Antinori Tignanello
アンティノリ ティニャネロ

3.51

425件

Antinori Tignanello(アンティノリ ティニャネロ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • ブラックベリー
  • 木樽
  • カシス
  • プルーン
  • ブラックチェリー
  • チョコレート
  • ブルーベリー
  • スミレ

基本情報

ワイン名Antinori Tignanello
生産地Italy > Toscana
生産者
品種Sangiovese (サンジョヴェーゼ)
スタイルRed Wine

口コミ425

  • 4.5

    2019/05/02

    強いレッグでも美味しく飲める一本。

    アンティノリ ティニャネロ
  • 3.5

    2019/04/21

    (2015)

    勝手にイタリアワインフェア ⑥ティニャネロ 2015

    アンティノリ ティニャネロ(2015)
  • 5.0

    2019/03/24

    旨いよねー すぐ飲んでもいいし、置いてもいいんだろうね

    アンティノリ ティニャネロ
  • 3.5

    2019/03/13

    (2015)

    聞いていたティニャネロを初めて。とてもスムージング。

    アンティノリ ティニャネロ(2015)
  • 4.0

    2019/03/06

    会食でなければもう少し寝かせたい逸品ですね!

    アンティノリ ティニャネロ
  • 3.5

    2019/02/25

    ティニャネロ 2014 トスカーナのワインですね。 赤系果実の香りがメインで美味しいですね。 友達と伊勢丹のワイン展示会で試飲しまくってからのランテで持ち込み。 だいぶ気持ちいいですね(笑) これは家から持ってきたので展示会で買ったものではないです。

    アンティノリ ティニャネロ
  • 4.0

    2019/02/24

    (2015)

    抜栓後1時間程度で飲む。少し棘があるが、スパイス系、腐葉土、煙の複雑な香りを引き連れ果実味豊富で素晴らしい味わい。初日デキャンタ後と2日目は樽香と青草感が強めでやや閉じた印象。カベソーの要素が前面に出ている。多分、早飲みしてしまっていいワイン。

    アンティノリ ティニャネロ(2015)
  • 4.0

    2019/02/17

    (2013)

    美味しい赤を、じっくりと。。 osamu.ogawa.71さまの持ち込みで お店の方に事前抜栓していただいていた ティニャネロ…✨ グラスに注がれる前から、 期待に胸が膨らみます♡ 輝くような深いお色、ガーネット? 縁が少し黄土色に染まってて すごくきれい✨ ジューシーな香り。。 ふっくらとした枝付きレーズンと セミドライなプルーン♡ 少しだけラズベリー、 湿った藁のような、枯葉も感じる…♡ 美味しいワインでした(>_<)✨ 少しの酸と心地よいタンニンが 舌に刺激をくれます✨ 鼻に抜ける香りは豊かで ドライフルーツ、樽香もありました♪ お食事をしながらゆっくりと。。 飲み終わりのひとくちには バニラの香りが広がり、 少し焙煎されたカカオも…♡ もう一度、、 すっごく美味しいワインでした(>_<)✨✨ 甘いホワイトアスパラ、クリーミーな甲イカ、名古屋コーチン温玉、パルミジャーノのリゾット。。 ピンクペッパーのアクセント♪ 全部がきれいに調和してます! 名古屋コーチンの濃い黄色に染まった 感じも素敵でした♡ 白魚のタリオーニ、カラスミをかけて。。 ふっくら白魚に舌鼓♡ 辛みの少ない菜の花、、 カラスミも、臭さを感じることなく また美味…✨ シャラン鴨のロースト 美しい肉に思わず顔がほころびます✨ 噛みしめるたびに旨味を感じる なにより、ワインに合いますねぇ♡ これはもう、王道です✨ コースのデザート、プルプル濃厚なパンナコッタにサクサクメレンゲとイチゴ♪ 美味しい♡ 別オーダーでお店のスペシャリテ✨ セミフレッド✨ 香りの良いダコワーズにはさまれた バニラの香り豊かなアイスクリーム…♡ スペシャリテとのことだけあって 素敵なデザートの一皿でした(>_<)♡

    アンティノリ ティニャネロ(2013)
  • 3.0

    2019/02/10

    (2014)

    ガーネット色でグラスに色素が残る ブラックベリー、スミレ、血液=鉄?少し動物的(野生ではない)な香り 酸味先行、続いてタンニン、いずれも中程度 カベソーとのブレンドでサンジョベーゼの酸味が抑えられているのか ボトルから直接とデキャンタージュしたものを比べてみたが違いはなし 時間が経ち温度が上がると酸味が落ち着き果実味が強まる ブルスケッタ、トリュフバターそしてガーリック&アンチョビバターのパンと合わせたが、特にトマトペーストとよくマッチしワインの良さが引き立つ

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 3.0

    2019/02/09

    (2014)

