André Perret Condrieu Chery
アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー

3.50

57件

André Perret Condrieu Chery(アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー)
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • 蜂蜜
  • 白い花
  • 洋梨
  • ライチ
  • アンズ
  • 黄桃
  • バニラ
  • コンポート

基本情報

ワイン名André Perret Condrieu Chery
生産地France > Côtes du Rhône > Septentrional > Condrieu
生産者
品種Viognier (ヴィオニエ)
スタイルWhite Wine

口コミ57

  • 4.5

    2018/10/10

    (2015)

    フランス コート・デュ・ローヌ ヴィオニエ100% 2015年 白い果肉のフルーツ、レモンスカッシュ、ハチミツ、白い花、シトラス、アルコール香。 味わいも香りのイメージ通り、ふくよかで厚みのあるフルーツたっぷり。 粘性があって旨味が絡みつくような感じ。 得に中間が厚くパワフルで、圧倒される酒質。 酸も下支えして甘さの拡散をコントロール。 アルコールの高さも手伝って、余韻までどっしりと。 終始甘露なイメージで、ある意味ネクターっぽい!? 樽の要素もあるんですけど、「樽化粧<フルーツ」の構図? グラスに注いで直ぐは香りも立たず、「あれっ」でしたが、20分くらいでバッチリ目覚めました(^ ^) 2日目には更に甘露さが増して、シロップの様なリッチで豊満なキャラに。 2年半前に飲んだギガルのドリアーヌ09と比べても、個人的にはこの子が好み(^ ^) いやー幸せな3日間でした♪

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2015)
  • 4.0

    2018/09/08

    (2011)

    コンドリューの会❣️ 最初のフライトの2本目は、コンドリューの中でもシェリーという地域のもの シェリーもコンドリューの『銀座四丁目』 ヴィンテージはヴェルティージュと同じ2011 11は上品なヴィンテージで、地味ながら透明感の出る年だそう ヴェルティージュより酸が感じられ、ミネラリー 洋梨、オレンジ、ジャスミン グラスの写真の左側がこのワイン 右はヴェルティージュ

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2011)
  • 3.5

    2017/12/03

    (2009)

    Speed☆starさん in神戸 これは、素晴らしい香りで 美味しい。

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2009)
  • 4.5

    2017/10/28

    (2009)

    Starさん歓迎会③ 本日の主賓、Starさん持ち込みの コンドリュー・シェリー アンドレ・ペレ 今回は赤が多いとお伝えしていたので、白を持ってきていただきました。 ローヌのヴィオニエ、憧れのコンドリューにテンション上がりました☆ ふんわり桃、白いブーケ、あとからハチミツ、おいしかった~(*゚∀゚*) そして、サプライズ!!! なんとブレゼントをいただきました☆ ( 〃▽〃)ステキ‼ 中身は内緒です~~~笑 Starさん、ありがとうございました。

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2009)
  • 4.0

    2017/10/26

    (2009)

    starさん~歓迎神戸会~② starさん持参~ 190本セラーに 貯蔵多数~お気に入りのコンドリュー~ 黄金色~ はじめしっかり~徐々に軟らかい~ほんのり甘さも~優しい~スターさんらしい素敵な白~ オードブル盛り合わせ~

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2009)
  • 4.5

    2017/08/06

    (2014)

    アンドレペレ二回目! やはりうまい! 濃厚なのに、粘度はそこまで高くない。 ヨーグルトのような風味とあんずなどの果実の香りがしっかりと香ってくる。 開いてるからの香りは、素晴らしい! アルコール度数は高い。

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2014)
  • 4.0

    2017/07/29

    (2014)

    ヴィオニエならではの花の香りとともにメロンのような甘い香りがあり、苦味も程よくて飲みやすい。

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2014)
  • 4.0

    2017/06/20

    (2014)

    ヴィオニエ!アプリコットとヨーグルトの感じ。 トロっとした感じ。

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2014)
  • 4.5

    2017/05/31

    (2009)

    ありがとうカカクコム(^-^)/ 今日の2本目はローヌの白! ヴィオニエで造る華やかなワイン✨ アンドレ・ペレ コンドリュー コトー・ド・シェリー2009 グラスに注いだ瞬間から圧倒されるような花と果実の香りに支配されます✨ 白い花やリンゴ、洋なし、黄色系果実の香り···温度が上がるにしたがって部屋全体に拡がっていきます♪ ゲヴュルツのそれとは違った華やかさ、白ワインの概念を打ち砕かれるような圧倒的存在感!!! 一口飲み干しても次の一口を渇望してしまう陶酔感✨ シャトー・グリエを越えるローヌ最高のヴィオニエだと思います♪

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2009)
  • 3.5

    2017/03/08

    (2013)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    WBC必勝祈願!と言うか、ただ飲みたいだけですけど(笑) ギガルのドリアンヌで覚えたコンドリューの甘美なる味わい、今晩はアンドレペレです♪ 花、ライチ、洋梨、リンゴ、ヨーグルト、ふくよかで甘い雰囲気、余韻も長いです。乳酸感も残っていて、若さを楽しむコンドリュー! 赤ワインが夜なら、コンドリューは完全に朝の香りですね!美味しいです! これで勝てば文句無し!

