Barbacarlo Montebuono
バルバカルロ モンテブオーノ

3.31

105件

Barbacarlo Montebuono(バルバカルロ モンテブオーノ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックチェリー
  • ラズベリー
  • ブラックベリー
  • プルーン
  • 腐葉土
  • アニス
  • スミレ

基本情報

ワイン名Barbacarlo Montebuono
生産地Italy > Lombardia
生産者
品種Croatina (クロアティーナ), Uva Rara (ウーヴァ・ラーラ), Barbera (バルベーラ), Ughetta (ウゲッタ)
スタイルRed wine

口コミ105

  • 2.5

    2018/10/07

    (1996)

    最後はなかなかのオリでした。

    バルバカルロ モンテブオーノ(1996)
  • 4.0

    2018/10/04

    ヴィンテージは96(笑)。

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 3.0

    2018/08/14

    モンテヴォーノ・プロヴィンシア・イル・パヴィア・ロッソ1996 熟成感、凝縮感があり、熟れた黒系果実の味わいがした。皿のような器で飲んだ所為で香りはちょっと分かりにくかった。

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 3.5

    2018/08/10

    96 3.0 ロンバルディア クロアチーナ主体 開け立ては還元の雰囲気があり、次の日は酸有りすっきり、癖なし、後味にスコーーーシ黒糖のような甘さ、物足りなく感じる人もいると思うが、高いレベルでバランス良い、コスパ良い

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 4.0

    2018/08/10

    恵比寿2本目。22年物。いや〜オリもたっぷり。渋い重いイタリアンワイン。

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 4.0

    2018/05/07

    (1993)

    価格:3,980円(ボトル / ショップ)

    バローロの古酒のよう…でも… 流石の蔵出しでしょうか。 どこぞのインチキ蔵出しものとは雲泥の差です。 コルクはカビびっしり。 柔らかくて開けるのも慎重になります。 香りはもうバローロの古酒そのもの。 レーズン感のある甘い香りが心地良いです。 これ何で造られてるんだろ? テイストもまんまバローロの古酒。 嬉しくなりますが、流石にここまで… なぜなら長続きしないのです。 抜栓1時間もすると香りもテイストも水っぽさが顔を出し始めそのまま終わりを告げます。 良いワインだと思うが、ピークから始まり終わりに向かうタイプはちょっと悲しくなります。 それでも美味しいので売っていたらリピりたいです。

    バルバカルロ モンテブオーノ(1993)
  • 3.0

    2018/04/28

    (1996)

    バルバカルロ モンテブォーノ 1996 テイスティング

    バルバカルロ モンテブオーノ(1996)
  • 4.0

    2018/03/31

    (1989)

    酸味のある軽め赤。

    バルバカルロ モンテブオーノ(1989)
  • 3.5

    2017/12/30

    ヴィンテージは96・・・!

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 3.5

    2017/12/18

    冷たい温度帯だとダークチェリー、ハーブ、緩くなってくると渋みが出てきて複雑な風味、マーブルチョコ。

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 3.5

    2017/11/25

    (1996)

    一昨日夜の『ロンバルディア州をワインで巡る旅』を回想ちう! 4つ目はレアなイタリア固有種のセパージュの古酒…20年以上の熟成を経た複雑で味わい深いワインでした(^ー^) お供は、カボチャのトルテッリ セージバターソースでした♪

    バルバカルロ モンテブオーノ(1996)
  • 4.0

    2017/09/22

    (1993)

    やさしくて、体に染みるワイン?でした。

    バルバカルロ モンテブオーノ(1993)
  • 3.5

    2017/06/01

    (1989)

    驚くほどフレッシュ スモーキーな雰囲気からバローロのような華やかな香り 素晴らしいです

    バルバカルロ モンテブオーノ(1989)
  • 2.5

    2017/02/03

    イタリア 赤茶色 ベーコン、スモーキーに 感じる。 時間が経つとフルーツ。

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 2.5

    2017/01/14

    (1986)