    まだ開いてないなぁ… 黒紫で向こうが透けて見えない 脚がしっかりとみえる デキャンタージュしない分とする分とを分けて飲み比べる。 デキャンタージュしない方: 昔売ってた、胡椒のきいたビアプリッツの香り うっすらと肥溜めの香りもある 苦味と酸味が絡み合っていて、醤油にも似た感じ。まだ開いていない。 デキャンタージュした方: 肥溜めとヤクルト 野生の匂い 木樽の香り ビターチョコのような苦味と、アルコール由来なのか舌を少し刺激するような酸味もある まだひらいていないような感じを受ける 本領発揮にはもう少し時間をおいた方がいいかもしれない

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 3.5

    2019/02/09

    (2014)

    濃いルビー タッチはタニック、果実味もあってネッビ感ある 赤黒ベリー、干し葡萄、スパイス、土っぽさがサンジョベ感 余韻長め イタリアワインの歴史を変えた、 名家アンティノリが誇る伝説的スーパータスカン。 しなやかさと繊細さを併せ持つ上品な仕上がり。 1385年にワインビジネスをスタートさせたアンティノリ。 サッシカイア一族とは血縁関係にあり、当初はサッシカイアのワインメイキングにも携わっていた歴史を持ちます。 1970年代に「ティニャネロ」「ソライア」といった世界的に有名なスーパータスカンを生みだし、トスカーナワインの品質向上を牽引していきました。 現当主は、26代目となるピエロ・アンティノリ氏。 3人の娘たちと共に伝統を重んじ、革新し続けるワイナリーです。 アンティノリの魅力は何と言っても、イタリア各地に"その土地のスペシャリスト"と言うべき個性を備えた、素晴らしいワイナリーを数多く所有していること。 アンティノリはキャンティ・クラシコにフラッグシップのワインを生みだすテヌータ・ティニャネロ、キャンティ・クラシコのペポリ、キャンティ・クラシコ・リゼルヴァのバディア・ア・パッシニャーノという3つのエステートを所有しています 。 その中でテヌータ・ティニャネロ・エステートは、ティニャネロ、ソライアの2つのスーパータスカンを造り生み出しているエステート。 特徴的なのは世界でアンティノリだけが取り入れている、 「アルベレーゼ」という白い石を使用したサンジョヴェーゼの栽培方法です。 畑にもともとあった大きな白い石を砂利の大きさまで砕き、ブドウの樹の列に地中20cm程度から地表まで捲くことでゆっくりと果実を熟成させる、水分量を調整し水はけを良くする、という2つの働きをします。 サンジョヴェーゼは直射日光だけに照らされ急速に熟すと水っぽく、酸味だけが際立ってしまいますが、石を捲くことで地表からの反射光によりゆっくりとブドウを十分に熟させ、甘いタンニンを持った質の高いサンジョヴェーゼを収穫することができるのです。 これらは大変な手間とコストがかかり、アンティノリでも、ティニャネロ・エステートのみこの方法を取り入れています。 フラッグシップのティニャネロは、イタリアワインで初めてサンジョヴェーゼの熟成に小樽を使用し、白ブドウではない国際品種をブレンドしたワインとして有名。 フレンチオークの新樽60%を使用し造られます。 サンジョヴェーゼがカベルネ・ソーヴィニヨンとの相性が良いことを証明する一本。 スーパータスカンの味わいをこの機会にぜひご堪能下さい

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 3.5

    2019/02/01

    (2014)

    エノテカの新年パーティー✨があるとの事で、友人と参加してきました♪ 提供ワインは ・ルイ・ロデレール・ブリュット・プルミエ  前菜の盛り合わせと共に♡ ・ワー・ドリームス 2016 / イエルマン  ポルチーニ香るキノコの    クリームパスタと共に♡ ・ティニャネロ 2014 / アンティノリ  牛ほほ肉の赤ワイン煮込みと共に♡ ルイロデは安定の美味しさ✨でしたが、なんと言ってもティニャネロ✨の美味しかったこと!\(//∇//)\ サンジョヴェーゼ 80%、カベルネ ソーヴィニョン 15%、カベルネ フラン 5% サンジョヴェーゼ主体のスーパータスカンとのこと!φ(. . ) グラス1杯では足りなーい!笑 いつか機会あれば、ボトルで飲みたいと思いました(*´∇`*) 備忘録。

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 3.0

    2019/01/28

    アンティノリ ティニャネロ 2014 美味しい

    アンティノリ ティニャネロ
  • 4.0

    2019/01/15

    (1996)

    程よい熟成で、良い意味で軽やかになっている! イタリアワインならではの、煮詰めたバルサミコや干し葡萄の甘みが、ふくよか。

    アンティノリ ティニャネロ(1996)
  • 4.0

    2019/01/02

    (2010)

