゼロ次会 早目から開いているお久し振りのワインバーR お代わり無い笑顔の中○さんにほっとしました。 以前 麿さんがら熟成したのもを頂きました。此方はフレッシュです。 キラキラした黄金色 細かな泡がゴージャスです。 林檎 トースト ナッツ の香り、 クリーミーでふくよかな果実味にうっとりです。 ワイン会前なので控えめに( *´艸`)

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 4.5

    2020/08/16

    改めて08グランダネを夏休みに❣️ 果実味リンゴジュース的で美味しいです❣️ もう何本かセラーで寝かしてみます〜

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 3.5

    2020/07/26

    ボランジェ ラ グランダネ 2008

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 4.0

    2020/07/21

    (2008)

    ボランジェ ラ・グランダネ 2008 初めて飲むボランジェ。しかも、当たり年の2008年。 外観は、やや褐色がかった麦わら色。泡立ちは上品で、泡はきめ細かい。 香りは、イースト、キャラメル、醤油、みりん、ジンジャーなど。熟成感を感じさせる。 味わいは、フレッシュさはないが、角が取れて落ち着いて丸くなった感じで、まろやかでクリーミーな味わい。いくらでも飲めそうな気がする。 今日は土用の丑の日なので、夕食はテイクアウトのうな重。奮発して国産品(鹿児島県産)を。 今ブレイク中で入手困難な佐賀県の日本酒「光栄菊」の無濾過生原酒「サンバースト」とも合わせてみたが、こちらのボランジェの方がうな重に合うような気がする。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 3.5

    2020/06/14

    (2004)

    ボランジェは好きなシャンパーニュですが、グランダネはこれが初めてになります。酸が強くて、ボランジェ特有のモッサリした焦がしジャムのような濃さはなく、ドライシードルのような爽やかなリンゴを思わせるワインでした。中盤以降はかなりバランスが取れ、ボランジェらしさが出てきて香もナッティで、味わいも黄金糖の甘味と後口に渋みが残る感じなど、複雑味が増してなんとか楽しむことが出来ました。 ただコストも考えると、普通のボランジェの方がわかりやすくて安心感がありますね。 オーナーが、上級キュヴェのフランセーズは更にガチガチの酸で飲み慣れないとかなりきついと教えてくれて、経験はしてみたいと思うものの、さらに酸が厳しいと言われたら自分で買うのは二の足を踏んでしまいますね。 事前に持ち込んでおいたので、グランダネに合わせてヒラメに合わせるソースも一手間かけて頂いたということで、ナッティさにキャラメル感の効いたソースが合ってお料理とのマリアージュは最高でした!

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2004)
  • 3.5

    2020/04/02

    渋谷ナンペイダイにて。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 4.0

    2020/03/30

    備忘録シリーズ。 中目黒 クラフタルにて

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 5.0

    2020/03/20

    (2008)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    ピノ・ノワールのふくよかさの中にシャルドネの酸味が後味のアクセントになっていて、絶妙なセパージュです、流石です。 パッケージも見せて頂いたんですが、これを開封する自分を想像したら、テンションあがりました~(*´∀`)♪

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2008)
  • 3.5

    2020/03/15

    (2007)

    苦味が少ない 酸味が多い 重め

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2007)
  • 4.0

    2020/03/08

    初めてのグランダネ07 さすがのリッチ感とバランス。 リンゴ、蜂蜜、イースト、ナッツ、軽い樽香。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 3.5

    2020/02/26

    (2007)

    お寿司やさん貸切でワイン会 @桜坂加とうさん 安定の美味しさのグランダネ 2007年。黒ブドウしっかりなお味。ついつい調べてしまうセパージュは、ピノ79%にシャルドネ21%でした。 お料理スタートは、ふぐの白子のお碗、上品なお出汁とウニとのハーモニーが最高です。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2007)
  • 4.0

    2020/02/21

    (2007)

    ボランジェグランダネ07 やはり美味しいですね〜乾杯酒に♡ カラメルやナッツ濃厚でいて軽さもあり〜 美味しいですね! 名物?オリーブとアミューズと一緒に。 カブのスープに白魚のフリットおいし〜♡ もうアスパラ出てました!が ワインを選ぶのに夢中でスルーしてしまいました(^_^;) しまった!

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2007)
  • 4.0

    2020/02/16

    ボランジェグランダネ07。好みど真ん中。休業の日曜日ランチタイムに特別にヂィナー。 このパフェの様な前菜、インスタやFBで偶に見てました。黒トリュフもいつもより厚いんだそうです。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 4.5

    2020/01/05

    (2005)

    フランスのシャンパーニュ地方、ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット2005。ピノ・ノワール65%、シャルドネ35%、またグラン・クリュのブドウを95%、プルミエ・クリュを5%使用とほぼグラン・クリュな、当たり年にのみにしか作られない、ボランジェのプレスティージュ。 色味は濃く美しい麦わら色、泡は細かく長く立ち昇る(写真撮り忘れ!)。香りは赤リンゴ、香ばしいトースト、バニラ。 飲み口は、繊細に溶け込んだ優しい泡に加え、年月を経た濃厚な果実味と複雑さが感じられ、ただただ美味。 優しい口当たりからどちらかというと女性のイメージ、しかも溌剌とという感じではなく、優しく上品なマダム的な感じ。 映画「007シリーズ」で主人公のジェームス・ボンドが愛飲するワインとのこと、これを日常的に服用すれば、ダニエル・クレイグのようにスーツがスマートに着れるようになるかも。 もっとも①、映画ではボンドはボランジェの他、ドンペリとテタンジェも飲んでいる もっとも②、ボンドの名台詞「ウォッカマティーニを。ステアせずシェイクして」はカクテル

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2005)
  • 4.0

    2019/12/31

    大晦日。その1。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット
  • 4.5

    2019/12/31

    (2007)

    今年最後のワインは Bollinger La Grande Année Brut 2007 です。 会社の同僚と5人で9本飲みました。最後の〆に 勢い余って開けてしまいました。 フルボィのワインを飲んだあとでしたが、圧倒的な パンの香り 幸せな香りがします。 素晴らしく美味しかった‼ 飲んで良かった。 今年も良かったね。 と言うことで、我が家のセラーは少し寂しくなりましたが、心は温かくなりました。

    ボランジェ・ラ・グランダネ ブリュット(2007)