Ataraxia Chardonnay
アタラクシア シャルドネ

3.41

125件

Ataraxia Chardonnay(アタラクシア シャルドネ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • 木樽
  • アーモンド
  • 洋梨
  • パイナップル
  • 石灰
  • 白桃
  • バター

基本情報

ワイン名Ataraxia Chardonnay
生産地South Africa > Western Cape
生産者
品種Chardonnay (シャルドネ)
スタイルWhite Wine

口コミ125

  • 4.5

    2021/02/25

    (2016)

    お次は Ataraxia Chardonnay アタラクシア シャルドネ2016 澪さんの持込です♡ 飲んでみたかったです⁽⁽٩(◍˃ᗜ˂◍)۶⁾⁾ そして澪さん3年振りでした! もしかしてもうご一緒できなくなるのではと 思っていたので本当に嬉しかったです( ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀ ) 白花・桃・バニラなどのアロマに 奥行きのある芳醇なコクがありながらも フレッシュな酸や果実味にキュン♡♡♡ オイスイ〜〜〜ツ٩(๑´ڡ`๑)۶ 気遣いの澪さんは、 チーズと生ハムのセットも持参いただいたのですが、 写真撮り忘れました(^^;;

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 4.0

    2021/02/24

    (2016)

    これは旨い!(*^^*) ずっと飲んでみたかった南アフリカのシャルドネ♪ パインアップル、黄桃、黄色い花、バニラ、焼きモロコシ、ミネラル 厚みのある果実味。 酸味はとても豊富で切れ、グリップ、持続性があり果実の熟度とは裏腹に冷涼感がある。 豊潤なフルボディだが、 最後まで続く酸味が全体を引き締め、綺麗な余韻を演出する。 とても良い(*^^*)

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.5

    2020/09/29

    90 2018 3800 今すぐは飲むべきではない 2年待ちたい 酸が強すぎてバランスが悪い、馴染みがよくない 定価の48なら割高 38で適正か少しお得に感じる 兎に角、少し寝かすとかなり美味くなります!オヌヌメ!

    アタラクシア シャルドネ
  • 4.0

    2020/09/07

    価格:4,136円(ボトル / ショップ)

    !ryu!さんにすすめられたアタラクシアシャルドネ 葡萄屋さんで20%オフセールで購入の3本目 アタラクシア 天国のような場所 心の平安 今の私が欲しいもの。 そして今日の私のラッキーカラーはシルバーで エチケットはシルバーの天使ですよ。 どんな場面が浮かぶか… 「リゼッタのリネンのワンピースをきて  天使の羽根を背中につけて  たっぷりミモザの花束をかかえた私は  風の強い葡萄畑に立っている。」 桃やパイナップルのような香り  あとにはキャラメルやバターが残ります。 ほかにどんな香りがあるだろう?  と グラスを覗きこんでいたら なんと! このリーデルのグラスは そこにヴィンクリーフのアルハンブラが現れる。  ステムの形からなんですが ああ 物欲が…ダメだダメだ 笑 集中して飲みすぎたせいか いつもの半分の量で酔いが回ってきたので 残りは明日の楽しみに。 !ryu!さん ありがとうございます。

    アタラクシア シャルドネ
  • 2.5

    2020/08/16

    (2016)

    久方ぶりのワインバーM 初アタラクシア。 アタラクシアは、古代ギリシアの哲学用語で 心が平穏なる場所のこと。 金原ひとみさんが久しぶりに出した本の名前もこれでしたね。 私がTwitterでフォローしてる戦コンの人が気に入っていたのでずっと気になってました。 味の感想は本格派、しっかりしてる感じ 前に飲んで好きだったオリヴィエルウレーヴのブルゴーニュブラン レスティーヌ2015のボディをよりしっかりした感じ。うまいです。2.7-2.8位かな レスティーヌは繊細さを感じてより好きですが…

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.5

    2020/08/16

    (2018)

    芳ばしいナッツにバター、バニラに熟した桃、少し柑橘の清涼感のある香り。口に含むと桃の蜜の甘みがオレンジの爽やかな酸とともに広がり、ミネラル感とナッツやバターの風味が余韻に残る。重すぎず綺麗にまとまっている。

    アタラクシア シャルドネ(2018)
  • 4.0

    2020/06/13

    (2016)

