Bedeau (Frédéric Cossard Bourgogne Pinot Noir)
ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)

3.31

119件

Bedeau (Frédéric Cossard Bourgogne Pinot Noir)(ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール))
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • スミレ
  • イチゴ
  • ブルーベリー
  • 木樽
  • ブラックチェリー
  • ブラックベリー
  • アーモンド

基本情報

ワイン名Bedeau (Frédéric Cossard Bourgogne Pinot Noir)
生産地France > Bourgogne
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRed wine

口コミ119

  • 4.0

    2018/10/21

    流石!コサール節はやっぱりすごい!詰まった果実味で色調は濃いがクドさとは対極。最後は心地よく垢抜けないタンニン。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)
  • 4.0

    2018/08/16

    焼き鳥屋さんにて。 お店でだいぶ寝てたらしいです。 落ち着いていて美味しくなってる。 早飲みするのとしないのと 全然印象変わりますね。 出汁感も出つつフルーティさも残り 焼き鳥、唐揚げにピッタリでした。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)
  • 3.5

    2018/07/26

    (2010)

    6月のワイン。 ワイン会にて。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2010)
  • 4.0

    2018/07/20

    (2011)

    『No.361 目の詰まった旨味と思いがけず鋭い酸味』 そんなこんなで金曜日。連日の猛暑のせいか、仕事が終わった頃にはすっかりグロッキー。別に室内で業務してたんだけどなぁ。そんな今日も仕事を終え、保育園に娘を迎えに行き、帰りがけにパン屋で週末の朝ごはん用のパンを買い、家路に着くわけだ。 今日も妻が作ってくれた夕飯を食べながら、1週間の疲れを取るわけだ...が、先にご飯を食べ終わった娘が、クレヨン片手に家中を走り回り、それを追っかけて、壁や障子への落書きを阻止するのであった。 そんなこんなでやっと夕飯。今日の夕飯は... ・ミートグラタン ・チキンライス ・ゴーヤとツナのサラダ ・トマトのレモンドレッシング和え そして今夜は、久々にフレデリック・コサールのブドー2011を開けようかと。以前開けた時はとても美味しかったと純粋に思えたのだが、あれからどうなんかな?抜栓してから30分ほど開けてから、グラスに注ぎ、香りの方を...あぁ、まず感じるのがベリー系の果実の香りに、花の香り、ほんの少しだけの土っぽさ。梅っぽいニュアンスもあるなぁ。そして一口...おおっ、フレデリック・コサールやシャソルネイにありそうな薄旨系かと思いきや、結構しっかりとした味わい。目がキュッと詰まった感じ。そしてこれまた意外なほど強めの酸味。 でも、少しひねりの効いた味わいが、コサールらしいのかな。やっぱ美味いなぁと思っちゃうんだよなぁ。飲み進めると、強いと感じていた酸味も慣れてきたのか気にならない...というか、旨味の中の1ピースになってきたような...やっぱ美味いんだなぁ。 今日の夕飯とも相性いいけど、チキンライスとだとどんどん進むんだよなぁ。ミートグラタンとも好印象! ブドー...やはり間違いのない美味しさ。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2011)
  • 3.5

    2018/07/16

    (2012)

    友人招いてのワイン会、確かこれ4本目。泡の途中に赤を挟もうとのことで。気になっていたブルゴーニュ、自然派の巨匠フレデリックコサールのブドーです。 これ、結構前の福袋に入っていたもので長い間大事に取っておいたものです。高いんですよね、コサール。さて、 おお、スゴいビオだやっぱり。そして綺麗。逞しく育った葡萄のエッセンスがパチパチと弾けるような香り。火を付ける前の花火、スモークベーコン、飽きない香りですね。 味わいは酸味が主体で、まだかなりタニック。まだあと何年先でも楽しめたのでしょう。美味しいですね。ボトルに残った最後の半杯分、取っておいてみようかな。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2012)
  • 3.5

    2018/06/29

    (2014)

    ルケでコサールを(笑)。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2014)
  • 3.0

    2018/05/23

    (2014)

    鶏肉とワインの宴、ラスト。開栓してから10日経ったブルゴーニュのピノ・ノワール。どれも美味しかった!

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2014)
  • 3.5

    2017/12/31

    (2012)

    ずっと気になっていたブドー。今年のlastアンド年越しワインに。開けたてはシソ系や赤酢っぱい果実の香りと、'12とは思えない程の攻撃的なまでの溌剌とした酸。時間とともに少しずつ少しずつやわらぎつつも、やはり溌剌とした酸。今年一年の自分の甘さを叱るように…。美味しくも奥深い酸っぱさでした。 日が経つと、シソや出汁感が高まる。時間をかけて向き合えるワイン。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2012)
  • 3.0

    2017/12/31

    (2014)

    ブルゴーニュの赤。 まだ若いせいかサッパリした味わい。 香りはベリー系が強いが、時間が経つとだんだん複雑に。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2014)
  • 3.0

    2017/11/03

    (2015)

