勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ

3.00

648件

勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • 青リンゴ
  • 白い花
  • マスカット
  • 洋梨
  • カリン
  • 白桃

基本情報

ワイン名勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
生産地Japan > Yamanashi
生産者
品種Koshu (甲州)
スタイルWhite Wine

口コミ648

  • 3.0

    2021/01/28

    甲州飲み比べ

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
  • 3.0

    2021/01/03

    (2018)

    価格:~ 999円(グラス / レストラン)

    お店をかえて。 この日の5杯目。 このワインは和食のときには何度かいただいていて 好きなワインです。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 3.0

    2021/01/01

    (2019)

    お年賀で頂いた白ワイン。 日本ワインっぽいねーーーーー!

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2019)
  • 3.0

    2020/12/13

    (2018)

    和食に合う

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 2.5

    2020/10/27

    お寿司とシュールリーだけどブリの血合いらへんとは少しだけ臭みが出た 買ってからセラーに数年放置してたけど熟成させた甲州の旨味が出ていた おそらく今くらいからあと数年がピークかな 先日新しいアルガーノ ヴェントを飲んだのでそちらのフレッシュさと対象的だった

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
  • 2.5

    2020/10/25

    (2018)

    GoToはこだて② 20年以上ぶりに函館の老舗寿司店に。 ソムリエの資格を持つ寿司職人が在籍しているとのこと。 ワインリストの写真を撮ってきたらよかったですね。 赤6本白6本泡2本くらいしかありませんでした。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 3.0

    2020/10/13

    (2018)

    価格:2,000円(ボトル / ショップ)

    勝沼醸造さんのアルガブランカ クラレーザ。綺麗な酸味が際立ちます。レモン、グレープフルーツ、夏みかんの香りがして、飲んだ後の鼻腔に残る香りがふくよかです。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 3.5

    2020/10/07

    (2018)

    特に理由はありませんが フレッシュな香り #勝沼醸造白アルガ 美味しくいただきました

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 3.0

    2020/08/17

    (2017)

    ゴムゴムでヨギーな夏蜜柑と黄桃。ゴムゴムが酵母のニュアンスを醸す。余韻にかけてさっぱりした複雑な柑橘系の果実味が口に広がり美味い♪( ´▽`) ゴムゴムなだけあって酔いのまわりが早い。胃腸を少々締め付ける系の旨味調味料入りと思われますが、和食全般に合いそうでSoGoooooood!! 6本入手の最後。またリピしたいな( ̄^ ̄)ゞ

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2017)
  • 3.0

    2020/07/12

    久しぶりのクラレーザ

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
  • 3.5

    2020/07/08

    口入れた時のフルティーさ◎

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
  • 2.5

    2020/06/20

    (2018)

    ナシのような爽やかなアロマ。味わいはナシ、カリンといった果物と同時に透き通った印象。レモン汁かけた魚と合いそうー

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 3.5

    2020/06/06

    アルガブランカ クラレーザ 柑橘系と青リンゴの香り、飲むとハーブっぽい香りもあり。コクとミネラル感がある。酸味のバランスも良く美味しい甲州種のワイン アジフライとの相性もバッチリです。 過日 山梨方面の山帰りに購入したもの、都内在住の身としては中々山に行くのが憚られて。。。せめて思い出しのワインを飲みつつ

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
  • 3.0

    2020/05/28

    (2018)

    価格:1,500円 ~ 1,999円(ボトル / ショップ)

    酸味ほどよく美味しい。レモン、グレープフルーツの香り

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 2.5

    2020/05/27

    (2017)

    すっきり、芯のあるしっかりした、でもスマートなワイン。贅肉を感じないワイン笑

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2017)
  • 4.0

    2020/05/24

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    ■テイスティングノート ○アロマ レモン、グレープフルーツ、黄桃、マスカット ○ブーケ パイナップル、青りんご ○味わい 生産量の多いキュヴェにも関わらず、非常に品質が高い、生粋の甲種品種特有のソーヴィニヨンにも似た爽やかな酸味、程よい苦味のアクセント、シュールリーのコクそれぞれがバランス良く共存している。塩味すら感じるミネラルが後味を引き締め、低価格帯ながら長い余韻を楽しむことができる。 アルコールに対して腰の据えたしっかりとした酒質 ○マリアージュ しょうゆ、わさび、天ぷらなど和食全般 カルパッチョ ■テクニカル 長期シュールリー アルコール:12% ■ドメーヌについて 1937年の創業以来、ぶどう産地"勝沼"に根ざし、「ワイン造りは農業である。良いワインを造るには良い原料が欠かせない。」と考え、 勝沼の風土での最大の可能性を求め続け、ぶとう栽培からワイン醸造まで一貫して手掛けています。 栽培に於いては、ぶどう一粒一粒の糖度を高めるため、1本の樹に成らせる実を制限する「垣根仕立て」方式を採用し、 ブドウの肩や先端を落として小さい房に仕上げ、また、余分な露を避けるため、雨除けハウスはかけず、一房ごとに傘をかけて、雨の多い梅雨時期などを乗り越えています。 先代の築いた歴史を受け継ぎクォリティーの高い日本のオリジナルワインを造る為に、1990年よりワイン用高級品種専用ぶ "欧州系ワイン専用品種" の自園栽培に着手。現在、白ワイン用品種「甲州」、「シャルドネ」、赤ワイン用品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」、「メルロー」、「プチ・ヴェルド」、「カベルネ・フラン」、「小公子」を栽培しています。 もともと自農園であった畑に加え、町内の農家などから積極的に農地借受をすすめ、良質の原料確保に努め、甲州種のワイン造りとしては生産量、品質ともにトップのワイナリーで す。 フランス醸造技術者協会主催、国際ワインコンテスト『ヴィナリーインターナショナル』にて、「甲州特醸樽醗酵」が2003、2004と2年連続で銀賞受賞。「アルガブランカ イセハラ」が2010年に銀賞受賞。 また、イギリスで開催される国際ワインコンテスト「ワインアンドスピリッツコンペティション2004」では日本のワインで唯一の銀賞受賞。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 3.0