    飲んでみたかった南アのATARAXIA 2016 以下ネットより引用 生産量:4366ケース(6入り)栽培・製造:冷涼なケープ・サウスコースト、ハマナスの海の近くのヘメル・アン・アード・リッジ小地区の畑で栽培。畑は頁岩土壌で、粘土質、石の混ざった肥沃でない土地。冷涼気候の為、ブドウのハンギング・タイムが長く、果実味が凝縮する。3月始めの2週間の早朝の涼しい時間に収穫。セラー内では、テロワールを忠実に表現する為に、出来るだけ人の手を加えないミニマリスト的アプローチで製法。100%ブルゴーニュから買い付けた225Lのフレンチオークで発酵&熟成10ヶ月(新樽21%、2年目樽79%)。グレープフルーツ、白桃、熟した梨、ナッツなどの香り。ミネラル分が豊かでしっかりした酸味、骨格のハッキリしたボディ、凝縮した果実味で、力強さもある。味わいは、複雑でやや濃厚、なめらかでクリーミー。酸味と果実味、ボディ、全てにおいてバランス良くエレガントにまとまっている。ゴージャスかつスタイリッシュ、余韻も長く、クラシックなスタイルのワイン。 やはりこの時間が一番落ち着きます。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.0

    2020/04/29

    (2016)

    アタラクシア シャルドネ 2016 皆さまの評価高いアタラクシアをいただいてみました。このクラスでこの雰囲気は流石です。 自宅で気楽に飲む時、仲間でワイワイ楽しく飲む時というと、ダニエル・バロー、プラネタが好きですが、これもラインナップに入りそうです。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.0

    2020/04/24

    (2016)

    アタラクシア シャルドネ 2016 チーズフォンデュと一緒に飲んでました♪1/5^^; ずっと飲んでみたかった南アフリカのこちら。 樽感強め…アメリカンな樽ドネみたいな、でも繊細さも有って…ブルゴーニュを思わせる面も。 南アフリカとはとても思えないです!との感想でしたが、もうよく覚えていません( ;∀;) なぜか樽のことしか書いてないという…w! 一応備忘録としては、残しておきます!φ(. . ) めっちゃ色々と写りこんでいたので〜、ボカシがスゴくなりました!^^; 最後の写真は、ゆーもさんに教えてもらったFLOの期間限定割引✨のタルト〜糖質たまには取ります!笑  ストレス撃退には普段は禁断のw糖質ですねっ! ヽ(;▽;)ノ

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 4.0

    2020/04/23

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    デリバリーで都内を回る人気店のコース料理お重をゲットしたので、母と夕飯 母は開いてるワインでいいわよ、赤がいいかな、と言ってたのですが、最初は白の方がいいからと、用意してあったアタラクシアのシャルドネ16を開けて出したところ、あら、美味しいわねと、何杯もお代わり!゚(∀) ゚ エッ?笑笑 「同じ白でもこないだ飲んだ長野の(※善光寺)とは全然違うわね〜、しっかりしてる」と言うので、ハイ、今日の料理に善光寺では合いません(๑°ㅁ°๑)‼✧ 冷やし過ぎの時には少し苦味を感じましたが、少し温度を上げると香り全開に! 柑橘(レモン&GF)〜ナッツやトーストやバニラやココナツ〜その奥に豊かなフルーツバスケット♪ 香りの多重奏が素晴らしい❣️ 味わいにはシャルドネにしてはかなりしっかりした酸 これだけの酸がありながら、完熟した豊かな果実味 樽とのバランスも良し! ミネラリーでキリッとした骨格あり この全体的なバランスは、冷涼で天候に恵まれた南ア(ヘメルアンアード)ならではなのかも。 あとはケヴィン氏の力量か。 ↓マスダのサイトより 「最高」のテロアールを「最大」に表現する醸造家 アタラクシアの特徴は、何よりもまずは、卓越したケヴィンの才能とセンスと言って良いだろう。モットーは、テロワール主義(その土地の特徴をワインで表現する)、不干渉主義(ミニマリスト的アプローチ)。ワインは、共通して、しっかりした酸味と引き締まったボディと骨格、凝縮した果実味、ブドウそのもののピュアな味わいが表現されている。 ハミルトンラッセルが開くのに時間を要するワインに対し、アタラクシアは、比較的若くても、熟成しても楽しめるワイン。才能豊かな作り手が最高の土地で作り上げる、これ以上ない組み合わせによって出来た南アフリカを代表するワールドクラスのワインです。 ↓アフリカーより 醸造においては不干渉主義のミニマリスト的アプローチをとっており、テロワールの感性と表現を生かしています。100%樽発酵、ブルゴーニュの樽屋で厳選したフレンチオークの小樽を用いて注意深く熟成させています。10か月の熟成期間にわたり、2週間ごとのバトナージュを行っています。225リットルのフレンチオーク樽使用(新樽21%、2年目樽79%)。結果として、このシャルドネの生産国は新世界でありつつも、旧世界的なスタイルのワインに仕上がりました。 この手造りワインはヘルマナスという漁村近くのヘメル・アン・アード・リッジ地区にある素晴らしくユニークで革新的なブドウ畑のブドウから造られています。土壌はボッケヴェルド頁岩群派生のもので、その特徴は収量が低く、リッチな粘土質でありながら石の多いものとなります。冷涼な海洋性気候であることから、ブドウは完熟に達するまでにぎりぎりまで時間がかかります。3月半ばの早朝に収穫をし、その果実味を保持するよう素早くセラーに移動させたことで、現在このワインの中に生かされているといえます。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 4.5