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2013)
  • 4.0

    2017/03/04

    (2012)

    ペレのコンドリューシェリー。以前'97を飲んで驚愕したが、2012でも同様の感動を味わえた。ヴィオニエの素晴らしさがとても引き出されている逸品。

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2012)
  • 4.0

    2016/11/27

    (2014)

    桃、ユリのような香り。 とてもフルーティーでいいね。 味はアルコール14.5°あるから味が濃くてうまし

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2014)
  • 3.5

    2016/10/14

    (2012)

    昨日、家の前の焼き鳥屋さんでさんざん飲んでカラオケのお決まりのパターン… で、、年甲斐もなく二日酔い。。 体に優しい料理とワインがいいと思い、クックパッド検索!(飲まなきゃいいけど…(^_^;)) オルニチンがいいと思いポルトガル風鴨肉とアサリのワイン蒸し。 ワインもチョットカジュアルではないのをセレクト。。 白い花、蜂蜜、ラフランス、林檎… う〜ん香も混んドリュね〜(( _ _ )) 甘く、リッチなアフター… 完全にリカバリーしました(笑)

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2012)
  • 5.0

    2016/09/16

    (1997)

    ローヌのコンドリュー20年物。ヴィオニエが熟成したらこんなに素晴らしいのかと正直驚いた。最高の出来栄え!

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(1997)
  • 3.0

    2016/04/01

    (2013)

    三本目。 またこれもボリューミーな白だなー。 ガチバトルみたいで楽しい(笑)私には合うなー。 エチケット見て、「え?シェリー酒なの!?」と思ってしまったおばかさんw 黄桃とかアプリコットのボリュームと濃厚さがあり、 あとから鼻を抜けてくる小さい花のアロマが優しいです。 酸もバランスよく纏まっています。

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2013)
  • 3.0

    2016/03/06

    (2013)

    宇都宮USワイン会③ アメリカワイン会ですが、これは参加メンバーからの差し入れワイン。 久しぶりに飲んだコンドリュー、トロピカルな香り。 美味しい‼

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2013)
  • 3.5

    2016/03/05

    (2013)

    宇都宮アメリカワイン会 に差し入れのコンドリュー。 533投目! 面白い!!

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2013)
  • 2.0

    2016/02/19

    (2011)

    価格:7,300円(ボトル / ショップ)

    コンドリュー11' 外観はイエローゴールド。 香り高く開けたてはユリの花を連想する。ミネラルもしっかり。 味わいは、低い酸と果実実を全てアルコールにしたような感じ。  なので後味の苦味は茎とアルコール由来なのでしょう、強く出てます。 ノンマリアージュ飲みには不向きでした。 もうお会いする事も無いでしょう。

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2011)
  • 3.5

    2016/02/01

    (2011)

    週の真ん中から心身の疲れで参っていたので、久しぶりにコンドリュー開けてみました。 なんやろーな?この安心感♡ 上品なトロピカルの香り、ふわ〜っと漂うマカダミアナッツの様な甘い香り。 2日間かけて飲んで、不思議と元気が戻ってきました(*^^*) やっぱりコンドリューって不思議ちゃん♡

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2011)
  • 4.0

    2015/08/30

    (2008)

    価格:900円(ボトル / ショップ)

    「アンドレ ペレのコンドリュー シェリー2008」 白い花やライチみたい香り。 非常にリッチで上品な甘み。 素晴らしい〜♪ また素晴らしいしか言ってないな〜笑

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2008)
  • 3.5

    2015/04/07

    (2012)

    ディズニーシーのホテルミラコスタにて。 アンドレ・ペレのコンドリュー。 柑橘のニュアンス、白桃、蜜、なんと生姜。繊細で複雑、アフターに爽やかな苦味を残す。 樽香がさらに深みを与えている。 癒やされる〜(=^ェ^=)

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2012)
  • 4.5

    2015/03/26

    (2007)

    アンドレペレ シェリーコンドリュー 久しぶり 低めの温度でスモモ紅茶 やっぱり美味しい 今月は忙しかったので〆 コンビニだけどオマール海老のスープにグラタン超あうw

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2007)
  • 4.0

    2015/01/02

    (2011)

    あけましておめでとうございます。 本年幕開けの一本目のワインはペレのコンドリュー。 華と蜜の香りが満載。濃厚で味わいもふくよかで素晴らしいワインでした。

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2011)
  • 3.5

    2014/12/11

    (2011)

    今日はカニをいただきました。そのまま食べてそしてカニグラタンに… ご無沙汰していたコンドリューを!!アンドレペレのコンドリューは完璧なトロピカルハニーに紅茶のニュアンスが…カニグラタンといただくとより紅茶がきわだってひさびさのコンドリュー!至福です~(^-^)

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2011)
  • 3.0

    2014/11/05

    (2011)

