Bernhard Huber Spätburgunder Q.b.A. trocken
ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン

3.17

235件

Bernhard Huber Spätburgunder Q.b.A. trocken(ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • 木樽
  • イチゴ
  • スミレ
  • ブラックベリー
  • カシス
  • ブルーベリー
  • ブラックチェリー

基本情報

ワイン名Bernhard Huber Spätburgunder Q.b.A. trocken
生産地Germany > Baden
生産者
品種Spätburgunder (シュペートブルグンダー)
スタイルRed Wine

口コミ235

  • 3.0

    2020/12/25

    (2017)

    ドイツのシュペートブルグンダー 非常に青々しく、背高の木々が並ぶ森を想起させる。 インクや青葉、ドライな薔薇やスミレ、甘味を押さえたチェリーの香り。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2017)
  • 3.0

    2020/04/03

    (2015)

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン Iラベル 2015 遡ること7日。今ひとつボトルの位置づけやIラベルが何なのかはわかりませんが、入門用ピノでしょうか。勝手に濃厚さよりはスッキリとした果実味酸味のイメージだったドイツのピノですが、これは果実味自体はスッキリとして甘みは強くないものの杏のような酸味がしっかり。もう少し時間が必要でしょうか。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2015)
  • 3.0

    2020/03/19

    (2013)

    表参道CORKにてディナーペアリング。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2013)
  • 4.0

    2020/02/22

    抜栓したてより開いてからのアロマにウットリ。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン
  • 3.5

    2019/03/15

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    上質なピノだわー。 2度目のフーバーさんのシュペートブルグンダー。今回はエチケットもお店限定のオシャレなもの。裏面にあるようにカーヴドテールさんにて欲しいワインがあったので、一緒に購入しました。目を惹くラベルに、厚めのキャップシールと長めのオリジナルコルク。さて、 香りは火打ち石、アンティーク家具、レモングラス、下草、熟れたサンザシ。 味わいは、酸味が目立ちますが、タンニンとともにダークレッドの果実感が強めなので、とてもしっかりとした果実酒のイメージです。 こちら、フーバーさんのピノの中ではお手頃ラインだと思いますが、上等ですね。前に飲んだ物よりかなり果実が濃い感じがします。まだまだ早く時間をかけると落ち着いてくるのだろうとは思いながらも美味しいものは美味しい。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2015)
  • 3.5

    2019/03/09

    (2015)

    ドイツの赤と言えば?とネット検索して当たったワイン。まず、コルクの太さに驚いた。抜栓後、ぶどーって感じの香りで期待していいのか?グラスに注いでも普通なんですが、ワインの瓶の中では若干の泡が。少しだけ発泡しており、それが舌に当たりフレッシュな感じを出しつつ、酸味を強める。味はしっかりだけど、タンニンは少なめ。長期熟成には向かないと思いますが、美味しいと思います。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2015)
  • 3.0

    2018/11/21

    (2015)

    この日は銀座のワインバーでボトルをオーダー。 外観はやや大きめでブラウンの色調。 香りは香ばしく仕上がっています。 口当たりはサクッと、でも中は柔らかめ。 想像よりもオイリーさは感じず、でもボディはしっとりとしています。 味わいにもちゃんと旨味があって、コスパの良さを感じるメンチカツでした♪ ん?ワイン? いや実は記憶が怪しくてf^_^; なんとなく覚えてるのは。 ベルンハルト・フーバーの「2015 シュペートブルグンダー」。 ドイツのピノ・ノワールです。 香りはベリー系の赤い果実を中心に、少し黒果実のニュアンスも。 果実味はやや淡く、でも身が詰まっている印象。 酸味は程よく、渋みが少し前面に出ています。 まだ要素が馴染みあっていない様子。 時間をかけて少しづつバランスが取れてきました。 少し寝かしてあげると、更に美味しさが増すかもしれませんね。 官能的というよりも、落ち着きがあって生真面目な感じ。自分の中でドイツのってこんな感じと思える味わいの赤ワインでした(^^)

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2015)
  • 3.5

    2018/09/07

    (2015)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    Bernhard Huber Spatburgunder trocken 2015 いつものお店で… 大好きなHuberさんのSpatburgunder♪ お料理とも良い印象です(^^) ☆リピートワイン☆

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2015)
  • 3.5

    2018/08/01

    (2014)

    マスターのお子さんとのお絵描き対決は7戦7敗しました~絵心がある! クイズ対決も入れると…やめとこ フーパーさんの衛星中継質問会のお誘いを蹴った気持ちがついつい。飲んでみたかった このグラスでなるほど 樽の香りは飲むと果実に綺麗なスライド 今までの中でも個性の光るシュペートブルグンダー 今までのは味の強さの強弱がここまでなかった。 一瞬の完熟感 果実は酸 タンニンはある。酸の美味しさ ベーコンは試作品と聞きましたが脂身大っ嫌いな私が食べれるので大丈夫、美味しいです! 2時間のつもりが4時間もお邪魔してて恐怖で震える!