    2020/04/19

    温度が低いうちはグレープフルーツなどの柑橘系の香りと苦味、温度が上がってくると桃の香りを強く感じつつ、パイナップルっぽい酸味も。バターのようなコクがあり樽の感じもあるがクドくない。石灰的なミネラル感も。 シャルドネらしさもありつつ酸が強くソーヴィニヨン・ブランっぽくも感じる 7/24 残していた分をもう一度。 相変わらず酸が強めで温度による変化を感じるし美味しい。少し苦味は強く感じたか

    アタラクシア シャルドネ
  • 3.5

    2020/03/26

    うんまあああああい!これは確かにブルゴーニュの白のだいぶ良いやつっぽい!ミネラル、酸、樽香、ナッツ感、どれもこの価格のワインのクオリティではないですわよ。合わせるのはゴルゴンゾーラチーズ、軍鶏のスモーク、スナックトマト。幸せ。

    アタラクシア シャルドネ
  • 4.0

    2020/03/01

    (2015)

    ちょっと寝かせるだけでも、効果は十分あり。 アタラクシアのシャルドネ、今さら珍しくもないので投稿するほどでもないのだが、しかし3年ほど手元に置いてから飲んでみると、誠にいい感じ。トロピカルな風味に、締まった酸、やがてクレーム・アングレーズのような香りが立ち込める。限りあるセラーの一角に、こういうのを忍ばせておくのも、悪くない。 行きつけの街イタリアンで、うまいリッボリータ、よく出来た自家製ソーセージ、ヤリイカとイカわたのパスタなどと合わせてみた。

    アタラクシア シャルドネ(2015)
  • 2.5

    2020/02/09

    (2016)

    アタラクシア・シャルドネ。南アフリカ。レアらしい。、

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.5

    2020/01/06

    (2017)

    南アフリカ へメル・アン・アード・リッジ シャルドネ 2017年 S$52 リンゴやパイナップルのフレッシュなフルーツ香にシトラス、おかき、バター味のポップコーンの様な香ばしさ。 檜の様な木の香りや塩っぽさも。 口に含むと、たっぷり塩っぽい旨味が主体のアタック。 柑橘果実のフレッシュな甘酸っぱさがそこに加わって味付きバッチリ。 あまりにも塩っぽさが出ていて他の要素がマスキングされてる様な、そんなインパクトのある旨味。 16vtよりも一回りふくよかになって化粧もちょっと派手になった感じ? そしてグイグイ来る感じ? vtが変わっても美味(^ ^) メリハリのある樽ドネ♪

    アタラクシア シャルドネ(2017)
  • 2.5

    2020/01/03

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    2016 アタラクシア シャルドネ ヘメル・アン・アード・リッジ ウォーカー・ベイ ウェスタン・ケープ/南アフリカ 元旦に開けた3本のシャルドネ・その2 凄まじいオーストラリアのシャルドネを開けた後、比較用にこちらの南アフリカの素晴らしいシャルドネと、樹齢80年以上の古樹からつくられる秀逸なムルソーを抜栓しました。 こちらの第一印象はコルトン・シャルルマーニュ⁉︎ 非常にエッジの立った冷涼感のあるシャルドネというイメージです。 外観は、やや濃いめのストローイエロー。素晴らしい光沢と透明感が凄いですね♪ 脚の出方が独特で、グラスにそこかしこから細めの脚が流れ続け、しばらくの間、グラスに透明な簾が掛かったみたいな不思議な景色が現れます(*_*) 香りは、少し還元のニュアンス。青リンゴ、グレープフルーツ、黄桃、花梨、白百合の花、火打ち石、蜂蜜、アーモンド、ヘーゼルナッツ、チョーク、ホワイトペッパー、シナモン…キリがないぐらいいろいろな香りが現れます。 口に含むと、非常にスムーズな口当たりで、端正な果実のエキス、美しい酸、白い鉱石のようなミネラルの塊が溶けあった強烈なインテンシティのある味わい。 最初にコルトン・シャルルマーニュと言いましたが、この段階になると、別のよく似たワインを思い出しました。 ドメーヌ・ルーロのムルソーにも、なんとなくですが、似ている気がします(笑) 特に、独特のミネラル感と、ワインを飲み干した後のぬちゃっとした感触がソックリです(苦笑) このシャルドネが4000円台で購入可能というのが信じがたい比較対象ばかり出てきますが、本当に素晴らしい出来栄えのワインだと思います。 ガチでブルゴーニュ・スタイルのシャルドネを作って、この価格で超一流の生産者や特級畑と比べてもまったく遜色のないワイン。 南アフリカ、おそるべし! アタラクシア、サイコーじゃないですか⁉︎