    2020/05/05

    すっきりだけどしっかり。美味しい。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
  • 3.5

    2020/04/24

    (2016)

    間違いない美味さ。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2016)
  • 3.0

    2020/03/16

    (2015)

    この前飲んだ2015年と同じはずだが、なんだか香りがあまり強くなかった。だが、例年に比べて味わいに深みがあったのは間違いない。 温度が悪かったかな?

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2015)
  • 3.0

    2020/02/23

    (2017)

    日本ワインの最高峰の白ワイン。ムルソー程でないけど、美味しい。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2017)
  • 3.0

    2020/02/21

    チーズ、栗のニュアンス。酸味が強いがソーヴィニヨンブランほどキリッとしておらず飲みやすい。良質。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
  • 4.5

    2020/02/20

    (2016)

    数ある甲州ワインを飲みましたがトップクラスにうまい! 値段もお手頃でこの美味しさなら高得点になっちゃう。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2016)
  • 3.0

    2020/02/14

    (2017)

    その彼は何かを懸命に探していた... 私は営業でコロナで売れない売れないとの言い訳フレーズにうんざりした仕事の帰り道、電車で座った(先ほどまで女子と並んで座ってた)目の前の高校生ぐらいの男子がカバンの中の手提げ袋の何個かしかないのに必死にチョコを弄っていた。私はスマホでvimicaをチェックしつつその男子の一挙手一投足を観察しその彼は何かを懸命に探してるとノスタルジックに妄想しつつ凝視してました( ̄▽ ̄) そんな日のワインは5/6本目のこのワイン。豚しゃぶポン酢にそーまっちでした(=゚ω゚)ノ

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2017)
  • 2.5

    2020/02/08

    (2018)

    価格:3,400円(ボトル / ショップ)

    フルーティな酸味が爽やか。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 3.0

    2020/02/04

    (2018)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    安定の美味さ。 18年はソーヴィニオンブランに近く、柑橘系、ハーブ、花の香り。 15年がコクの強いしっかりとした味わいだったのに対して、こちらはスッキリとした印象。 ヴィンテージによって違いがあるのが面白いところ。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 3.0

    2020/02/03

    (2017)

    6本入手したうちの4本目ではあるが毎回少しずつ表情が変わり、マリアージュ次第で(たぶん)同じワインも味わいや印象を変えると思わせます(*・ω・)ノ 今回は初日は手巻き寿司。2日目は巻き寿司。連日の酢飯攻撃にもしっかり合い美味しく飲めました!

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2017)
  • 2.5

    2020/01/26

    こなすでフグと毛蟹食べた後は、アルガブランカにすき焼き。名古屋はしゃぶしゃぶ文化、外ですき焼き食べることは滅多にありません。やっぱ美味しいですねぇ。、そして濃厚なアワビご飯。赤でもよかったと思うのですが、甲州ももなかなかでした。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ
  • 3.0

    2020/01/21

    (2018)

    シトラス 白桃 酒粕

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2018)
  • 3.0

    2020/01/14

    (2016)

    価格:2,000円 ~ 2,999円(ボトル / ショップ)

    アルタランガ クラレーザ 2016 「日本固有のぶどう甲州から,シュール・リー醸造法(ワインと澱をゆっくり接触させる)を用いて,食に合う辛口ワインを造りました.ワインとの相性が難しいとされていた味噌,醤油,わさびにもよく合い,洋食のみならず和食との相性が良いのが特徴です.」 産地 山梨県甲州市 品種 甲州種 アルコール度数 12% クロージャー スクリューキャップ 外観は輝きと透明感のあるペールイエローで,粘性は軽めです.香りは開いておりふくよか.花ではすいかずら,果実ではレモン,グレープフルーツ,青りんごやみかん,かぼすといった和柑橘の香り.そしてもちろんパン・ド・ミーや,吟醸香も感じます.アタックはなめらかで,ソフトの甘みがあります.酸はおだやかですがしっかりと存在感があり,和柑橘を思わせる果実味やミネラル感と調和.後味にかけては心地よい苦味があり,複雑な余韻が残ります. 勝沼醸造のアルタランガ!美味しかったです^_^

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2016)
  • 3.0

    2020/01/06

    (2017)

    グレフル、シトラス、白桃の香り。3/6本目ですが毎回感想がブレブレで当てになりまへんなぁ(*´-`) とにかく鍋...ポン酢に合うワインです(^_^; それに やはり日本の食卓には日本のワイン!と思わせるワインです。

    勝沼醸造 アルガブランカ クラレーザ(2017)