    コンドリュー コトー・ド・シェリー白 ドメーヌ アンドレ・ペレ Condrieu Coteau de Cherry Domaine André Pérret 「ミスター・コンドリュー」アンドレ・ペレの代表作が、このコトー・ド・シェリー。 「Chery」と名付けられた最良区画から生まれる特上品。 「七色の輝きを持つ」と表現されるきれいな酸が特徴。 華やかな花梨とオレンジのようなアロマがあり、一度経験するとやみつきになる様な豊かな風味が 口いっぱい広がります。 ドメーヌ・アンドレ・ペレは、ヴィエンヌの南15kmのシャヴァネィ村ヴェルリュー地区に拠点を構えています。 コンドリューの畑は、花崗岩土壌のテラス状になった斜面の好条件のパーセルだけから造られています。 新樽発酵をコンドリューで初めて取り入れ、ワインにしっかりとしたストラクチャと共に、ステンレス発酵熟成させたスッキリとした味わいのものをバランス良くブレンドしています。 ペレ家は代々アプリコットのなどの果樹栽培も手がける複合農業を営んでいたが、1982年にアンドレ氏がドメーヌに戻るとドメーヌの規模・ワイン生産の割合とも大きくしました。 アンドレ氏が家を継いだ当時1.5haに過ぎなかった所有地は、土地の購入と所有地のブドウの植栽により今では11haにまで拡大されました。 ヴィオニエ種 100%

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2011)
  • 4.5

    2014/10/11

    (2011)

    鶏肉ときのこのクリーム煮、無花果・生ハム・水牛モッツァレラのサラダ、揚げた甘栗。 そしてコンドリュー初体験‼︎ わーい♡大成功〜〜*\(^o^)/* うんまーーい‼︎

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2011)
  • 4.5

    2014/09/26

    (2008)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(グラス / ショップ)

    ノドを潤すだけでなく味わって飲みたい一杯。 @ コリエドール

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2008)
  • 3.5

    2014/09/21

    (2007)

    価格:7,000円 ~ 9,999円(ボトル / ショップ)

    最近の関心は熟成したコンドリューがどうなるか…ということ。 いわゆるはや飲みのコンドリューですが、すばらしいコンドリューは熟成してもおいしいはず…なかなか古いものはお目にかかりませんが、今回秘蔵の(笑)アンドレペレコンドリュー2007をあけてみました。 アンドレペレ自体、ブドウを熟してつくるからか、パイナップルや洋なしのフレーバーも非常に熟した感じ…熟成によるものかヨーグルトのような乳酸も感じます。 かなり酸が強いけれど、すいかのようなさわやかなフレーバーでイヤではありません。 時間がたつとハニーやすこしグレープフルーツの苦味…一瞬バターのようなくるみの油のようなこくも… まだ、熟成したコンドリューの特徴がつかめません… 合わせたのはホタテのグリル…コンドリューに合うように、上にバターでカリカリに上げた生パン粉をのせてみました。 私にしてはゆっくり味わっています…でも、あと1センチ(笑)

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2007)
  • 3.5

    2014/08/03

    (2011)

    価格:5,000円 ~ 6,999円(ボトル / ショップ)

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー[2011] ミスター・コンドリュー 現在コンドリュー5ha、サン・ジョセフ赤4ha、サン・ジョセフ白1ha、他ヴァン・ドゥ・ペイ等をあわせ、計11haのブドウ畑を所有。畑の日当たりの良さというメリットを生かし、出来るだけ熟したブドウを摘むように心がけ、さらに収量を極力抑えてブドウ自体のポテンシャルを上げています。 収穫は手摘みで行われ、100%除梗。発酵は20℃を上限に、白についてはオーク樽とステンレスタンク、赤はステンレスタンクのみで2〜3週間行われます。熟成は12〜18か月、オーク樽で行います。白は定期的にバトナージュ(攪拌)を行い、澱の旨味をじっくりワインに移します。大学で生物学を修めたペレは、瓶詰め時の人的介入を避け、濾過や清澄を行っていません。 香りは白い小さな花、黄色い花、かすかな柑橘系の…カボスとライチ? 味わいは、繊細な甘味と苦味で…こちらはカリンの風味♪ そして最後に鼻を抜ける甘い風と味わいは…これがトロピカルハニー♪(^o^) 独特の余韻が、長く続きます♪( ̄▽ ̄) 不思議なワイン…が印象的で素敵です♪ へんな日本語だけど、こんな感じ(^o^)(笑)

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2011)
  • 5.0

    2014/06/24

    (2002)

    アンドレペレコンドリュー 樽と桃ちょっと石鹸 青い香りにミネラル複雑な(になった?)コンドリュー。2002枯れたのかなとも思いましたが開くと熟成が進んだからか?コンドリューってこうなるんだ!!と感じました。いつまでも芳香か続きます。トロピカル、フローラル感ではなく。らしくはないのかもです。でも、本当に美味しいです!!

    アンドレ・ペレ コンドリュー・シェリー(2002)