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.0

    2019/12/26

    分かりやすく美味しい♪

    アタラクシア シャルドネ
  • 3.0

    2019/12/07

    (2016)

    いつものワインBARでひとり飲み 本日は、仕事関係で3次会までお付き合い それでも、ついつい寄り道… (o´艸`) シャルドネをリクエスト ✨ 南アフリカのシャルドネ アタラクシア シャルドネ 2016 まさに白桃ですね、力強さがあって、これめっちゃ美味しい~ ✨✨ このあとも、かなり飲みましたが、なぜか写真が無いという… (^^; 常連さんを誘っての忘年会が来週ザギンであるらしく 新参者の私ですが有難いことに誘って頂きました~ めっちゃ楽しみ~\(^o^)/

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.5

    2019/11/25

    (2016)

    創作イタリアン③ これまた、順番がややこしく… ②より前に出してもらった一杯で、 "ウニクリームパスタに合うものを" というリクエストで選んでもらったもの。。 経緯は後半に書くことにして とりあえず、感想から書きます(・∀・)✨ お色…を見る前から香ってくる強い樽香! それにプラスして、爽やかめのハーブも。。 キャラメルアイスにライムを絞ったような、、 少し焦がした樽のニュアンスに、 青みや酸を含んだ、溌剌とした刺激・キレの良さ✨ お色は青みを帯びた黄色。 舌に乗せると、じゅんわり… 香りから想像する通りの濃い旨みを感じました(^^)! 個性強すぎ??なワイン。。 でも面白くて、これはこれで好きです(^^)♪ こちらを飲んでいて思い出したのは、 以前グラスで飲んだアメリカ・カリフォルニアの ブエナ・ヴィスタのシャルドネ。。 繊細な美味しさを追求する造りというよりは、 ユニークで大胆な樽づかいによる新進気鋭の味わい✨ インパクト抜群(^^)! 酸もしっかりあって、バランス良い感じでした〜♪ 金目鯛のポワレ、はまぐり添え、大葉ソース 魚介類の火通りはしっかりめ、、 花穂紫蘇の香りが効いてて美味しかったです✨ ワインのインパクトが強すぎて、 お料理の味わいがちょっと軽く感じちゃったかも? あとこのお皿、 カトラリーの引っ掛かりが悪い(^^;)。。 ナイフがすべるすべる…笑 お口直しにソルベもいただきました♪ ※以下、経緯を書きますが ほとんどワインに関係ありません(^^;) この日、シャンパーニュや、ボトルオーダーの赤を 飲んでいる私たちの会話を聞いてソムリエさんは "ワイン好きそうな人だな"と思ったらしく、 グラス白のオーダーには "お料理に合う"よりも"個性的な1本"という点を 重視してセレクトしてくださったとのこと。。 でも、これを飲んで私たちが "クリームパスタの風味よりも強いものを セレクトしているのは意図あってなのかな?" というようなことを話したため、 ソムリエさんがシルヴァーナーの方も持ってきて、 "こちらがお料理に合う"と説明してくださいました✨ …ややこしすぎる駆け引きに 私はついていけません(^^;)。。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.0

    2019/11/17

    (2016)

    南アフリカのシャルドネ。柑橘系を含む様々な果実のアロマ、それを表現するようなライトイエローのカラー。シャルドネらしいコクがあるが、華やかなアロマからすると少しおとなしめな感じ。日本橋の三越で買った日本初出店らしいダロワイヨ・ガストロノミーのオードブル・セットをおつまみに。オシャレで上品な味わい。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.0

    2019/10/13

    (2016)

    アタラクシア シャルドネ 2016 南アっぽいシャルドネ香。派手ではないけど、ハチミツ、白い花系、バター。 粘性薄めだけどふくよかな第一印象。酸が優しい。なんか凄く南アっぽい。これブラインドでも何アのシャルドネって分かるやつ。 ただ寝かせても劇的な上振れはなさそう。ポールクルーヴァーの方がキレイで好きかな。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.5

    2019/08/23

    濃い!

