ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る

3.03

103件

味わい
ボリューム軽い
重い
タンニン控えめ
強い
甘みドライ
甘い
酸味まろやか
シャープ
果実味スパイシー
フルーティ
香り
  • カシス
  • ブラックベリー
  • ブルーベリー
  • 木樽
  • ドライフラワー
  • ブラックチェリー
  • プルーン
  • レーズン

基本情報

ワイン名ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る
生産地Japan
生産者
品種Tannat (タナ), Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)
スタイルRed wine

口コミ103

  • 2.5

    2018/02/13

    (2013)

    価格:3,000円 ~ 4,999円(ボトル / ショップ)

    前から気になっていたのですが手を出せずにいた一本。 今日は、この名前に励ましてもらいました。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 3.5

    2018/02/12

    (2014)

    ワイルドー!

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2014)
  • 2.5

    2017/12/11

    (2014)

    惚れた

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2014)
  • 3.5

    2017/11/20

    (2014)

    ココファーム収穫祭♪去年に続き2回目の参加です! 陽はまた昇る。東日本各地で栽培された粒よりの葡萄(タナとカベルネ・ソーヴィニヨン)から作られた力強く優しい赤ワイン。 ここにいる人みーんなワイン好き♪それだけで、もう楽しい以外の何物でもないですね(^o^)

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2014)
  • 2.5

    2017/11/08

    (2013)

    タナ種の特徴なのか、華やかな味わいの前に酸味と渋みがたつ。ワイナリーの方が長期熟成してもいいと言っていたから、まだ早かったかな。 とはいえ、ココファームの取り組みは素晴らしいし応援したい。いつか収穫祭にも行ってみたいな。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 3.0

    2017/11/03

    (2013)

    お店に持ち込みあっという間に開き、そして瓶は持ち帰る( 笑 )やっぱり美味しいワインはあっと、いう間

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 4.0

    2017/08/12

    (2013)

    陽はまた昇ると駿河ベイIPAと、ジビエ串と、アボカドの醤油ソテー海苔で巻いてワサビと一緒に食べるやつ

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 2.5

    2017/08/10

    (2014)

    しっかりした色に、タンニンと酸。タナとカベソーのブレンド。これも日本ワインとはわかりませんでした。マディランのブリュモンと比べてもわからないかも。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2014)
  • 3.0

    2017/08/10

    (2013)

    札幌の夜

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 2.0

    2017/05/05

    (2013)

    ☆2.4

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 3.0

    2017/04/16

    (2013)

    ココファーム 陽はまた昇る タナ カベルネソーヴィニヨン

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 4.0

    2017/04/16

    (2013)

    ココ・ファーム陽はまた昇る タナ&カベルネ・ソーヴィニヨン

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 2.5

    2017/03/15

    (2013)

    伊勢丹ワインフェアにて。 陽はまた昇る。ヘミングウェイ?? じゃあ読みながら飲んでみようかな今度。 タナ、南西の重みや深さまで届かずともタンニン強めでしっかり特徴出てる!

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 3.0

    2017/03/04

    (2013)

    タナとカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンド。ココファームさんは詩的な感じのネーミングのワインが多いのだろうか。。。 ちなみに赤坂のあじる亭レピスは、土曜日1時間1500円で20〜30種類のワインが飲み放題です^ ^

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 3.0

    2017/02/04

    (2013)

    おいしい(๑¯ㅁ¯๑)♡優しくなれる気分になれるワイン♡

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • -

    2017/01/31

    (2013)

    ココファームの会

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 3.0

    2017/01/24

    (2013)

    多分ラスト?カベルネ・ソーヴィニヨンです。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 3.0

    2017/01/07

    (2013)

    香りは素晴らしいCSでしたがまだまだ酸味が全面に出てる感じでした。寝かせるとよくなるのでは。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 4.0

    2016/11/21

    (2013)

    ココファーム収穫祭にて。 カベルネ&タナ。 タンニンがしっかり効いてるけどフルーティさもあり、バランスのとれた味わい。 美味しい~っ!