    都内のレストランでソムリエをされていましたが、去年から北海道に移住してワインを作るために葡萄栽培を始めた方が御来店! フレデリック・コサールとルーシーマルゴーの大盤振る舞い♪ ピノは始めはやっぱり若いかなと思いましたが、なんのなんの、濃縮された葡萄の力を感じました! ルーシーは、ワイルドマン・ブランでした。 少し前に投稿済みなので割愛します(笑) もちろん、ワインが出来るのは数年先…それまでは無収入の予定というなかなか厳しい環境でやられているそうです。 収穫やその他のお手伝いをさせて欲しいと約束しました(^_^)v 全力で応援したいです。 料理人ですが、正直に言うとワイン造りもしたいと真剣に考える時間がちょくちょくあります(* ̄ー ̄) ハロウィーンだったからというわけではないのですが、岐阜の宿儺カボチャを使ってプリンを作りました。 僕のカボチャプリン、美味しいですよ(* ̄∇ ̄*) 四時間かけて火を入れます。 なめらかの極み☆ 2~3日寝かすと最高! あっという間にペロリされました(笑)

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2015)
  • 2.5

    2017/06/27

    (2013)

    お次は赤。これも自然派っぽい。クセが強いかな。香りがイマイチ。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2013)
  • 2.0

    2017/06/21

    (2015)

    シャソルネ/ブド2015 色濃くかなりタニック硬い まるこほーるシャソルネ試飲会にて

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2015)
  • 3.0

    2017/06/02

    (2013)

    ワイワイするにはエエかもしれへん。この店はなかなか入れない人気店なので念願かないました。 このお店でこれ以上ワイン拘る理由もなく、メシ旨い、楽しい雰囲気。 また来たい❗ ワインは色のわりにしっかりした感じ。イチゴとクランベリーに微妙な樽と酸味。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2013)
  • 5.0

    2017/05/25

    (2015)

    フレデリック・コサール「ブルゴーニュ ブドウ」 ピノ・ノワール。 ドキドキしながら飲みましたし 「素敵」… 尽きます。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2015)
  • 4.5

    2017/05/16

    凝縮感の高いピノ・ノワール。美味い。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)
  • 3.0

    2017/05/05

    ずっとマークしてたフレデリック・コサールのブドー。連休の夕刻に相応しい素晴らしいナチュールです。すでにわたしの身体は連休明けの仕事をしたくてうずうずするくらい癒されてます。まさに大地のエナジーを吸収です(^^)

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)
  • 3.0

    2017/03/17

    (2013)

    たまにはビオも飲みますよ

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2013)
  • 3.0

    2017/03/12

    10 マグナム

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)
  • 3.5

    2016/12/05

    赤ははじめて

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)
  • 3.5

    2016/11/24

    抜栓直後、まだ少し硬いー。ゆっくり飲んでみたい子

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)
  • 2.5

    2016/11/04

    vinnaturel

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)
  • 3.5

    2016/11/01

    (2014)

    こちら、少しシナモンや出汁、チャーミングな苺のような、華やかでいて透明感のある香り。酸も生き生きしてて、旨い!

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2014)
  • 4.0

    2016/08/19

    感想不要←きっと何回も投稿してる。。w 安心!安定のコサールブドー♥

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)
  • 3.0

    2016/08/11

    (2014)

    ACブル2014③。 フレデリック・コサール ACブルゴーニュ・ルージュ・ブドー2014。 少し早いかと思いデキャンタを。 香りはいつもの梅紫蘇、土、赤黒果実。デキャンタしてようやく香ってきた。 ただ、飲むとまだまだ硬い印象。タンニンも所々ビシッと顔を出す。 ポテンシャルあるはずなのに完全に早過ぎた。。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2014)
  • 4.0

    2016/07/20

    (2012)

    フレデリック・コサールのACブル ブドー2012 最近ナチュールモードなので、今日は王道(?)のコサールのワインを抜栓。ブルゴーニュの自然派の代表格は他にパカレ、ロックも挙げられると思うが、二人のワインで当たった試しがないので、最近買うのはコサールのみ。 香りは梅きのことベリー。 口に入れると、まず溌剌とした酸が印象的。2012らしい少し強めのタンニンも感じるが嫌じゃない。コサールらしくジューシーで果実味も豊富。旨味も多く、とてもバランスの良いワイン。余韻もほろほろと長い。今でも十分美味しいが飲み頃は2年〜3年後ぐらいから始まるか。 このキュヴェはHCdBの畑とピュリニーとシャサーニュの間にある畑の葡萄からとのことだが、ボーヌっぽさは感じられずテロワール不明でコサール節が全面に出てる。 最近飲んできたナチュールの延長線上にいるのは間違いないが、数段レベルが上な感じ。さすがコサール。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2012)
  • -

    2016/07/03

    (2011)

    今夜のピノは大人の味…

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2011)
  • 3.5

    2016/06/09

    (2011)

    行き付けのshop10周年&イタリア料理店の新規オープンを兼ねた会。 その⑫ Dom. de Chassorney Bourgogne Rouge Bedeau 2011

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2011)
  • 4.0

    2016/06/03

    (2014)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    ピノらしく華やかな香り。2014

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2014)
  • 2.0

    2016/02/20

    (2013)

    ブルゴーニュルージュで、ここまで「味」があるというのは、やはり作り手のレベルの高さなのだろう。 酸味、甘味、旨味、かすかなタンニン。飲みやすいが凡庸ではない、ブルゴーニュの主張を忘れてはいない作り。 サッカー選手に例えるなら、マテュー・ヴァルブエナ。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2013)
  • 1.5

    2016/02/16

    (2011)

    釣りに使うワームみたいなプラスチック臭が苦手だぁ。味わいは澄んでいて複雑さもある。干したイチジクみたい。

    ブドー (フレデリック・コサール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール)(2011)