    大晦日3本開け③ ティニャネロ 2010 黒系果実に樽由来のバニラ。 タンニンが豊富で余韻が長く グラスの中で 複雑な香りがどんどん変化していきます。 今、飲んでも美味しいですが まだまだ熟成させても 良いでしょうね(^^) 大晦日は 親友Aくんと飲みあかし 元日は初詣へ。 家具を買いに ニトリに行ったら ワインボトルが目に入ったので 見てみると... シャトー・ニトリって書いてました(笑)グランヴァン 皆様 今年もよろしくお願いします(^_-)

    アンティノリ ティニャネロ(2010)
  • 3.0

    2019/01/02

    説明不要ですね。 香りも素晴らしく、値段相応に美味い。

    アンティノリ ティニャネロ
  • 4.0

    2018/12/30

    ティニャネロ サンジョベーゼ80、カベルネ・ソーヴィニョン20。 スーパータスカンの最高峰。 上品な樽香が恐ろしいほど長く続きます。

    アンティノリ ティニャネロ
  • 4.0

    2018/12/28

    気品溢れる厚い力強さとしなやかさ。濃厚。すばらしい。

    アンティノリ ティニャネロ
  • 4.0

    2018/12/24

    (2014)

    クリスマスで、ワインを奮発。タンニンが、程よく効いて旨かった。イタリア、ティニャネロ、サンジョベーゼ80,カベルネ20.日本橋三越で購入。12000円。2014

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 4.0

    2018/12/22

    (1993)

    サンジョベーゼ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン20% 赤い花、凝縮感のある黒いベリー、オーク、華やかなアロマに驚く。味わいは果実味とサンジョベーゼらしい酸がしっかりと感じられる。タンニンは柔らかくシルキーな口当たり。ほんのりとオークのヴァニラ。マディラ酒を思わせる芳醇な余韻。

    アンティノリ ティニャネロ(1993)
  • 3.5

    2018/12/16

    サンジョヴェーゼ/カベルネ・ソーヴィニヨン/カベルネ・フラン 1385年にワインビジネスをスタートさせたアンティノリ。サッシカイア一族とは血縁関係にある フルボディのしつかりした赤 タンニン、酸味共にまろやか 香りは然程 8400円

    アンティノリ ティニャネロ
  • 3.5

    2018/10/29

    (1996)

    ティニャネロ1996 マルケージ・アンティノリ トスカーナ サンジョベーゼ80%、カベルネ・ソーヴィニヨン 15%、カベルネ・フラン5%。チェリー、プラム、スミレ、スパイス、まろやかな酸味とタンニンも甘さがあり。複雑さもありつつ、バランス良かったです。とっても美味しかったです。

    アンティノリ ティニャネロ(1996)
  • 4.5

    2018/10/29

    サプライズワイン‼︎ 凄いのキターっ。 びっくりしたなぁ〜。

    アンティノリ ティニャネロ
  • 3.5

    2018/10/24

    (2014)

    ティニャネロ2014。果実味豊か。酸味が先行するものの、シンプルに美味しい。ド安定か。

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 2.5

    2018/10/19

    (2014)

    Antinori TIGNANELLO 2014 家飲み 美味しいですね✨

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 4.0

    2018/10/13

    (1999)

    ソレンゴもティニャも素晴らしいけど今回はティニャに軍牌! にしてもティニャも前回は固かったけど今回のこのまろやかさ、待つのって大事。

    アンティノリ ティニャネロ(1999)
  • 3.0

    2018/09/18

    (2014)

    イタリアの自宅で開ける最後のボトルかな。

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 3.0

    2018/09/14

    (2014)

    価格:10,000円 ~ 29,999円(ボトル / ショップ)

    サンジョベーゼ!

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 4.0

    2018/09/10

    (2014)

    ドライプルーンのような香り どっしりとしたジューシーな味わい フィニッシュでバターのようなまろやかさもある

    アンティノリ ティニャネロ(2014)
  • 4.0

    2018/08/29

    (2009)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    ティニャネロ。何があったのかは忘れましたが、何かの勢いで購入したワインを、旅行から帰ってきた直後の浮かれた気分で抜栓。 そんな浮かれた気分の私をお酒の神様(?)が律しようとしたのか、コルクが折れてしまうというハプニング! マジですか。 ここ最近で一番高いワインなのに。 しかし! 諦めずに、落ち着いて対処したところ、無事にコルクは抜けました。 まだお酒の神様(?)には見捨てられていなかったようです。 ありがとう神様。もうあなたに足を向けて寝られません。…どこにいるかは知りませんが。 品種はサンジョヴェーゼを中心に、カベソーとカベルネ・フラン。色は縁が煉瓦色がかった落ち着いたガーネット。チェリーとプラムの香り。少し酸が強いかもと香りからは想像しましたが、飲んでみるとそんなことはなく、熟成したワインでした。少し腐葉土の香り。樽の甘い香りも心地よい印象で、長い余韻につながっていきます。タンニンも適度に丸くなっていて、飲み頃のワインかと思います。チョコとかカシスのニュアンスも少し感じました。 次に飲むのはいつになるかはわかりませんが、なかなか良いワインでした。

    アンティノリ ティニャネロ(2009)