BK Wines Rosé

2.92

22件

BK Wines Rosé
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ラズベリー
  • イチゴ
  • 青リンゴ
  • ブラックチェリー
  • 黄桃
  • 紅茶
  • ドライフラワー

基本情報

ワイン名BK Wines Rosé
生産地Australia > South Australia > Adelaide Hills
生産者
品種Pinot Noir (ピノ・ノワール)
スタイルRose Wine

口コミ22

  • 3.0

    2018/03/17

    (2017)

    最近、ロゼが好きで、、今夜はサーモンと新じゃがのバタームニエルと。

    BK Wines Rosé(2017)
  • 3.5

    2018/01/09

    (2017)

    バランスよくスイスイ飲めるロゼ。後味はやや酸味あり。

    BK Wines Rosé(2017)
  • 2.5

    2017/11/11

    (2016)

    すっごく辛口のロゼです。 ふわっとドライフラワーの香り。ちょっと飲みづらかったです。 スティルです、以下メインとおつまみ色々に合わせました。 ジャスミン風味のサーモン、とあるヴィニカーさんに聞いてずっと食べたかったブッラータチーズ、海老のコチュジャンソースのバーガーに海老のパスタ等

    BK Wines Rosé(2016)
  • 3.5

    2017/11/09

    (2017)

    ラベルがカッコいい。

    BK Wines Rosé(2017)
  • 3.5

    2017/03/01

    (2015)

    危ない美味しさ。木苺ジュースを飲んでいるような。この人のワインはナチュラル感がすごい。

    BK Wines Rosé(2015)
  • 3.5

    2016/12/20

    (2015)

    クラス会で素敵なお店でお肉料理に合わせて先生がオーダーしたロゼ

    BK Wines Rosé(2015)
  • 3.0

    2016/10/04

    (2015)

    とってもキュートな味わいのrose。低めの温度でクイクイ飲めちゃう感じです。 女子会や、気軽なホムパに持参できる!と、思いました。 ◇BK ワインズ ロゼ 15 ◇生産者 BK ワインズ ◆サウスオーストラリア州 ◆アデレードヒルズ ◆ピノ・ノワール100% ◆12.5%

    BK Wines Rosé(2015)
  • 2.5

    2016/08/14

    (2015)

    価格:3,200円(ボトル / ショップ)

    ニュージーランド生まれのブレンダン キースは、アルティザンなクラフトワインの造り手が集まる、今、オーストラリアのみならず世界で一番ホットな産地、南オーストラリアのバスケットレンジで、その名声の一翼を担うに値する作品を産み出しています。 NZのギズボーンでワインメーカーとしての歩みを始めたブレンダンは、カリフォルニアに移り、かつてオーパス・ワンの醸造ヘッドを務め、その後ロシアンリヴァーヴァレーに自分の名を冠したワイナリーをスタートしたポール・ホブスの元でスキルを磨きます。 その後2004年にはポールに乞われアルゼンチンのヴィーニャ コボスの設立に参加しました。 また昨年秋には、Le Grappin(Andrew Nielson)とブルゴーニュでコラボしたガメイを醸造しました。醸造に立ち会ったChanterivesの栗山さんは「Brendon のプロフェッショナルな仕事ぶりには学ぶところが大きいです。SO2を最小限に抑えても破綻の無い作りで、あの品質を保てるのですから凄いです。」と絶賛しています。 アタックしっかり。 ロゼっぽくないワイルドさ。 イチゴと紅茶の香り。

    BK Wines Rosé(2015)
  • 2.5

    2016/06/26

    (2015)

    オーストラリアワインセミナーで。

    BK Wines Rosé(2015)
  • 2.5

    2015/10/12

    (2015)

    価格:3,200円(ボトル / ショップ)

    ニュージーランド生まれのブレンダン・キースは、アルティザンなクラフトワインの造り手が集まる、今、オーストラリアのみならず世界で一番ホットな産地、南オーストラリアのバスケットレンジで、その名声の一翼を担うに値する作品を生み出しています。 NZのギズボーンでワインメーカーとしての歩みを始めたブレンダンは、カリフォルニアに移り、かつてオーパス・ワンの醸造ヘッドを務め、その後ロシアンリヴァーヴァレーに自分の名を冠したワイナリーをスタートしたポール・ホブスの元でスキルを磨きます。 その後2004年にはポールに乞われアルゼンチンのヴィーニャ・コボスの設立に参加しました。 また昨年秋には、Le Grappin(Andrew Nielson)とブルゴーニュでコラボしたガメイを醸造しました。 醸造に立ち会ったChanterivesの栗山さんは「Brendonのプロフェッショナルな仕事ぶりには学ぶところが大きいです。 SO2を最小限に抑えても破綻の無い作りで、あの品質を保てるのですから凄いです。」と絶賛しています。 酸味があり、ジュースのように飲める。 コクがあって美味しい。

    BK Wines Rosé(2015)
  • 2.5

    2018/11/07

    (2018)

    BK Wines Rosé(2018)
  • 5.0

    2018/05/23

    (2017)

    BK Wines Rosé(2017)
  • 2.5

    2018/01/21

    (2017)

    BK Wines Rosé(2017)
  • 2.5

    2017/12/02

    (2017)

    BK Wines Rosé(2017)
  • 2.5

    2017/11/09

    (2017)

    BK Wines Rosé(2017)
  • 3.5

    2017/04/25

    (2015)

    BK Wines Rosé(2015)
  • 2.5

    2016/08/15

    (2015)

    BK Wines Rosé(2015)
  • 2.5

    2016/08/11

    (2015)

    BK Wines Rosé(2015)
  • 2.5

    2015/12/23

    (2015)

    BK Wines Rosé(2015)
  • 2.5

    2015/12/09

    (2015)

    BK Wines Rosé(2015)
  • 3.0

    2015/11/14

    (2015)

    BK Wines Rosé(2015)
  • 3.0

    2015/11/06

    BK Wines Rosé