    アタラクシア シャルドネ
  • 4.0

    2019/07/25

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    濃厚ながらもスッキリさを兼ね備えるバランスのいいワイン。ナッツやバター、花の香り。エレガントで単独でも、料理と合わせても満足出来る完成度の高いワインです。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.0

    2019/06/28

    (2016)

    グラスのブランは数種類から選べました(’-’*)♪ アタラクシア シャルドネ 2016 偶然にも移転リニューアル数日前とのこと 移転先店舗の場所の前を 今後通ることがあったのかどうかは微妙なので その前にお店を知ることができて良かった✨ 次回も楽しみになりました(๑>◡<๑)

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 4.0

    2019/06/13

    (2016)

    南アフリカ ウォーカーベイ ヘメル・アン・アード・リッジ シャルドネ 2016年 S$47 (52-5) グレフルや洋ナシにバターコーンっぽい香り。 温度が上がると樽由来のバター感が強まる。 口に含むと、黄色い柑橘と白い果肉のフルーツをバランス良く感じる果実感。 酸もキレイに寄り添ってる。 香りにも出てるバター感がそのまま旨味になってて、塩っぽいエキス。 ビターなニュアンスは控え目で、フルーツと樽化粧が上手く溶け込んで明るいキャラ。 余韻まで一貫してこのキャラは変わらず、バランス良くフィニッシュ。 味つきが良く、バランスがスゴくイイ感じ(^ ^) 結構しっかりメイクなんですけど、肌がキレイで上手にのってる透明感と言うか。。 日本海側育ちの色白の美人さん…北川景子さんみたいな感じ!! この子イイですね~分かりやすく近づきやすくみんなに好かれるシャルドネだと思います。 あと1,2年寝かせてからまた飲んでみたい! お上品な樽ドネ♪

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 3.5

    2019/06/08

    (2016)

    南アを代表するトップワインメーカーのひとり、ケヴィン・グラントのワイナリー。ワイン名アタラクシアは「天国のような場所」の意。 樽のヴァニラ、香ばしさと熟したピンクグレープフルーツ、白桃、洋ナシ、トロピカルフルーツの果実味が溶け合ったリッチなアロマ。柔らかな口当たり。樽がしっかり効いているけれど、それに負けない凝縮感のある果実味と酸があるのでバランスが取れている。ふくよかさ、力強さのある味わい。香ばしい余韻。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 4.0

    2019/03/21

    (2016)

    冷蔵庫で冷やし過ぎたので開くのに3時間かかった。官能的かつ上品な香り、柑橘系のフルーティな酸味はリピートしたくなる。翌日も引き続き素晴らしい。やや控え目なエレガンド系なのでグラスにしっかりした量を注いだ時の方が好み。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 4.0

    2019/02/10

    (2016)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    #南アフリカワイン アタラクシア シャルドネ 2016 普段は1000〜2000円くらいのワインばかり飲んでいるので、飲むのを楽しみにしていたアタラクシア シャルドネです。 香りはグレープフルーツやレモンのような酸を感じる爽やかな香りとナッツ系の甘い樽香を感じます。 口に含むと優しめのアタックから徐々に樽の香りが膨らみ、同時に程良くキレイな酸味を感じます。アフターにかけてほのかに苦味があり、樽香がしっかりしていながらどこか爽やかな飲み心地。 さすがに普段飲まない価格帯の一品という感じ。リッチな香りを漂わせながらも酸味や苦味がうまくバランスを取っているような良い印象を受けました。

    アタラクシア シャルドネ(2016)
  • 4.5

    2019/01/27

    (2015)

    なんとやわらかな酸味!パンの麦のような香ばしさとマスカットのような清々しさとりんごのようなフルーティさ、かすかにぶどうのほんわりした甘みが幸せ。とにかく上品。

    アタラクシア シャルドネ(2015)
  • 3.5

    2019/01/20

    (2016)

    南アフリカ アタラクシア シャルドネ 16。気品のある素晴らしいシャルドネです。抜栓して何日か置いたほうが美味しい。

    アタラクシア シャルドネ(2016)