    バルバカルロ1986

    バルバカルロ モンテブオーノ(1986)
  • 3.5

    2017/01/12

    (1990)

    @南青山 ラルテ沢藤

    バルバカルロ モンテブオーノ(1990)
  • 4.0

    2016/11/13

    (1993)

    色あいは、軽く煉瓦色が入って年月を感じさせるが、初日の時点では、まだまだフレッシュな酸味に若干舌先に感じるピチピチ感とタンニンがあった。二日目、うま味と甘みがでて、全体のバランスが良くなってすごく旨い。

    バルバカルロ モンテブオーノ(1993)
  • 2.5

    2016/08/10

    (2010)

    微炭酸 ウッディー 変態

    バルバカルロ モンテブオーノ(2010)
  • 3.5

    2016/07/03

    白身づくしとともに、バローロ飲み比べ2本目。魚を邪魔しない!

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 0.0

    2016/06/25

    (1993)

    @vino e vin

    バルバカルロ モンテブオーノ(1993)
  • 3.5

    2016/05/24

    柔らかい味わい。イライラした気分がなくなりました。ありがとう!

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 3.5

    2016/05/06

    (1996)

    バルバカルロでも違うんだなーと ウェルチとか小岩井ぶどうみたいなブドウジュース感

    バルバカルロ モンテブオーノ(1996)
  • 3.0

    2016/03/09

    (1989)

    なんじゃこりゃ〜⁈ 澱は入ってるけどフレッシュさも残ってる(^.^)

    バルバカルロ モンテブオーノ(1989)
  • 4.0

    2016/01/21

    立川インカメラにて。舌がピリピリする!美味しい!

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 4.5

    2015/12/31

    (1989)

    89年のイタリアワインを飲めるなんて。ありがたやありがたや。

    バルバカルロ モンテブオーノ(1989)
  • 2.5

    2015/11/10

    すべて空きました。うまかった!

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 2.5

    2015/11/10

    (1986)

    2日目。なんだか一気に古色が出ました

    バルバカルロ モンテブオーノ(1986)
  • 3.0

    2015/11/07

    (1993)

    バリックトウキョウ

    バルバカルロ モンテブオーノ(1993)
  • 4.0

    2015/06/20

    1日目よりも、2日目3日目の方が香りが立っておいしかった。 立てて保存のためコルクの劣化が目立つ。 抜栓した後、濡らしたキッチンペーパーでそっとコルク接触面を拭うといいよとアドバイス頂きました。 おりが多い場合は、茶漉しでこすのもアリだとか!

    バルバカルロ モンテブオーノ
  • 2.5

    2015/05/24

    (2010)

    価格:4,000円(ボトル / ショップ)

    ロンバルディア州パヴィアの南にあるブローニという町の、古い家系であるマーガ家によって営まれるワイナリー。 現在はバルバカルロとモンテブォーノという畑から約20000本のワインを生産。畑はブローニの町の背後にある"マーガ谷"と呼ばれる丘陵地帯にあり-以前はこの谷一帯がマーガ家の所有だった-、周囲を緑に囲まれ外界と隔絶されており、彼らの行なうような"自然農法"を行なう上では理想的な環境となっている。 無施肥による栽培、雑草も年3回刈るだけで畑には一切鋤き込まず時間をかけ自然に堆肥化させ、農薬もボルドー液のみを使用し、散布も従来の3分の1以下の回数しか行なわない。 畑が急な傾斜にあるため、ボルドー液散布に特殊なトラクターを用いるだけで、除草・収穫など他の作業は全て手で行なう。 温度管理を行なわずに醗酵させたワインを大樽で熟成。 樽の移しかえを何回も行うことで澱を取り除き、収穫翌年の春にボトリングを行い、瓶を横にした状態で2ヶ月ほど熟成させた後、瓶は立てられリリースを待つ。使用される2酸化硫黄もごく少量。 試飲会。 微発泡。 10年以上経ってからリリースするというマニアックワイン。 ハーブなどの独特の香りと味わい。 これは好き嫌いがかなり分かれそう。

    バルバカルロ モンテブオーノ(2010)