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 3.0

    2016/11/02

    (2013)

    久しぶりのココファーム! このワインは初めてでしたが、フルーティ且つ、ちょっぴり酸味もあって、美味しいですね!

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 2.5

    2016/10/09

    (2012)

    どちらかと言うとカベルネの割合が強い気がしますが。カジキを自分で栽培したバジルをソースを載せたものとステーキで合わせました〜

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2012)
  • 3.0

    2016/09/24

    (2012)

    手堅い

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2012)
  • 2.5

    2016/09/06

    (2012)

    価格:3,000円(ボトル / ショップ)

    ワイナリー情報はvinicaに記載してあるので割愛。 HPによるとワイン情報は 『陽はまた昇る』はタナ種を主体にした赤ワインです。 私たちは土地に合った葡萄品種を栽培することを、最良のワインを造る方法の一つとして考えています。 私たちはこの葡萄なら雨の多い日本でもうまく育つだろうと思い、まず始めに足利にこの品種を植えました。 その後栃木以外の場所の可能性を探るべく、山形と長野の契約農家に栽培をお願いしたところ彼らにとって 初めての品種にもかかわらず、快く引き受けてくれました。 そして、土地との相性もさることながら、彼らの経験と技術によってわずか数年のうちに素晴らしい品質の葡萄が収穫できるようになりました。 私たちはこの葡萄の良さを生かすためシンプルな造りをこころがけました。 その結果タナ種の持つ果実味や酸味、渋味の力強さを感じられるワインができました。 最終的にはタナと相性の良いカベルネ・ソーヴィニョンのワインとブレンドし、全体の調和の取れたワインになりました。 懐かしのドラマ名と同じですね。 あの頃は若かった。 酸味タンニンしっかり。 いかにもな日本のカベルネ・ソーヴィニヨン。 ベリーの香り。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2012)
  • 3.0

    2016/08/05

    (2012)

    がんばれ、ニッポン!リオ オリンピック 以前飲んだ「陽はまた昇る(The Sun Also Rises)2012」 カベルネ・ソーヴィニヨン100% 今回のテーマにふさわしいかと思いアップします。 (間に合わず、すいません。)

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2012)
  • 2.5

    2016/07/30

    (2012)

    なかなか美味しい。 やりますなー日本?? 渋みも上品。 好きやわ。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2012)
  • 2.5

    2016/07/09

    (2013)

    ワインバル② タナとなんたらのアッサンブラージュ。飲んだことあるけど飲んでみた。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2013)
  • 3.0

    2016/07/02

    (2011)

    価格:3,000円(ボトル / ショップ)

    陽はまた昇る 2011年 ココ・ファームで数年前に購入したと思います。タンニンんの語源となったタナ種のブドウ主体に作られたワイン。 2011年は17ヶ月、12年は15ヶ月、13年のヴィンテージは13ヶ月と、現行ヴィンテージより長く小樽で熟成されている。 タナ種の持つ果実味や酸味、渋味の力強さを、相性の良いカベルネ・ソーヴィニョン種のワインとブレンドして味わいを調和させている。それが年月を経てバランス良く熟成された印象。 土のニュアンスを含む複雑な香り、調和の取れた味わいが心地よく、余韻も長め。バランスが良いのでタナ特有の渋さが目立つことはなかった。 全体的に丸い印象でした。今が飲み頃2011年、美味しいです。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2011)
  • 3.0

    2016/04/04

    (2012)

    気持ちの良い酸味からの渋みが美味しい。

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2012)
  • 3.0

    2016/03/26

    (2012)

    開けたて頂きました。 次の日あたりのも、ぜひ飲んでみたい!(^^)

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2012)
  • 3.5

    2016/03/15

    (2012)

    国産のCSなら好きかも! 新しい発見!

    ココファーム・ワイナリー 陽はまた昇る(2012)