André Perret Viogner
アンドレ・ペレ ヴィオニエ

3.43

13件

André Perret Viogner(アンドレ・ペレ ヴィオニエ)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 青リンゴ
  • グレープフルーツ
  • 蜂蜜
  • 黄色い花
  • マスカット
  • ライチ
  • 洋梨
  • アンズ

基本情報

ワイン名André Perret Viogner
生産地France > Côtes du Rhône
生産者
品種Viognier (ヴィオニエ)
スタイルWhite Wine

口コミ13

  • 3.0

    2020/03/21

    (2016)

    3連休初日、 小さな、素敵なレストランへ(^^)♪ 南仏のレストラン出身のシェフが作る 美味しいお料理と南仏ワインを楽しみました♡ 1杯目は白、ヴィオニエから。。 華やかです✨ "ブラインドでヴィオニエと分かるか?" なんてお話をしながらいただきました〜(^^) うーん、 ブルゴーニュのシャルドネや ボルドーのソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、 アルザスのリースリング等々と 間違えることは無いだろうけど、 イタリアの土着品種だったら、 これくらいお花畑を感じるものがありそうだなぁ? っていうのが、私が最初に思ったこと。。 「でも、イタリアだと、もっと土っぽかったり 太陽を感じるニュアンスがあるよね?」 と言われて、"確かに…。"と頷く。 イタリアなら、もっと自然に根付いた、、、 土、太陽、潮風なんかを感じる香りもありそう…? 「これ(=ローヌのヴィオニエ)は、 イタリアより"花"の印象が強い。 ちょっとケバケバしいほどに。。 すみれや、ラベンダーの芳香剤、化粧…。 錦(=名古屋の繁華街)の香りww」 "錦の香り"には笑いましたが、納得です( ̄∀ ̄) 飲んでみると、よりフランスらしさを感じました! イタリアワインが、香りに比べてスッキリした 味わいのものが多い印象であるのに対し、 こちらのワインは酸や苦みをしっかりと伴った味わい。 熟したグレープフルーツ果肉の、 爽やかでありながら厚みのある果実味。。 皮の"わた"部分のほろ苦さ。。 苦みある余韻が心地よいです(^^)♡ 飲み進めて、温度が上がるほどに、 青りんごやマスカット系の甘みが増して 可愛らしさが垣間見られる雰囲気でした✨ さてお料理! お口取りのカリフラワーのスープは クリーミーでとっても濃厚♡♡ グジェールは美味しいのはもちろん、 この層の美しさがツボ(^^)♡ ↑やっぱり、変なビジュアル萌えww ロワール産ホワイトアスパラガスのシャルロット仕立て 瑞々しく柔らかな茎で仕立てられたシャルロット、 中にはムースが詰められていて、 上にはジュレと牡丹海老とキャビア✨ まろやかクリーミーな海老がもう…(>_<) とっても美味しかったです〜! アスパラの"花蕾(で合ってるかな?)"と一緒に 添えられたサヨリのマリネとフルーツトマト♪ マスタードの効いたソースが印象的でした〜 丁寧に湯むきされたフルーツトマトは 青みが一切無くて、酸味と甘みがちょうどいい♡ お野菜は出来るだけ東海3県のものを使用されている っていうこだわりも素敵です(^^)✨ ちょっと長め(?)の一晩の始まり… 1ポスト目がかなり長文になりましたが、 途中のポストから文章が短くなる可能性アリですww

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2016)
  • 3.5

    2019/02/09

    青リンゴとハチミツの香り、美味しい

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ
  • 3.0

    2017/11/23

    (2014)

    ローヌ

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2014)
  • 3.0

    2017/08/22

    (2015)

    友人宅での持ち寄りワイン会② 南仏のヴィオニエ。特徴的なフローラルな香り。アフターに若干のエグみを感じたもののそれも心地よいp(^^)q

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2015)
  • 3.5

    2016/12/03

    (2014)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    月1のチーズ講座に今月も行ってきました。今回のテーマはフランスのチーズ特集ということでクロミエレクリュ、セルシュルシェール、カレブラッスルー、ブルードジェクス、カンタルアントルドゥー、ボーフォールダルパージュと白カビからシェーブル、ウォッシュ、青カビ、ハードと盛りだくさんでした。これらのチーズに合わせた一本目はローヌのヴィオニエ!調べてみるとシャヴァネイに位置する小さなドメーヌですが絶好の畑コトー・ドゥ・シェリー(3ha 雲母と片岩を含んだもろい花崗岩質)を所有することで世界的な名声を得ています。さらにコンドリューの新樽発酵を初めて取り入れ、コンドリューにしっかりした骨格を与え、ワインとしての完成度を増した功績も大です。アプリコットやピーチの強い独特のアロマにキレイに白い花のニュアンスが混じります。ヴォリューム感は圧倒的。良好なミネラルと柔らかな酸味が絶妙のバランスを取っています。ローヌ最高の一本に数えられる逸品ですとのこと。ワイン自体は美味しいのですがチーズにはイマイチでした(笑)

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2014)
  • 4.0

    2016/03/19

    (2013)

    香り、ヨーグルト味青っぽい

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2013)
  • 4.0

    2015/07/05

    (2012)

    複雑味ですごく美味しい白! もうちょっとゆっくり楽しみたい感じでした。

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2012)
  • 4.0

    2014/11/03

    (2012)

    価格:1,000円 ~ 1,499円(グラス / レストラン)

    ヴィオニエの白でリフレッシュ♪ @ arkBAR

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2012)
  • 2.5

    2017/04/16

    (2014)

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2014)
  • 3.0

    2016/11/12

    (2014)

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2014)
  • 4.0

    2016/06/10

    (2013)

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2013)
  • 2.5

    2016/01/07

    (2013)

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2013)
  • 4.0

    2015/05/05

    (2012)

    アンドレ・ペレ ヴィオニエ(2012)