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 3.0

    2018/07/22

    (2015)

    ドイツ、フーバーのピノ。果実味しっかりで、飲みやすくおいしい。ミネラルも結構感じる。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2015)
  • 3.5

    2018/06/01

    (2012)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    Bernhard Huber Spatburgunder Q.b.A. trocken 2012 和食のお店で… 赤はこちらのワイン♪ お気に入りのPN、ボトムラインではありますが美味しいですね(^^) いつもより果実感を強く感じる味わい。☆リピートワインになります☆

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2012)
  • 3.0

    2018/05/19

    (2014)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    シュベートブルクンダー、ドイツ語でピノ・ノワール。開けたてはかなり酸味が来ましたが徐々になめらかに。たぶん明日まで置くともっと深みが増したのでしょうが、うっかり空けちゃった!(笑)

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 3.5

    2018/04/17

    (2015)

    透明感のあるガーネット。鼻にやさしい、やわらかい香り。でも、口に含むと、しっかりとしたタンニンとなめし系の喉に絡みつくようなまったり感がいいですね。上品な大人な味わいですね。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2015)
  • 4.0

    2018/04/08

    (2014)

    フーバーのピノ・ノワールとピノ・ブランは本当に美味しい。コスパはNo.1と思います。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 2.5

    2018/03/22

    (2014)

    ドイツ、フーバーのシュペート ブルガンダー2014年。 淡いルビー色の外観。 爽やかな酸味。 多くないけどしっかりしたタンニン。 エレガントなピノ・ノワールらしい果実みが嬉しい! 生産者フーバーのバランスの良さを感じるワイン!

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 3.0

    2018/03/21

    (2014)

    全体的に酸味が強い。かなり冷涼な感じを受ける。 開封後12時間経つと、刺さるような酸は落ち着いてくる。 石灰岩土壌で太古はピノ・ノワールが植えられていたのを文献で見つけフーバーがシュペートブルグンダー植えたらしい。上級クラスを飲まないとフーバーは理解できないか、

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 4.0

    2018/03/20

    (2015)

    かなり、良い感じ。さすが、フーバー。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2015)
  • 3.5

    2018/03/10

    (2014)

    持ち込みワイン会 @ピアットデルベオーネ

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 3.5

    2018/03/09

    (2014)

    @福岡T6O

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 3.5

    2018/02/25

    (2014)

    ドイツのピノノワールといったら外せないフーバーさん。ブラインドでは、最初ブルゴーニュを除外、バーデンかファルツか…ドイツでないなら果実味の強さと酸の弱さからオレゴン?といった感じでした。同価格帯の広域ブルゴーニュを買うなら断然こっち。 2018/2/23ワイン会@ Piatto del Beone

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 0.0

    2018/02/05

    (2014)

    ブショネでした。残念。 軽度だけど、埃臭い香りがグラスに広がってる。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 3.0

    2018/01/31

    (2013)

    元の職場の同僚と飲んでます なかなか良かった!

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2013)
  • 2.5

    2018/01/15

    (2012)

    ここ最近よく飲むフーバー。宿泊先に持ち込み部屋飲み。ワンウェイのチーズバーガーとほうれん草ポタージュは翌日のランチ。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2012)
  • 2.5

    2018/01/08

    (2014)

    新年会3本目。 ドイツのピノは初。 甘さが際立つ、トロッケンだからかな。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 2.5

    2017/12/21

    (2014)

    フーバーのピノ。たる。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 3.5

    2017/12/09

    (2014)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    #ワイン 家飲み。フーバーのシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)。 端に褐色、透明感のあるルビー。粘度軽め。 コルクにカビ生えてた!けど、悪いことやないみたい。ちゃんと湿度管理されてた証拠らしい。 ε-(´∀`*)ホッ ラズベリー、カシス。スミレ?花の香りも。 チャーミングってこういうことなんかしらん…美味しい〜 (*˘︶˘*).。.:*♡ 『ティファニーで朝食を』のヘプバーン。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 3.5

    2017/12/05

    (2013)

    フーバーでブーハーを祝います! 7缶とフーバーのどっちで祝おうか迷いましたw 色はブルゴーニュ基準だと、ちょっとだけ濃くてはっきりしてる。暗めの赤。 優しめのハーブ、香ばしさ、少し草、赤い花。樽はほんのりと感じる程度。品のある華やかさで、香りの密度も十分に高い。 自然な冷涼感。冷涼なニューワールドとは一味違う…とか言いながら良いニューワールド飲んだら絶対逆のこと言うw 酸はまだ若々しく、物理的な刺激を感じるほど。旨味はまだ出きらないが十分。奥に甘露さも感じる。 めちゃくちゃ柔らかくてナチュラル。極めて良い舌触り。非常にエレガント。国や品種とは別に、とにかくトップレベルの生産者だと感じる。 今飲んでも美味しいが飲み頃はかなり先。 欠点は、悪い意味で、ブルゴーニュ並の難しさがあるところ。タイミングによって閉じたりバランスを崩したりする。他に強いて言うなら深みは弱い。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2013)
  • 2.5

    2017/11/18

    (2014)

    Bernhard Huber Spätburgunder trocken 2014 池袋の焼き鳥屋さんで。 色合いはドイツのピノ・ノアールとしては濃い印象。 味わいはややタニックで酸は厚みがあるが、強い訳ではない。ジューシーな果実味が中心で飲みやすい。 確かに、香ばしい焼き鳥によく合う。 あっと言う間になくなりました。。。

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 2.5

    2017/11/06

    (2014)

    花くじらからのルタン

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2014)
  • 3.0

    2017/09/30

    (2009)

    フーバー シュペートブルグンダー09〜昨夜の〆にバーデンのピノノワール♡ 八丁味噌に合うワインとしてシニアソムリエールが出してくれました。枯れ節のような軽い渋みと、八丁味噌の甘みがたまらないマリアージュ♡ お皿を指で綺麗にしちゃいました♫ 本日の大トリはお客様に戴いた恵那川上屋の栗きんとん… これ以上の贅沢、至福はありません。秋ですなぁ…✨✨

    ベルンハルト・フーバー シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン(2009)