Arnot Roberts Rosé
アルノー・ロバーツ ロゼ

3.00

5件

Arnot Roberts Rosé(アルノー・ロバーツ ロゼ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックチェリー
  • イチゴ
  • アンズ
  • バラ
  • 石灰
  • コンポート
  • ミルクティ

基本情報

ワイン名Arnot Roberts Rosé
生産地USA > California
生産者
品種Touriga Nacional (トウリガ・ナシオナール), Tempranillo (テンプラニーリョ), Grenache (グルナッシュ)
スタイルRose Wine

口コミ5

  • 3.0

    2020/07/18

    (2019)

    これまでのイメージと異なり初日は拍子抜けするほどシンプルなチェリーやスイカ、翌日は酸や複雑味が増してブルーベリーやすももの余韻も 19年からエチケットが変わり、他のラインと統一されたみたいです パクチー効かせたメキシカンパリパリチキンや近所で採れた不揃いの完熟枝付きプラムと夏らしく

    アルノー・ロバーツ ロゼ(2019)
  • 3.0

    2019/10/18

    (2018)

    USA土産だそう ハンドキャリーは美味しい リーファーコンテナって実際には何度くらいになるんでしょうね カスベ(エイ)の唐揚げと

    アルノー・ロバーツ ロゼ(2018)
  • 3.0

    2018/10/26

    (2017)

    季節外れになってしまったロゼ・ワイン。ネオ・カリフォルニアの注目の作り手アルノー・ロバーツのロゼはトゥリガ・ナシオナールというポルトガルの葡萄品種から作られる珍しいカリフォルニア・ワインです。 落ち着いた淡いサーモン・ピンク。 水飴やサクランボ、淡いベリーやローズの様なアロマ。全体感はとても控え目で、和の雰囲気を醸し出しています。微量の細かな酸味とビターなびわの様なミネラル感に、だんだんとアプリコットの風味も感じます。アルコールも11.5%と優しく、正しくブランチに最適なワインだと思います。

    アルノー・ロバーツ ロゼ(2017)
  • 3.0

    2018/05/03

    (2017)

    アルノー・ロバーツ ロゼ(2017)
  • -

    2017/05/05

    (2016)

    アルノー・ロバーツ ロゼ(2016)